ゴーダワールド

 hello. i love you. oh right! Let’s die. Actually, Let’s enjoy my life

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節分も過ぎていろいろと考えることも無きにしもあらずっていうところですが、まあ、絵のことしか考えてないです。絵のことしか。気分転換もしますが、やっぱりひとりでないと気分転換にはならないね。ひとりでないとさ。ひとりが好きなんです。


GODA WORLD の ゴーダ です。


節分が過ぎてこれで名実共に新年を迎えることとなりました。

この「名実共に」という言葉が合っているのかどうかは知りません。
僕はフィーリングで生きていますので。

合ってようが間違ってようがそんなことはどーでもいいです。

washedcar.jpg

自分の中の何かを洗い流すかのように僕は洗車に行きました。
自分で洗い流せば? まさか。寒いのに。面倒臭いのに。

僕は洗車に行ったのです。

100円をけちってシャンプーなしの水洗いのみで洗いました。

洗車後に待ち構えている店員の営業(車の掃除をするついでに点検をして不備な部分を誇大に説明し不安を煽り、修理させるという古いやりかた)を「いらん」の一言ではねのけ、車が洗車でどれくらいキレイになったかを調べて、『200円じゃこんなもんか』という捨てセリフを残し帰路へと向かったのです。


帰るついでにコンビ二に立ち寄ってシルシルミシルとのコラボ商品のベビースターを買い、スタバのパクリのコーヒーを買って、しばらく車の中で大音量でお気に入りのCDをかけながらシートを倒してぼおーっとしていました。


ぼーーっと。


コーヒーの味はわからなかったし、ぼおーっとしていたと言ってもたいして気分転換にもならなかったけれど、CDを2枚分聞くほどの時間が経っていたんだと思うと結構ぼおーっとしていたんだなーって思います。ま、僕の中ではいろいろと考え事をしていたから、10分くらいのイメージでしたが。


よし!
さあ!!家に帰るぞ。


家に帰って、真っ先にさっき描きあげたばかりの絵の前に向かう。


「 ・・・ あ、 あかん・・・
  
  こんなんじゃあかん・・・ 」



洗車前までの盛り上がって描きあげた感動はなく、不甲斐ない自分の絵がそこに。

落胆している場合ではない。
こんな絵を描いていたんじゃダメだ。

そんなこんなしてたら、以前、我が家のアトリエまで作品を見に来てくれたシアトルでキュレーターの仕事を手伝っていた女の人から電話がかかってきた。長電話する。

頑張ってはいるが、頑張ればイイ作品ができるわけではない。
だからといってダラダラしてたってイイ作品ができるわけでもない。

ただ、

ただわかっているのは、目の前の作品はダメだ、ということ。

そして、

描かなければ、作品は生まれないということ。



というわけで今、描きなおしているのです。



描き直しをして

いるのです。



GODA

Top

HOME

ゴーダワールド   Goda world

Author:ゴーダワールド   Goda world
   
京都在住
画家
既婚
レッドブルぶどう味
コーヒーはブラック
最近はラテ

web site ↓


http://www.eonet.ne.jp/~goda


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


contact ↓
メールはこちらへ

 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。