ゴーダワールド

 hello. i love you. oh right! Let’s die. Actually, Let’s enjoy my life

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓は毎日家族を寝かしつけて一人で夜中じゅう絵を描いてる僕に付き合ってくれている友達。


kotomichan.jpg


GODAです。

今年最後の 絵の出展 をします。



■日時    11月20日(土)~ 1週間

■場所     神奈川県横浜市中区野毛町3-122
        artmania cafe gallery yokohama
               ℡ 045-514-3980

■営業時間    15:00~22:00 ( 不定休 )




反則行為でかなり大きい作品を出展します。
しかも小作品も結構出します。
他の出展者の方々には申し訳ないと思います。
でもギャラリーの方には一応、渋々だとは思いますがOKを貰ってます。

予定どおりに進みましたが、もう呼んでくれないかもしれませんね。

しかし、いつも他の場所でもやるようにちゃんと交渉しただけです。
ま、ただ、ちょっと反則技を使いましたね。

今後呼んでくれるかどうかは内容次第、ということじゃないでしょうか。


僕は、出展の際には必ず交渉します。
自分が納得いくように交渉して、ダメならば「縁」がなかったということで他の展示場所を探します。

場所ありきではないのです。

作品ありきなのです。生意気なのです。


場所にあわせて作品を作ったことは一度だけあります。

その時、凄い自分の卑屈な矮小さと糞っぷりに吐き気がしました。
それ以来、もう二度とこんな風に作品は作らないと決めました。

だから、現在は

「今、たった今、現在を生きている自分が『描きたい』と思う大きさに自由に絵を描いて、それに合う展示が可能な場所があれば、そこで展示する。たとえそれがどんな場所でも。」

という姿勢を取っています。



そうやってやってきて、ここ何年かのうちに何かが吹っ切れました。いい意味で。
吹っ切れるためには、僕の病気も関係しています。

でも手術してよかった。パンドラの箱は確かに開けたようだ。

確かに、ある方向に、確実に、向かっています。


わくわくする。わくわくするんだ。



わくわくするんだよ!!!



今日描きあげた大作の絵を梱包しながら何度も思った。

「 届く人には届くさ。きっと。たとえ届かなかったからといってそれがどうしたって言うんだ? whateverだ。so whatだ。」



壁一面をさっきまで飾っていた絵が無くなると広い白壁があらわれた。



その真ん中に、さっき書きなぐったメモを貼り付けてやった。
その言葉はこれ。



「 グルーヴを生み出せ 」




GODA





PS.冒頭の金魚の名前は「ことみちゃん」。
   娘が名付けた。なぜ「ことみ」なのかは知らん。
   知らん、が、家族みんなで「ことみちゃん」と呼んでいる。







Top

HOME

ゴーダワールド   Goda world

Author:ゴーダワールド   Goda world
   
京都在住
画家
既婚
レッドブルぶどう味
コーヒーはブラック
最近はラテ

web site ↓


http://www.eonet.ne.jp/~goda


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


contact ↓
メールはこちらへ

 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。