ゴーダワールド

 hello. i love you. oh right! Let’s die. Actually, Let’s enjoy my life

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間のみがこの世で苦しんでいるので、笑いを発明せざるを得なかった。って言ってたのはニーチェだったっけ?いや、別に、特に、誰でもいいんだけれどさ。ちょっと、誰かなあ~って、そう、思いました。

   
mujirusiroom.jpg


↑のタイトルとは全然話は関係ないんだけれど、


おかしいと思ったんだよ。


どうして我が家で一番広いスペースを僕だけのアトリエとして割り当ててくれたのだろうか、なんて不思議に思いながらもやっぱり広い場所で思いっきり絵を描きたいという事実にウソ偽りはないので「頂けるものは遠慮なく頂きます」というのが信条の僕にとって、断る理由などあるはずもなく、もちろん当然二つ返事でこのアトリエを頂いたのです。


おかしいと思ったのさ。


僕の絵画関係のごちゃごちゃしたものがアトリエに移動した途端に、共同の居間のスペースが「無印良品」と化してしましました。(↑の画像は部屋の一部分)
誰が見ても我が家の居間は「無印」そのもの。ソファも無印。

いや、ええで。

ええよ、別に。

俺、無印嫌いじゃないよ。

でもさ。まあ、なんつうんだ、あるじゃん、その、えっと、何て言うんだろうなあ、あの、「あからさまに」って言う言葉がしっくりくるかなあ。


確かに、家族みんなでくつろぐ共同の居間に俺の描きかけの大きい絵があったらジャマだし落ち着けないし絵の具も飛び散るしそれはそれは困るだろうよ、俺がウロウロしながらあーでもないこーでもないってブツブツ言いながら頭かきむしってる横でご飯なんか食べれないよね。くつろげないよね。


でもさ、寂しいの。何か。

いや、嘘つきました。本音をいうと「 寒いの 」。部屋が。
極寒なの。手が、かじかんでしょうがないの。
古い家だから隙間風がびゅーびゅー吹いてくるの。

はっきりいってお外のほうが温い。



ので、さっきLIFEで極寒用のズボンと靴下を買ってきました。



☆   ☆   ☆


絵の話を。


僕は多重人格者ではないけれど、誰もがそうであるように自分の中にたくさんの性格の自分がいます。


そして、僕が絵を描くのにはとても時間がかかります。

どうしてこんなに時間がかかるかというと、もちろん妥協したくないっていうのは一番にあるんだけれど(むかしはチョチョッて描いて、「この手抜き感こそアートだ」、そしてそういった絵がクールでかっこいいって思ってました)、ま、それはどーでもいいんですが、絵に関しては絶対的に妥協したくないのと、その自分の中のいろんな自分のうちのどの自分が見ても心に響く絵を描きたい、というのがあります。

何だかわかりにくい説明になったかな。

んーと、
昨日の自分は心に響いていたけれど今日の自分は何とも思わない。

↑これはほぼ毎日思います。
すると僕は、絵を描き直します。昨日の自分も今日の自分も心に響くように。


何日経って絵を見ても、どの自分にもどこか心に響くものがあるならば絵の完成です。
そしてその内在するいろんな自分の「心の響き具合の度数」(精度?っていうのかな)を上げることがこれからの自分に課せられている課題だと思っています。


■  ■  ■


最後に、病気の話。


僕の病気はどうも治らない。

一生懸命になって僕の病気を治そうとしてくれている主治医には本当に感謝しています。


が、


僕は知っています。

知っているのです。



絵をやめたら一発で病気が治ることを。



GODA


Top

HOME

ゴーダワールド   Goda world

Author:ゴーダワールド   Goda world
   
京都在住
画家
既婚
レッドブルぶどう味
コーヒーはブラック
最近はラテ

web site ↓


http://www.eonet.ne.jp/~goda


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


contact ↓
メールはこちらへ

 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。