ゴーダワールド

 hello. i love you. oh right! Let’s die. Actually, Let’s enjoy my life

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕は、いつもちゃんと言っているけれど、「ゴーダワールドのゴーダです」ってさ、今日だってそう書いたはずだよたぶん

IMG_6464.jpg

「おい、お前しっかりやれよ」「いやいや、お前がやるんだよ」
岩絵の具、アクリル、シャーペン


はよ週休6日制でちゃっちゃとBI施行してダラダラ生きていける世界来んかなあって毎日公言してるんだけれどなかなか実現しないのはなぜですか

おはようございます朝から屑ですみませんゴーダワールドのゴーダです
さっきからwindowsのうんこブラウザedgeが「 おいお前chromeしょぼいぞ、edgeにしろや、ここ押せ、はよ、ほら、はよせんか、」ってウザくてウザくて堪りませんね

たまにPC開いたらこれですよ
もうね、必死感がね、大嫌いdeath




IMG_6476 (2)

無印の南インドカレーシリーズが出てたので
これは美味いです
こうやって2~3種類使わないとダメなんす
上の写真を見ればわかるようにちょっと量が少ないし、それに結構高いんだよコレ
なんでこんな宣伝してるかっていうと、これ美味しいのに単発で終わってしまいそうで
こんなに美味しいのに家で南インド料理を堪能できるなんて凄いことですよ
レッドブルのぶどう味のように消費者が少ないからって消えませんように

本当にイイものが残らない世の中なんてファックオフです



▲   ▲   ▲


最近は、女房のブログのほうが人気があるらしくて
そりゃあそうだろ

だって、元々このブログは、このHPは、女房のモノだったんですから
知らない人が増えたのかも知れんから彼女の名誉のためにもちゃんと整理しますさかい

これは、http://www.eonet.ne.jp/~goda/のアドレスは女房のサイトのアドレスなんですよ
彼女のイラストレーターとしてのサイトだったんですがな

僕は、当時もちろん「絵」なんていう辛気臭いモノはやってなくて彼女のサイトの片隅にインド旅行記とかタイ旅行記とかベトナム旅行記とかを載せていただけなんす
それがいつの間にかこんな風に乗っ取ったカタチに
なんでだろう?
そやで、俺、なんで絵なんか描いてるんや?
絵画ってペシミスティックで陰気臭くてストイックにやるのって俺の性に合わんはずなのに
夜中しか作成出来ないからどうしてもペシミストになってしまいますん

くだらない韻を踏んだりしょーもないあだ名をつけたりバカバカしく生きていきたいよ僕は
クズな人間が大好きだからね、愛すべきクズが大好き、クズほど愛おしい
優等生なんかいらん


だから冒頭で書いた週休6日制とかBI制度とかでダラダラ生きていけるなら絵なんか描かないから
だからこそ、はよっ!!って

そんな理想の世の中を作ったら、ハンモックで一日中寝てカヌーとかやってくだらなくだらしなく生きるんだあ

ゴーダワールドってそういう意味でも「今」だけ
こんな世の中、こんな時代だから、こんな絵になってるだけなん巣

そして、ゴーダワールドってこの白髪パーマのオサーンのことじゃないから
絵は確かにこのオサーンが描いてるけれど、絵だけだから
僕は、いつもちゃんと言っているけれど、「ゴーダワールドのゴーダです」ってさ、今日だってそう書いたはずだよたぶん
このオサーンを取り囲む世界、オサーンに関わる、同調するエネルギー、深い場所で繋がる領域、聖域、深層心理、コアな部分とか、、それをGoda worldって命名しただけ
それを絵にしてるだけ

ある意味、貴重なのかも
いや、そんなことないわ
このブログはこのオッサンが書いてるだけ
ただの、ゴーダくん

作品はゴーダワールド


期待外れでガッカリしただろう?
まったく期待しちゃいかんyo
とにかく、人生に期待はするなyo
他人の道を歩いてもそこには何も無い
貴方にはあなたの道がある
その道を灯す道しるべになるかもしれないからGoda worldは火をつけた


そのかわり、これだけは言っておく
100年後に、今、俺の絵を見なかった事を後悔して震えて眠れ


IMG_6475.jpg


ゴーダワールド




Top

HOME

ゴーダワールド   Goda world

Author:ゴーダワールド   Goda world
   
京都在住
画家
既婚
レッドブルぶどう味
コーヒーはブラック
最近はラテ

web site ↓


http://www.eonet.ne.jp/~goda


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


contact ↓
メールはこちらへ

 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。