ゴーダワールド

 hello. i love you. oh right! Let’s die. Actually, Let’s enjoy my life

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だから 実物を見てもらえれば伝わると思う

20160429b.jpg

「 さくらフレーバー 」
岩絵の具、アクリル、シャーペン


■ 一周まわって結局もとの自分に戻った


線画はぼくの原点
もちろん引っ掻いて線を出すから一発勝負になる

この方が自分の「生(なま)」の感じが出る
集中力がとてもいる

色を塗ることもやっていくけど、これからは白黒やこういった線画が増えると思う
10年以上前は、油絵に爪楊枝で引っ掻いていた

一周回ってやっと何かを見つけた気がする




■ 大山崎山荘美術館に大好きなモディリアー二が来てる


20160429a.jpg


20160429d.jpg

こんな宣伝ですね
ぼくは宣伝コピーなんか一切読まないから、今はじめて知った
「終わりなき創造の旅」
ん?
何度読んでもまったくアタマに入らん
終わりなき創造の旅

んーわからん 
アホだからわからんのかもしれん

よく見るとピカソの青の時代がどうたらって書いてる
今の今までまったく知らんかった

僕はただ、新聞か何かでこのチラシを見て「 あっモディリアーニとピカソの青の時代の絵だ 」って思ったのですぐ予定を組んで見に行っただけだ

創造の、、なんちゃらとかはどうでもいいです

ぼくはムンクが一番尊敬する画家だけれど、次はモディリアーニなんだ
なかなかモディリアーニの絵って見られる機会が無いので、嬉しくて嬉しくて、でも他の画家の絵もあるからそれも楽しみにしてとりあえずはこのモディリアーニのこの一枚のためだけに行った


20160429c.jpg

実物ははっきり言って最高だった
やっぱりモディリアーニは本物がイイ、実物は違う
この画像は僕が見た本物に合わせて色を修正したよ

僕は画家だから、ちゃんとどの色がどこに使われているか、どのくらいの彩度なのか、細部までしっかりと見てきたから

上の宣伝の色とぜんぜん違うよ

ダントツでこの絵が一番よかった
いや、よかった、っていうか凄い・・ってなった

あとはドガがよかった、ピカソはいまいち、シャガールもよかった
いや、このモディリアーニ一枚のために行く価値はじゅうぶんあった

ひさしぶりに「凄い」って思える絵に出会った


なんだか不思議な絵だったな
まるで自分が描いたような

女房に「おれの絵に似てるよね?」って聞いたら「え?ぜんぜん」って言っていたから気のせいだろうけど
そもそも、モディリアーニの絵って瞳を描かない作品ばっかりだし


自分の作品で瞳を描かないなんてあり得ない
とても深い理由はあるけど、言葉じゃ伝えられないよ
チープになってしまうから

だから
実物を見てもらえれば伝わると思う
 
 
ゴーダワールド
 


Top

HOME

ゴーダワールド   Goda world

Author:ゴーダワールド   Goda world
   
京都在住
画家
既婚
レッドブルぶどう味
コーヒーはブラック
最近はラテ

web site ↓


http://www.eonet.ne.jp/~goda


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


contact ↓
メールはこちらへ

 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。