ゴーダワールド

 hello. i love you. oh right! Let’s die. Actually, Let’s enjoy my life

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議な縁ってあるんだよ

20160416b.jpg

今日はね、
あんまりエラソーなこと書けないんだよん

Orcivalのボーダーカットソーを着てるこの女性は、俺の絵を一番最初に買ってくれた人なんだ

十何年前に、誰も俺の絵なんて見向きもしてない時に、さ
感謝しかないんだよ本当に


じゃあ、何でウチに来たのか?
あの絵はつまらないからやっぱりカネ返せよ、じゃないよ
あ、ちなみに
写真を載せてもいいってちゃんと了解を得てるから

今日は写真を教えてほしいと頼まれたからウチに来てもらったんだ
写真なんて何にも教えることない、って伝えてたんだけど基本的なことの確認や復習でいいっていうことだったのでそれならば教えることが出来るのでウチでやることになった

なぜならば俺の場合、写真は完全に「左脳」で撮影しているから
要するに完全に理詰めで数学的で科学的で仕上がる写真が結果どうなるってわかっていて確実にそれを撮影するから
そういう光やライティングを確実にやるから
そこに偶然性は微塵もない、驚きやハプニングもない
あれ・・なんかしらんけどこんなん撮れたー、ってことは絶対に無い

だからこそ、教えるのは理論とその方法
だけれど
彼女の写真は真逆で、その持っているセンスの良さと偶然性と何よりも抜群のトリミングセンス
偶然っていうのは引き寄せる力のことね

要するに右脳だけで撮っている

それを台無しにしてしまっては意味が無い
ので基本的な理論やコツや方法だけで、あとは自由にやれるようにアドバイスした、つもりだ

大丈夫かな


俺のブログをすごく楽しみにしてくれているらしくて本当に恐縮です
めっちゃ読んでくれてるらしくて、隅々まで
まあ、俺も忘れてるような内容のブログがぽんぽんと出てくるからびっくりした

おれ、ちゃんとブログ頑張るから、頑張れる範囲で
だからさ、みんな心配しないでね ほら、これを今読んでくれている貴方も、だよ
でも期待しないでね

あとは、
本当に写真が好きなんだなぁ、って目を見るとわかったよ
質問してくるときさ、キラキラしてるんだもん
目の中に星が10個はあったね
それに対して自分はなぜこんな風に毎日写真撮って飯食ってるのかわからんもんね
目の中に星は1個もないよ
こんな風になって欲しくないんだよ

写真ならカルティエブレッソンくらいかな、好きなのは
ロバートキャパ? 蜷川なんとか? so what?

仕事以外で写真を教えることは絶対に無いけれど、こんな感じでいいのならば特別です
いつでも遠慮なく相談してくださいな




20160416a.jpg

「 Happy birthday to me 」
岩絵の具、アクリル、シャーペン

 
さあ、こっちは完全に右脳の話
ほら、
こんなタイトルつけるでしょ

完全に自分の世界とリンクしてるんだ
僕とあなたは一つだから そこに境界線は無い
僕が真摯に内なる世界を描き出すなら、必ずあなたにもそれが響く世界がある
それだけ

絵は技術も理論も何も知らないからね そんなものに興味も無い
どんな絵を描いているのか、仕上がるまでわからないんだよ

それを偶然というチープな言い回しで片付けるのか、必然というくだらない宗教性を持ち出すのかは観る人次第だね
いやあ、生意気だよね おれ

今度、6月に横浜で出展することに決めたんだけれどさ
PCで見たら、上に告知してるよ あとTumblrとか
またちゃんとこの場で宣伝するよ

相変わらず生意気だよ

でもね、おれ、人との出会いっていうのを意外ととても大切にしてるの
基本は、一期一会だと思ってるけど

おれがこんなに生意気に好き勝手やってるのにそれでも連絡してくれるっていうのは「縁」がないとあり得ないんだよ
BCCメールとかも糞みたいにくるけどさ それは基本無視だね

不思議な縁ってあるんだよ
はじめの写真の女性だって知り合った頃はまだ20代?かな、ちょっと忘れた
それが今や二児の母だよ
買ってくれた作品はまだ出産もしてない頃に「おかあさぁぁん」っていうタイトルの母子の絵
母子っていうか鳥だけど

でもさ、そのあとに妊娠されたからね


ここでもう一度出すけれど
おれ、人と人が出会うっていう奇跡を凄く大事にしてるの 意外だと思うかもしれないけれど
だからこそ、あまりフットワークは軽くない

ものぐさな性格も関係するけれど、人と人が出会うっていうことにアンテナを張っていて安易にその機会はいらないって思っているんだけれど
いや、ただの面倒くさがりだね

5月のイギリス
6月の横浜

絵が導いてくれる出会いってあると思う?ないと思う?



あるんだよ。




ゴーダワールド
 




Top

HOME

ゴーダワールド   Goda world

Author:ゴーダワールド   Goda world
   
京都在住
画家
既婚
レッドブルぶどう味
コーヒーはブラック
最近はラテ

web site ↓


http://www.eonet.ne.jp/~goda


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


contact ↓
メールはこちらへ

 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。