ゴーダワールド

 hello. i love you. oh right! Let’s die. Actually, Let’s enjoy my life

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それを絵画というごくシンプルな方法で表現している。 これだけ。

20150517a.jpg

Goda world のゴーダです。

これは僕ではありません。
こんな下書きなしで一発で模写なんか出来るわけないし。
ちなみに隠し撮り。

女房だよ。イラストレーターやってたし。
娘へのプレゼントらしい。
職人技だね。ここまでで8時間~10時間くらいだと思う。
いや、もっとか。

線画だからって舐めてたらアカンよ。
これ、何ミリかずつ線を引いていく驚くような描き方だから。
下書きなしの一発で。

凄いバランス感覚や構成力が無いと絶対に出来ないね。


こいつ本当は物凄いヤツなんだろうなって。
芸大の学長賞を取るヤツだし。
いや、それ系の学校出たらこれくらいのことは出来るようになるんかもな。
知らんけど。
ちなみに僕はただの経営学部出身だ。それすらも忘れてたけれど。
美術なんて習ったことも無いし、習うものだなんてことも知らん。


上の写真とはぜんぜん違って、
Goda worldは、一本の線を決めるのにああでもないこうでもないって描いたり消したり引っ掻いたり塗ったり潰したりの繰り返し。何日も何か月もかけて。
本当はさ、雪舟みたいに一発で決められたらカッコええなあ、って思うよ。
ゲージュツやなあって。
あ、これがアカンのか。こんな書き方ひとつで感化されないように。
芸術だなあって。

でもやらない。
そもそも出来ないし、別にやりたくもない。

いや別に雪舟をdisってるわけじゃないよ。まあdisっててもええけど。

何度でも言うよ。


自分の奥深く、そのまた奥深い部分に入っていけば、「ある共鳴」や振動が生まれる聖域がある。
その世界に境界線は無い。誰もが生まれる前は知っていた場所。
それを個という幻想を作り出し戯れることが出来るこちらの世界の「今」を生きるリアルな現実とリンクさせると必ず葛藤が生まれる。 葛藤の無い人間など存在しない。
それを絵画というごくシンプルな方法で表現している。

これだけ。

ほんと、これだけ。


革新性? 何それ、知らん。



 
20150517c.jpg

こんなん買った。
メガネホルダーだって。
アトリエの老眼鏡置きにしよう。
絵の具の中に紛れ込んでてめちゃくちゃだから。


Goda world




Top

HOME

ゴーダワールド   Goda world

Author:ゴーダワールド   Goda world
   
京都在住
画家
既婚
レッドブルぶどう味
コーヒーはブラック
最近はラテ

web site ↓


http://www.eonet.ne.jp/~goda


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


contact ↓
メールはこちらへ

 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。