ゴーダワールド

 hello. i love you. oh right! Let’s die. Actually, Let’s enjoy my life

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カシミールカレー

まだ旅のことを書き始めたばかりだというのに、まんだまだこれからいろんなことがあったというのに、この先この旅行記をはたして書き終えることがこの僕に出来るんかな。

なーんて、誰も読んでいないのに続くわきゃないっす。(o^-')b
kashi-smoke.jpg

水煙草を吸うムスリム

あかんあかん。続けますよ最後まで。ほしがりません勝つまでは。

グーグルで「インド 一人旅」なんて検索してしまうインド病に冒されてしまい、日本で上手く生きていけないから、ネットで何とか自分の存在意義を見つけようと(余計遠のいていくのに)あがいてる危険信号放出中の同志もいるかもしれんのだ。

それにぼく、どうせ仕事中は暇なんだからがんばろ。がんばれおれ。たまには。って仕事中に書いてるのね。

ていうよりも仕事しろよ。おれ。



カシミールでの最初の食事は夕飯でした。

イスラム大家族の中でぼくひとりポツネンと異国人。

ご飯(べちゃべちゃの白米。ほんまにべちゃべちゃ)とカリーと呼ばれてた汁(おそらくベジタブルとチキン)と水。

もちろん手で食べるのですが、手で食べるの難しい。あいつらほんま上手。
水は・・でもこれで流し込まないととてもじゃないけれどマ○くて食えない。

もちろんミネラルウォーターなんかじゃないよね。ヤバイやつだよね。(のちにかなりヤバイ水道蛇口発見。もちろんそこからのもの)


ちなみにこんなところでエラそーに言わなくてもほおっておいたらいいんですが、日本で巷に溢れるカシミール風カレーなるものは誰が決めたんですかね。ぼくはその実際のカシミールの家庭料理を食べ、ま、確かにカシミールは一週間程しか滞在してなかったんですが、ぼくはただ懐かしさを味わいたくて日本でカシミールカレーなんて書かれたカレーを食べてみるんですが、ほんとうに、ねえ、、もう全然違うやんけーーー!!

ヒドイのになると挽き肉入りカシミールカレー?? んなわけないやろっちゅうねん。

kashi-women.jpg



話を元に戻します。
夕食時ですが、英語でべらべら話しかけられるけど全くわかりません。たしかにぼくは英語がぺらぺらではないんだけれど多少はわかります。彼らの英語が訛りがきつすぎて難しいんです。例えば、

ヨル →your
ネブエル →never
 ワテル →water
 ビンテル →winter

などなど。

初日は、夕飯食べ終わってからビデオを見せられたんだけれど、それがそこの長老家族がメッカの巡礼に行った時のビデオでして。 みんなでかなり盛り上がっていたけれど、これって、

『 誰も見たくないし、見てもちっとも面白くないのに運動会の我が子のビデオを見せる単なる知り合いがやる愚かな行為 』では。

ぼくはそれを見ながら、『 教えてあげたいな。それは日本では最もやってはいけない行為なんだよ。』と。
あと、類似編として結婚式バージョンもあるんだけ・・・・やめとこ。

しかし、本場のメッカ巡礼のなまの映像。(家族がほとんど映ってるだけだけど)
これはある意味凄いです。もちろんみんな正装してますし、長老だって目の前にいるモモヒキいっちょうのただのスケベじじいじゃありません。映像の中ではキリっとした敬虔なイスラム信者でした。

注:イスラム教というのは唯一神アッラーの前では皆平等で、世俗の身分や貧富などは関係ありません。
  だから長老一家はかなり貧乏ですが、巡礼中は立派な佇まいでした。


でもぼくは孫のためにわざとチンチンを出して走り回る(孫大喜び)長老のほうが好きです。


この夜、ぼくは物凄いホームシックにかかってしまい正気を保つのに必死でした。
まだインドに来て3日しか経っていないのに・・。


Top

HOME

ゴーダワールド   Goda world

Author:ゴーダワールド   Goda world
   
京都在住
画家
既婚
レッドブルぶどう味
コーヒーはブラック
最近はラテ

web site ↓


http://www.eonet.ne.jp/~goda


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


contact ↓
メールはこちらへ

 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。