ゴーダワールド

 hello. i love you. oh right! Let’s die. Actually, Let’s enjoy my life

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

んボンんじゅ~んるぅ~せぼ~ん

20150314a.jpg
「 迷ったら愛をえらぶ船に乗りました。」
岩絵の具、アクリル、シャーペン
 
 
おフランス出展が正式に決まった。
げ、げ、芸術の本場、ぱ、パリに挑戦状を、た、た、叩きつけてやるのです。


わざとらしくドモる必要もないか。

パリに挑戦状を叩きつけてやるのです。
もちろん勝ち負けではないし、売れたから良しでもない。 ん? じゃ何が「よし」なのか?

知らん。

何か特別に新しい手法で描いてるわけでもない。
斬新な何かを提供するわけでもない。

ただ、かつてその場所で多くの芸術家たちが集い、一時代を築いたまさにその地で
そこで描かれた絵に感動して辺境な東アジアの端の日本のイエローモンキーのボーイが夜中にああでもないこうでもないと描いた絵を見せつけてやる。

見ていただく、んじゃない。
見せつけてやるんだ。

んボンじゅ~んるぅ、とかキモい鼻声で喋ってるヤツらに。さ。
 

おれ、あっちの人間たいしたことないって思ってるから。
どーせ俺の絵もわからんだろって思ってる。 えらそうだな、と思うかもしれんが。 そうか?

だってさ、わかるわけ無いんだよ。
美しい四季に彩られた東洋の最果ての地で繊細な文化と歴史をかつて持ち、それが崩壊する葛藤の中で生きる人々の絵だ。

んボンんじゅ~んるぅ~せぼ~ん


出展が正式に決まったからには、とにかく書類が必要だ。
時間が全くない。書類もそうだが、送る作品も3月中にこの家から旅立たせねばならん。
長い長い船旅だ。

7月頃にあちらに着いて、ちょろっとだけいて、またどんぶらこと船で帰ってくる。

というわけで、
今月末でアトリエはまた「がら~ん」となる。



だから?
それがどうした?

絵が無いんなら描きゃいいんだよ。

描きゃ。

 
 
Goda world









Top

HOME

ゴーダワールド   Goda world

Author:ゴーダワールド   Goda world
   
京都在住
画家
既婚
レッドブルぶどう味
コーヒーはブラック
最近はラテ

web site ↓


http://www.eonet.ne.jp/~goda


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


contact ↓
メールはこちらへ

 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。