ゴーダワールド

 hello. i love you. oh right! Let’s die. Actually, Let’s enjoy my life

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日散髪に行ってさっぱりとしたわりにはパーマネンツがまだふんわりと残っていたので、何だか気分が良くなってマイルスデイビスを借りよう!って。


20150308a.jpg


こんなんが見つかりました。

10年以上前の絵。 黒い画用紙に油絵。
本当は銅版画みたいなことをしたかったんだと思う。
引っ掻いて線を描いてるし。

銅版画なんてもん当時は知らんし。
まあ今でも知らんけど。



□    □    □

おれオウチでイモムシのようにのそのそしてます。
ずっとダラダラしていたいです。 このまま一生。

いや、嘘つきました。一生は逆にしんどい。
たまーに、はしゃぎたい。

でも今は眠り続けたい。このまま。
娘にも女房にも叱られると思うけれど、もうこのまま眠りたいわあ。

ネガティブ?違います。
ネガとかポジとか、違うよ。
もうそろそろその二極化の発想やめましょう。
世界は二元論で成り立ってないから。
多角的に、いろんな角度から物事をとらえないとそのものの本来のカタチは見えてきません。

ま、いいや、

で、よく聞かれるんだよな。

「絵を描き続ける原動力って何ですか?」って。


そんなん知らん。

 



20150308b.jpg

マイルスデイビスだ。

音楽の玄人さん、Jazzの通さんからはマイルスのアルバムで何でそれ?って言われるはず。
なぜ突然これを?

理由があるとするならば、今日散髪に行ってさっぱりとしたわりにはパーマネンツがまだふんわりと残っていたので、何だか気分が良くなってマイルスデイビスを借りよう!って。
んで、さっきこれを図書館で借りてきた。

ええよ。やっぱり。



珈琲のこと書こうか。

女房が煎れるコーヒーは、ほぼ2社の焙煎豆に確定しそうだ。まだわからんが。
ずっと試飲してきて、世間のそのへんのコーヒーが不味くて飲めなくなってきた。
某有名チェーン店たちのコーヒーも『たいしたことねえな』って思ってきた。

それはおいといて、
この確定しそうな2社は、スタイルが全く逆。面白い。

一つは、物凄くストイックで、こだわりがあって珈琲の焙煎にも哲学的な要素を取り入れている。
いろんなところへ出張にも出て、本も出している。

もう一つは、こだわりはあるんだろうが、結構あっけらかんとして作っている。
どちらかというと家庭的でその合間にやっている感じ。

そして、僕は何度飲んでも後者の豆が好きだ。
どちらもめちゃ美味い。ただ、好みは後者だ。
ちなみに女房は前者だ。


余談だけれど、かつてThe Beatlesのプロデューサーを受け持ったジョージマーティンは、The Beatlesをデビューさせるにおいてメインボーカルを誰にしようかと物凄く迷っていたらしい。

そして、そんなある日突然に思いついた。
「そうだ、全員にリードボーカルをやらせてみたら面白いんじゃないか?」

こうやって決められたリードボーカルがいない全員で歌う稀有なロックグループが出来た。


僕は、焙煎豆だってひとつに絞る必要は全く無いと思っている。
何ならこれからもっとイイのに出会ったらそれも出せばいいと思う。
そのうち、自分で焙煎するようになるのもいいし。
 

僕は、自分の絵がどのように受け入れられているのかあまりわかっていない。
ストイックにやってるつもりも無いがテキトーにやっていると言われれば何か腹が立つ。

たとえば、尊敬してやまないエドヴァルドムンクが糞野郎だったとしてもどーでもいい。
ぼくはムンクの人柄に感動したのでは無い。彼が描いた絵に感動したのだから。


ええと・・。
長くなったな。

ていうか、眠い。


寝る。



Goda world




















Top

HOME

ゴーダワールド   Goda world

Author:ゴーダワールド   Goda world
   
京都在住
画家
既婚
レッドブルぶどう味
コーヒーはブラック
最近はラテ

web site ↓


http://www.eonet.ne.jp/~goda


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


contact ↓
メールはこちらへ

 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。