ゴーダワールド

 hello. i love you. oh right! Let’s die. Actually, Let’s enjoy my life

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あばよ 2014 でも、これ以上は一枚たりとも無理だった。 そういう意味では、やりきった。今たとえもし死んでも、他人から馬鹿にされようとも、自分は画家だったと胸をはれます。

20141230a.jpg

「あ、そういうのいらないです。」

岩絵の具、アクリル、シャーペン


Goda worldのゴーダです。
2014の総括をしないと。もう12/30だし。

さっきまでアトリエを片付けていて、くたくたです。

アトリエは完全に制作だけに専念する部屋へと変貌を遂げました。
2015年からは、この緊張感あふれる部屋で制作するんだと思うと胸が高鳴ります。
嘘つきました。すみません。
正直、次の絵が仕上がるかどうかもわかりません。
どこまでやれるんだろうって感じです。

2014年は、後厄ということでスタートしたけれどどうだったかな。
絵の活動を通して、いろんな方々と出会えた年でした。
皆さん本当に感謝してます。
こんなところで感謝の言葉ならべても、年末のクッソ忙しい時に他人のブログなんて読んでられないよね。
感謝を伝える場所がここしか無いので。

全部の絵にすごく思い入れがあって、その絵を描いている時の精神状態やその時のボロボロの自分の状況を思い出すと胸が張り裂けそうになります。なるべく隠します。恥ずかしいから。

僕は、何もたいしたことはやってないんです。
ただ、いつもいつも、もう無理だ、もうやめようと思っても、続けてきただけです。
諺にもありますよね。それをやっただけです。
今たとえもし死んでも、他人から馬鹿にされようとも、自分は画家だったと胸をはれます。
病気持ちでクスリ漬けで情けないけれど、手を抜いたり、テキトーにやったりしたら、後悔する。
瞬間瞬間を生ききる。出来たかな。わからん。
でも、これ以上は一枚たりとも無理だった。
そういう意味では、やりきった。

肩のチカラ抜けよ、ってもうひとりの自分が言う。
そうやってアドバイスしてくれる人もたまにはいる。

そうだよなあ、って思います。


でも、生意気だと言われても
他人の意見を聞いて、いい絵が仕上がったことは一度も無い。
ああしろ、こうしろと言って人の作品にケチをつけてくる変なのが湧いてきだした。 何様のつもりなんだろう?
a victim of the insane にはならない。

今年最後を飾る↑の絵は
描いてる時はまったくわからなかったけれど、
自分がこれからどうやっていくのかの態度の表明の絵だった。

これもずっと言っているけれど
誰かに媚びてまで絵を描く気はさらさら無いんだよ。

何度でも言う。
勘違いするな。ボールはこちらだ。
これも絵にしたけれど、いい絵だったよ。

こんなクソ不自由な世界で
絵ぐらい自由に好き勝手にやらせてもらうぜ。

さよなら
2014

カモン
2015


Goda world























Top

HOME

ゴーダワールド   Goda world

Author:ゴーダワールド   Goda world
   
京都在住
画家
既婚
レッドブルぶどう味
コーヒーはブラック
最近はラテ

web site ↓


http://www.eonet.ne.jp/~goda


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


contact ↓
メールはこちらへ

 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。