ゴーダワールド

 hello. i love you. oh right! Let’s die. Actually, Let’s enjoy my life

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の絵が他の人の魂の奥底に触れ、深い部分での共感を得ること以上の喜びをぼくは知らない。

20141207a.jpg

「 いま。 ここ。」
岩絵の具、アクリル、シャーペン

20141207b.jpg


□    □    □

Goda worldのゴーダです。
いま、イオンのフードコートにいまして
こんなつらまんモノを買ってしまた。



スマホで自撮りでもしないかぎり全くもって必要の無いモノだ。
どうしよ。自撮りでもしよっかな。アトリエで。
せっかくだからセルフタイマー付きのカメラアプリも取ってきた。

ぼく自意識過剰だから、何だかんだ言って何枚も撮って、しかもいろんな角度から撮ってチョイスするんやで。
キモいっすね。
でも
女房のブログで思いっきり恥を晒されてるから。
ま、好きなようにさせてるから別に止めもせんけど。
「ぼく、そんなことないっす!もっとマシなんす!」って画像が撮れたらUPしますよたぶん。

それに、アトリエでね、おれがおも

あ、

アトリエ!で思い出した。

アトリエをちょっと変更します。
今は、ギャラリーっていうか半分は展示場みたいになってるんだけれど、これ全部取り払います。
あのね、もったいないんす。制作するために。
完全に制作だけの部屋に変えます。来年からは。

要するに、画家として完全に本気モードに入ります。
もうあとどれくらい自分に時間があるのか考えると、無駄にしたくない時間や空間がありすぎる。
瞬間瞬間です。
あ、ぜんぜん興味のない人とか無視してください。
ってそんな人これ読んでないか。
これって読んでいる人どれくらいいるんだろう。
まったくわからないです。調べる気力もない。
出会う人や、メールや電話、手紙、など連絡くれる人は読んでくれてる?っぽい気もするけど。
あまり気にしないようにしないと変に絵に影響されてしまうから。
自分自身の奥深い部分との対話だから。
それが他の人の魂の奥底に触れ、深い部分での共感を得ること以上の喜びをぼくは知らない。
だって
そこには
この世の秘密が隠されているから

もう展示は終わってしまったけど
記事を読んでとても嬉しかったので絵描き仲間のvancolaさんのブログを。
http://vancola.exblog.jp/22614069/



アトリエに訪問したいっていう問い合わせもまあまああるんですが
すみません。おれ、精神的に安定してないと無理なんですよ。ヤバイんです。
それに普通に働いてるからね。当たり前だけど。
そして、言いたくないんだけど隠すつもりもないから知ってる人は知ってると思うけれどクスリで調節してるから。

その話はこのあとで書く。
別にヤバい話でも何でもないけれど
まったく興味のない人もいることは知っている。


それよりもアトリエをちゃんと制作だけの本格的な空間にする。

場所ももったいないし、そもそも発送とかの段ボールやら描きかけの絵やら、描き終わった絵やら楽器やらで、もう収集がつかなくなっちゃった。っていうか、絵だね。絵が散乱してる。

そして飾って展示している絵が邪魔。
これを整理して、制作だけの空間にしたらもっと絵が描けるしもっともっと緊張感のある空間になる。
だから一旦リセットする。


そのかわり、また大借金して展示する方法考えてる。
来年にはそれを走らせるよ。たぶん。

あのね、俺にとって人生なんて針の一点にしか過ぎないんだ。
別にかっこええこと言ってるわけじゃないよ。かっこよくも無いし。
針の一点。
あっと言う間に過ぎ去る「点」にしか過ぎないんだよ。
くだらねえ、とかどーでもいい、とかいつも言うのは、こんな世界にフォーカスしてどっぷりハマってしまう自分に対する戒めみたいなもんなの。予防線なんだよ。ただの。
必死で生きてるからこその「くだらねえ」「どーでもいい」なんだ。
コツがあるんだ。
本気ですべてがクソどーでもいいって思わないとダメ。
でないと、精神が崩壊する。


・・Kojdあ・・
なkkdじぇい・・・
ぼ・・KU・・
・・・・・


しずかだな。
きもちがいい。
いい空気だ。
とっても澄んだ景色だ。
温度もちょうどいい。
暗くもまぶしくも無い、ちょうどいい。
とっても静かだ。
あれは太陽かな?。違うな。人工?の太陽みたいな?
直視できるから太陽じゃないな。
空かと思ったけれど
天井?なのか、いや、空?高すぎるからわからん。
とにかくすべてが穏やかで澄みきっている。
ここはどこ?
水の音もする。
木々もある。風も吹いている。
とにかく広い。すべてがゆったりとしている。
かといって、自然だけじゃない。
テクノロジーですべてが制御されてる。
家?
というか建物がとっても大きい。
すべての造りがとてつもなく大きい。
人が歩いている。広いのでぽつぽつと。
出会えばごく自然にあいさつしている。
ゆったりしている。
心地よい。
それにしても広いなあ。どこだろこれ。
グレイと呼ばれている小さい人?もいる。
平和?
これが平和?
平和って言う言葉はおかしい。
調和? ちがうな。
自然? うーん。
なんだろ。
あるべきものがあるがままにそこにある。
それが、、それであたりまえな感じ。
そんな感じ。
円盤のようなカタチの乗り物がある。
いろいろなものがある。
これで移動するのかな。
ああ、旅行するのか。
他の星に旅行するみたいな感じだ。
そうか。
好きな時に
好きなところへいけるんだ。
楽しそうだなあ。
それにしても気持ちいいな。静かだ。
鳥のさえずりや風の音、自然の音が聞こえる。
小さい音でコンピューターのような音も聞こえる。
なぜだろう。
涙が出そうだ。
ぼくは考える。
その心地いい空間で
自分が今生きている星に対して。チキュウにたいして。
チキュウにいるぼくのマインドにもアクセスできる。
うわあ。
つらそうだ。
こころが引き裂かれそうに叫んでいる。
たすけて
たすけてって
たすけてくれって言ってる。
いやだ。
いやだよ。
そんなとこ。
いきたくないよ。
いやだよ。

いやだ。


 
僕は今年中にアトリエを片付けて一旦整理する。
リセットボタンを押す。
そして、
来年度から本格的に絵の制作にとりかかる。


Goda world

 
 






Top

HOME

ゴーダワールド   Goda world

Author:ゴーダワールド   Goda world
   
京都在住
画家
既婚
レッドブルぶどう味
コーヒーはブラック
最近はラテ

web site ↓


http://www.eonet.ne.jp/~goda


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


contact ↓
メールはこちらへ

 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。