ゴーダワールド

 hello. i love you. oh right! Let’s die. Actually, Let’s enjoy my life

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸い自分の周りには僕の本性を知ってくれる人がいるので、すぐに塞ぎ込んでしまうぼくに「楽しむしかないんでしょ?」って言ってくれるから助かっている。

20140517a.jpg

mazu
まず、このFC2ブログを書くときのの編集画面が変わってる
何か便利になったのだろうか? わからん。

上の写真は、やっと1mの大きい絵を本格的に描きだしたという証拠の一部分。
まだ1~2か月はかかる

そもそも、ぼくはもともと1m以上の大きい絵しか描いてなかったはず。
描いてる時の余った絵の具がもったいないから、木板にちょろっと描きはじめたのがキッカケで今もなぜか律儀にずっと続けている。

まあそれは別にいいんだ

問題は、
知らない間にそっちがメインになってしまって
大きい絵はまさかの後回しに。
「何してんの?おれ」って思ったけれど、今の自分の体調じゃ大きい絵だけを描き続けることはほぼ不可能に近い。

でも、初心にもどって
メインに大きい絵を描けるようにアトリエのレイアウトを大幅に変更した。

20140517b.jpg

このサイズはこうやって隅っこに移動
もちろんこのサイズもやめるつもりはない
小さくても布に描けるいい方法思いついたから。

大きい絵は1mを超すから立って描かなきゃならんので、部屋の真ん中に鎮座してたこれらをこうやって隅っこに移すことでスペースを確保した

Oh wonderful!
広い
広くなったよアトリエ
いや、もともと広いんだよここ

20140517c.jpg

いつもの夜中の徘徊中
月が綺麗だ
今は北斗七星が綺麗

夜中の散歩たのしい。
ついでに自律神経もやられてるからちょうどいい運動にもなるんだよ。
はじめはクソ面倒くさかったけれど慣れた。
義務というよりも毎日のリズムとして取り込むことで何とも思わなくなった。
調子がいいときは大回りして散歩する。

楽しいことなんかないんだよ、楽しむしかないんだ。楽しんでるかい?
こうやっていつもみんなに言ってるけれど、本当は自分はなかなか楽しめないんだ。
他の人が楽しんでるのを見るとうれしい。
幸い自分の周りには僕の本性を知ってくれる人がいるので、すぐに塞ぎ込んでしまうぼくに「楽しむしかないんでしょ?」って言ってくれるから助かっている。

ぼくは、メッセージを放つ人間が完璧である必要はないって知ってるからこんなクダラナイ糞人間なのにエラそうに何でも発信したりするけれど、たとえばそれを知らない人が大事なメッセージを発信したりする場合は自分の無能さに絶望してその葛藤に苦しめられると思う。

ぼくはクソです。卑下してるわけじゃない。ただのうんこ野郎だ。
だけどなぜか自分が何者かからメッセージを受け取った。だから発信する。ただそれだけ。
それは受け取りたい人は受け取ればいいしどちらでもいい。
ぼくの言動にいちいち一喜一憂する人はいないと思うけど、他人の言動に振り回されちゃいけない。

こうやって言葉にするとやっぱりすべてが嘘くさいけれど、ちゃんと絵画として表現してるから。おれ。
絵に嘘はない。これだけだ。自分のクソじゃない部分は。
絵はウソつかない、つけない。
そんなのすぐバレるし。絵は誤魔化せない。
嘘だらけの絵がいっぱいあるよ、世の中。
Let's be careful.

考えようによってはラクなもんかも知れない。
このおれじゃねえんだ。絵を描いてるのは。
おれなんだけどおれじゃないんだ。
Godaworldという画家なんだ。
最後の仕上げの筆を入れる時、確かに凄い何かが手を貸してくれる
何だろう、知らん。
それまでの過程はCD聴いたり、楽器弾いたり、の 『ヤル気あんの?』 っていうぼく。
絵をながめていたら突然降りてくるんだ。

それを

ただ

描きとめる

それだけです


Godaworld






Top

HOME

ゴーダワールド   Goda world

Author:ゴーダワールド   Goda world
   
京都在住
画家
既婚
レッドブルぶどう味
コーヒーはブラック
最近はラテ

web site ↓


http://www.eonet.ne.jp/~goda


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


contact ↓
メールはこちらへ

 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。