ゴーダワールド

 hello. i love you. oh right! Let’s die. Actually, Let’s enjoy my life

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドのデリー 夜中に到着。

これはインドに到着してから初めてシャッターを切った写真です。


india-delhi2.jpg


到着したのが夜中だったので、部屋の中で鏡に写った自分を撮影しました。

このホテルにいたるまでの過程は話すと長くなるので省略しますが、とにかくインドの空港で知り合った日本人の女の子と二人でこのホテルに連れてこられたのです。

その女の子も1人旅でした。

ホテルは別々の部屋でしたが、夜中にぼくは彼女の部屋にお邪魔しました。
お邪魔しただけです。え?失礼ですか?そうでしょうか。
女の子がたった1人でおそらくそれなりの決意でインドに来ているというのに知らん顔のほうがずっとずっと失礼だと思いますが。


「インドには神はあるが紙はない」

そう聞いていたぼくは部屋のトイレに神が・・いえ、紙がないことにびびることなくじゅうぶん日本で予習してきたとおりに左手でうんこを拭きました。

これでぼくの左手は一気に色即是空な宇宙世界と一体になりました。


しかし当然ですが、興奮しすぎて眠れません。

それは決して左手が宇宙になったからではなく、また、今日知り合った女の子にまるで夜這いにでも行くかのような行為に反省したわけでもなく、ただただ、自分がもう社会人として働いているにもかかわらず仕事(カメラマン)をほっぽり出して突然インドなどに出掛けるといった行為に対する過剰な意気込みみたいなものが原因だったのはわかっていました。


翌朝、部屋の窓からの写真。

india-delhi1.jpg


ぼくのインドに対する恐れみたいなものが表れている写真です。

まだ不安と恐れでいっぱいでした。





Top

HOME

ゴーダワールド   Goda world

Author:ゴーダワールド   Goda world
   
京都在住
画家
既婚
レッドブルぶどう味
コーヒーはブラック
最近はラテ

web site ↓


http://www.eonet.ne.jp/~goda


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


contact ↓
メールはこちらへ

 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。