ゴーダワールド

 hello. i love you. oh right! Let’s die. Actually, Let’s enjoy my life

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 こびりついたモノを削ぎ落とす 】

20140223a.jpg

「 ふざけんな。」
岩絵の具、アクリル、シャーペン、色鉛筆etc


■ ただの不協和音 

最近普通にタバコを吸ってる夢を見る。
何で?
タバコはもう10年以上前にやめてから一切吸っていないのに。
その夢の中の僕はとても横柄で、友人にすごく怒っている。タバコ吸いながら。

夢でタバコを吸っている自分は、当時タバコを吸っていた頃の精神状態の自分になっている。
いいかげんでだらしなくて自分勝手ですぐにキレて怒りっぽい。
そのくせとても臆病で華麗なるチキン野郎で何かに怯えながら生きてる。

今もそんなに変わったとは言えないけれど、いい意味で開き直っている分だけ怯えてはいない。
むしろどうなったっていいっていう諦めとそこにある微かな希望とが微妙にもつれ合いながら交差して不思議な旋律を奏でている。ん? ただの不協和音?

□    □    □

そこで、音楽に関していうならば僕は「不協和音」と呼ばれている音に凄くそそられる。
ちょっと難しい言い方をすると、この世に「不協和音」なんて音の組み合わせは存在しない。
それは物凄く近視眼的で、狭い了見の持ち主の戯れ言です。
そういう人にもし出会ったら、はっきり言ってやればよい。

「 不協和音?お前ん中ではな。」

もちろん僕は不協和音が好きだと言ってるんじゃない。
不協和音も好きだ。と言ってるだけ。

受動的ではなく能動的なリズムを人生の中で刻みだしたら必ずそれがわかる。
不協和音と呼ばれる音の組み合わせの気持ちよさ。そこから広がる無限の自由。
無限の自由。

完璧に書かれたシナリオの通りに完璧に演奏するのは凄いプレッシャーもあるだろうし大変だ。
たった一音を間違ったらダメなんて。そんな世界に興味はない。
僕はそういった感動はあまり求めていない。
シナリオは自分で「今」作るんだ。瞬間瞬間に。
その日のその時代の空気感。匂い。天気。風。音。心。を捉えるんだ。

語るよ。僕。


音楽畑でよかったと思う。別に音楽学校を出たわけじゃないけれど、ずっと音楽でやってきた。
美術にすごく興味があったのに音楽でやってきた。ずっと。
僕はずっと音楽では変な才能があると思っていた。

30才になった時にタバコをやめると同時に音楽をやめた。
そしてずっと気にかかっていた絵画の道へと自然にすすんだ。

芸大出身の女房は言う。
「 美術の学校に行かなかったからこそ今があるんじゃないかな 」

知り合いの人も同じことを言ってた。
確かに僕にとっては表現する媒体が変わっただけで、やってることはそんなに変わらない。
いや、まだ音楽の方が堂々と不協和音を奏でていた。しかし若さゆえに「わざと」不協和音を奏でたりしていた。

美術はなんだか美術を習った人だけにわかるような変な暗黙の世界がたしかにある。
僕はそれがものすごく気持ち悪い。
いろんな場所で出展したけれどいつも僕はひとりぼっちだ。
サブカルくさい場所は反吐が出そうだし、王道?というべき展覧会は退屈極まりない。
現代美術と呼ばれる世界は一番最先端を走ってると思ってたけれど実物を見ると「え?こんなもんなの?」ってがっかりしたし、自分がその中に入るのだろうかと思うと死にたくなる。
まあ、入らないと思うし、むしろ入れてやらないぜ、このド素人が!って言われた方が嬉しい。
やっぱり自分の尊敬する絵は児童画だから。

自分が蓄積してきたモノを糧として作品を作る人がいる。
それを芸術だと呼ぶ人もいる。
そうなんだろうたぶん。

僕は自分が蓄積してきたモノ、こびりついたモノを削ぎ落とす作業をしている。
今の自分はこの地球という未開の星で生きていくための処世術として作りあげた作りモノでしかなく、大きな深い視点で見ると、やはり生まれてから物心がついたころの自分が一番であり、本当の自分であり純真で美しいと思っている。
だから、こびりついたモノを削ぎ落とせばその本当の自分が顔を出す。

その頃の意識にアクセスして制作すればきっとイイものが生まれる。
アトリエではその意識にアクセス出来るような環境づくりを一番大切にしている。

この腐りきった現代の地球で生きながらそれをやるのだ。現実を直視しながら。そのヘドロの中で泳ぎながらヘドロに飲み込まれないように。

時間を超えるんだ。時空を超越。
中二病爆発。それで結構。

でも、自分なら出来ると信じてる。


Goda world







Top

HOME

ゴーダワールド   Goda world

Author:ゴーダワールド   Goda world
   
京都在住
画家
既婚
レッドブルぶどう味
コーヒーはブラック
最近はラテ

web site ↓


http://www.eonet.ne.jp/~goda


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


contact ↓
メールはこちらへ

 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。