ゴーダワールド

 hello. i love you. oh right! Let’s die. Actually, Let’s enjoy my life

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ずうぅっとギターをぼろぼろと弾きながらテキトーに本当にテキトーに生きていけたらなあって今でも思うんだ僕。】

20140209.jpg

「 ジムノペディを弾きます。」
岩絵の具、アクリル、シャーペン


昨日の雪がウソのように今日は晴天に恵まれているが、あいかわらず体調は良くないので立派なため息を連発している。
よくわからんけどこんなに気圧が変わったら健常者でもしんどいんじゃないの?知らんけど。
さっき起きてきてなんかダラダラしてたらもじゅ 間違えた もう13時35分だ。


朝までアトリエで絵を描いていて、疲れて休憩中にギターで加藤登紀子の難破船と来生たかおのセカンドラブのコード(どっちも中森明菜が歌)がいまいち分からんところがあったから今ググって調べてみた。おお、やっぱりdimコードだったか。ただ、加藤登紀子のほうは分数コードだったのは分からなかった。

D△7→Cdim→B7って神や。
これ小学生の頃聞いても不思議なメロディーだなあって思っていたけれど、最近来生たかおさんの生歌ピアノをYOU TUBEで見てこの部分オシャレなコードだなって思ってたんだよ。(その一言が言えない~の歌詞のところ「セカンドラブ」)

この頃の作曲家ってハーフdimコード(例 C#m7-5)とか多用するし、どうせそのへんだろ?って思ってたらガチのdimなんだね。ジョージハリスンも真っ青。ってジョージのほうが先だけど。

加藤登紀子のほうは何だこれ? B7-9onE♭
これはもはやコードと違うぞ。
こんなのギターで押さえられへんからdimでごまかす。



□    □    □


20140209a.jpg

話は戻って、アトリエの話。

とりあえず壁に貼った。
俺、本当に余力0ゼロだから。
何にも無いから。
女房は「それでいい。むしろそうでないとイイモノは作れない」って言ってくれるけれど、しんどいよ。

毎回よく仕上がるなあって思うよ。
無い物を絞り出すんだから。
インスピレーションをつかまえるんだ。

コツはある。

とにかくいつでも真っ白、空っぽにすること。
詰め込んでたらダメ。インプットの回線が塞がれてしまうから。

すべてアウトプットで出して空っぽにする。
すると入ってくるのは無限だ。

コップが満杯じゃ新しい水を入れることは出来ない。
コップを常にからっぽにすること。

そして必ず入ってくると信じるんだ。
もう入って来ないんじゃないか?って疑ったら、そこで「The end」だ。the endとは、死。
わかりやすい言葉を使うと、「神」を信じるんだよ。

ただ、

これは、僕のような精神の弱い人間には勇気のいることなんだよ。
本気で画家をやっている人は、気がふれていると思う。最初から気がふれているならラクだけれど、俺ふつうの人だから。まともだし。
だからクスリで何とか抑えている。

僕は毎日のように神を罵っている。蔑んでいる。
西洋の人間からすると地獄行きなんだろうね。どーでもええわ。

それでもちゃんとインスピレーションは来る。

ちゃんと送ってくれてるんだ。いつでもどこでも。
それを受け取るかどうかは本人次第だ。
こんなに罵っているのに。

もちろん、ちゃんと受け取らないといけない。
大体の人は送られていることにすら気づいてないんだ。

そして、受け取ったらそれはアウトプットで表現しなければダメだ。
たとえそれが、反感を買うような内容であったとしても、だ。


   |     
   |   (‘A`)    マンドクセ
  / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄


俺、すぐ↑こうなるからなぁ。


Goda world



PS
東京都美術館のミュージアムショップで展示販売中。
実物を見てほしいです。画像じゃ何も伝わらない。

ネットを捨てよ、町へ出よう。





Top

HOME

ゴーダワールド   Goda world

Author:ゴーダワールド   Goda world
   
京都在住
画家
既婚
レッドブルぶどう味
コーヒーはブラック
最近はラテ

web site ↓


http://www.eonet.ne.jp/~goda


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


contact ↓
メールはこちらへ

 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。