ゴーダワールド

 hello. i love you. oh right! Let’s die. Actually, Let’s enjoy my life

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 Paul MccartneyのLiveに行ってみた 】

20131116a.jpg

僕はThe Beatlesは大好きだけれど、Paul Mccartneyは嫌いだという立場をとることで今まで過ごしてきた。

ちなみにそれぞれのメンバーのソロのCDを持ってる割合を先に言う。

John Lennon 2枚
George Harison 0枚
Ringo star 0枚
Paul Mccartney 5枚

ん?おかしいではないか?と思うかも知れない。
そう思ったあなたは正常です。

ちなみにどうでもいいが、レンタルなどで借りてるので実は音源はほぼ持っている。MDなどで。
どのメンバーもちゃんと曲をおさえてはいる。
あくまでCDという媒体で「自分で買った」という数字の話。

それにしてもおかしいではないか?と思ったあなた。
あなたは正常です。
そして僕のことを一生理解できない。

めんどくさいやつなんだよ、俺。

話を進める。
The BeatlesのPaulは好きだけれどソロになってからはダメだ。というのが今までの僕。
それならなおさらおかしいよね。ソロのCDたくさん持ってるじゃん。

□    □    □

71才のPaulのライブに行った。
はっきり言う。

僕は、Paulが好きです。

おー言ってやったぜ。ああ気持ちいい。
大人の階段のぼったぜ。H2Oのように。

今回はむしろThe Beatlesの曲よりもPaulのソロになってからのWingsやソロの頃の曲のほうがよかった。
頭が禿げ散らかったお客のおじさんがアリーナの前のほうでとても大声でこどものように歌っているのを見て泣きそうになった。
言っておくけど、Paulのライブは老若男女千差万別ですごいよ。

僕がPaulを好きになった理由はイメージとはぜんぜん違っていて

①とても自然体なひとだった。
②とてもチャーミングなひとだった。
③要するにすごく魅力的なひとだった。

20131116d.jpg

世界を変えた4人組の主力メンバーだ。
あたりまえっちゃあ当たり前だ。

こういう人が世界を変えるんだな。

僕はPaulから「人生で何が一番大切なことなのか」を教えてもらった。
言葉でもなく、音でもなく、Paul Maccartneyというひとりの人間から。

でも、僕にとって人類史上最高のロック曲は、ジョンの「Working class hero」に変わりはない。


◇    ◇    ◇

20131116c.jpg


「 瞬間、瞬間を生きてます。」

岩絵の具、アクリル、シャーペン、etc

ああ、今日はいい天気だなあ。
ゆっくりしたいんだけどなあ。

いやあ、本当にゆっくりしたいんですよ俺。
だらんとしたいんすよ。
これ書いてるのは昼前の11;30くらいなんだけれど、うるさいんだよなあ、娘の友達たちが。

休みの日にガキンチョ連れてくんなよな。
うるせーうるせー。たまらん。
吹き抜けだから全部まる聞こえだっつーの。

本当は1Fのアトリエに篭りたいの。
誰にも会いたくないの。
ひとりがだいすきなの。
でも、『お父さんが病気だからリビングはダメ』っていうわけのわからない理由でこの2Fのリビングにいなければならないの。うるせーよ。上からまる聞こえ。ガキンチョ声が。

おいおい!2Fに降りてくんなって!
あーあー、もう、騒ぐなって!
トイレのドアをバタンバタンすんな!
吹き抜けのそのガラス割ったら怒るぞこら。
そこから2Fに語りかけるなって!
お父さんは病気だって聞いてたやろ?
バタバタ走るなって!部屋で遊べやこら。
だから何でいちいち叫ぶんや?
なんで階段上がったり下がったりしてんの?しんどいやん?
キャー!!とか普通生活の中で言わんやん。
漫画だけやん。そんな言葉。
うっさいねん!
ねえ?なんで?なんでなん?
なんで床をドンドンするの?じゃんぷしてるの?
だまってあそべやこら!


たすけて



た す け て



Goda world








Top

HOME

ゴーダワールド   Goda world

Author:ゴーダワールド   Goda world
   
京都在住
画家
既婚
レッドブルぶどう味
コーヒーはブラック
最近はラテ

web site ↓


http://www.eonet.ne.jp/~goda


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


contact ↓
メールはこちらへ

 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。