ゴーダワールド

 hello. i love you. oh right! Let’s die. Actually, Let’s enjoy my life

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくの42才の夏休みは歴史ある古の都、「京都」であっけなく終わった。

20130818a.jpg

「この世のひみつ、見せるのやめた。」

岩絵の具、アクリル、シャーペン、色鉛筆 


★今年のお盆は帰省しなかった。
約10年ぶりに京都でお盆を過ごした。

いつもは、毎年バタバタしていて渋滞の中をほぼ12時間かけて休憩しながら帰って、またバタバタと京都に戻ってくる。
これは、イベントとしては小旅行もかねているからそれはそれで別にいいんだけれど、如何せんしんどい。

今年のお盆は、直前の体調の悪化によって帰省を見送った。来月に延期することにした。

そのお蔭かどうか知らんが、おお、ゆっくりできた。絵もいくつか仕上がった。
1m以上の大きい絵も進んだ。大文字も見た。自転車で家族3人で見に行った。他には、散髪もした。ついでに懐かしい二条も散策した。毎日の夜中の散歩も距離を長くした。それにたくさん睡眠を取った。いつもどおり夜中に制作しても毎朝気持ちよく早起きして絵を描いた。簡単にいうと、すごくゆっくりと過ごせた。

京都のお盆ってイイじゃないか。


毎年、夏はドタバタして忙しく過ごしてるイメージだけれど今年は風流というか風情がイイというか。


僕は古い考えの人間かもしれないけれど、やはりお盆には先祖の墓にお参りに行かないと気が済まない、行きたい!と思っているので多少無理しても田舎のゴーダ家の墓にお参りしないと気がすまなかった。

人間の役割とか使命のひとつは遺伝子の伝達であることに異論は無い。
僕が今この状況にいられるのも先祖の存在があってこそだ。だからといってそれだけの理由で無理をしてまで田舎に帰っているのではない。

ぶっちゃけて言うと、僕はとっくの昔に死んでいたようなくだらない人間だ。
よくここまで生きていたな、と正直思う。まあ死ぬ勇気もなかったんだけれど。
自殺が増加してるとか災害はともかくとしてとても他人事とはまったく思えない。
僕と彼らの中に差はまったく無い。

それでもなんらかの事情が重なって、こうやって生き恥さらしてある意味開き直って堂々と生きていられるのも間違いなく先祖の御蔭だ。

おっと、語っているキモいモードになっているけれど大丈夫かな。
まあ、いい。

とにかく何らかに感謝して当然の立場だ。それがわからないほどバカでは無い。
ご先祖様だか神様だかは知らんけど、盆と正月くらいは帰省してちゃんと墓参りしよう、というただそれだけだ。

で、

今回たまたま帰省する前に体調が悪化して急遽とりやめにしただけだ。今はどうもない。むしろ元気だ。

田舎で泳ぐために海パンを買っていたけれどまた来年があるさ。


20130818d.jpg

前回の日記の元の写真。真ん中の「大」の部分を使っただけ。
こんな風に道路の真ん中で無法地帯になってみんな観賞したり撮影したりしてます。
信号が青なのに。ちなみに歩行者天国にはなってない。車ちゃんと走ってます。

それでも凄いわ。歴史を感じる。


□    □    □

20130818b_2013081816202387a.jpg

ちょっとこの暑さ何なん。

近所のジャスコからの景色だけれど、
ちょっとこの暑さ何なん。

絵を描く布を買いに行ったのに、暑すぎて選んでる途中で買うのもどうでもよくなってやめたよ。


※ここからは不適切な発言の連発のため削除しました。



あースッキリした。おやすみ。



Goda world


Top

HOME

ゴーダワールド   Goda world

Author:ゴーダワールド   Goda world
   
京都在住
画家
既婚
レッドブルぶどう味
コーヒーはブラック
最近はラテ

web site ↓


http://www.eonet.ne.jp/~goda


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


contact ↓
メールはこちらへ

 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。