ゴーダワールド

 hello. i love you. oh right! Let’s die. Actually, Let’s enjoy my life

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと花粉も無くなってきて、天気も安定してきだしたので病気もマシになってきた気がする。ここ最近の気温差の激しさじゃ俺無理だよ。ま、やっと調子が良くなったころに素敵なお客さんが来てくれましたよ! ようこそGoda worldへ

絵描き仲間のvancolaさんがアトリエ&ギャラリーに来てくださいました。

20130428c.jpg

実は、ちょっと前にvancolaさんの展示を見に行ったばかりなんだよね。(これがなかなか良かったんですよ)
ちなみに、手前に偶然写っているシロクマの絵はvancolaさんの絵です。

ただ、
せっかく来て頂いたのに、相変わらず、娘が・・途中からシャシャリ出てきて・・。申し訳ないっす。
とにかく一人っ子なので誰か来ると遊んで欲しくてたまらないのです。

さぞ、お疲れになったのでは?申し訳ないっす。
娘は大大大大大満足したみたいで帰られたあとに爆睡しておりました。

いやあ、一応、何ていうか、父親だからね、せっかく遠いところ来てくださっているのに娘がいらんことをしないか、粗相をしないように気をつかってしまいますね。

なんせ、生意気に育ててしまいましたから。

なんて言ったらいいのか・・。
まあ、娘に言うとしたら、

「お前の絵を見に来たんちゃうっちゅうねん!!次から次へと自分の絵を見せにきやがって!!!」

って言う感じですかね。わかって頂けましたでしょうか?
写真からも何となく伝わるんではないですかね。


本当は、vancolaさんが僕の絵を「ムムム」っとか言う表情で鑑賞している風景をここに載せて、写真も雰囲気ある加工を施して、「みなさん、こんな感じで鑑賞しに来て下さい!」みたいなものを恰好よく伝えようと目論んでいたのですが・・・。

そうです・・。現実はこんな感じなのです。
なんという、アットホーム。┐(´∀`)┌

まあ、でもvancolaさんが「見てみたい」っていう絵をすぐに倉庫から出せたのはやはり強みかなあ。
出展じゃどうしても数が限られるし。ここなら大丈夫。


僕は、絵の説明ってしないんだけれど(出展場でトークを頼まれた時などは別だけど)、vancolaさんは黙っててもいろいろと見つけるんだよね。いつも驚く。

だから、不思議な縁で出会ったのかなあ。
そして、今でも続いてるってスゴイことだと思う。
またいつでも来てほしいなあ。遠慮なく。


あ、ちなみに僕の名刺の絵を買ってくださったのはvancolaさんね。

これ↓
coffeesmallblog_20130429015726.jpg


今回、むかーしの油絵のころの絵も倉庫から出してきて見てもらってたんですが、一枚だけ今の自分でも気に入った絵があったのでここでUPします。

これ↓
20130428b.jpg

たぶん、これが油絵の具で描いた最後の作品。

そらが生まれたので、油絵具ではなくアクリル絵の具を使うようにするためにこの絵を最期に油絵をやめました。


油絵具を使うことをやめて突然アクリルに変えたから、最初はしっくりこなかったけれどライトな感じが意外と新鮮だった。
そのアクリル絵の具で絵が描けるようになってから作品を発表(出展)をしはじめた。

しばらくしたら、現在も悩まされているこの厚労省指定の難病にかかった。
そのころちょうどvancolaさんに出会った。

病気は大掛かりな手術までしたけれど現在も一向に良くならない。
反抗するかのように、より一層、本気で絵を描くことになった。

これが、いいのか悪いのかなんてわからん。


でも、vancolaさんは昨日、確かにこう言った。

「京都文化博物館での展示を見たときに、『こんな絵を描けるんだから、絵を描いていかなければいけない人だ』と思った。」
 


そう言ってもらえるなら、病気ぐらい何ともないね。



Goda world



Top

HOME

ゴーダワールド   Goda world

Author:ゴーダワールド   Goda world
   
京都在住
画家
既婚
レッドブルぶどう味
コーヒーはブラック
最近はラテ

web site ↓


http://www.eonet.ne.jp/~goda


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


contact ↓
メールはこちらへ

 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。