ゴーダワールド

 hello. i love you. oh right! Let’s die. Actually, Let’s enjoy my life

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「 植物になってみたけど質問ある? 」

20130224a.jpg

「 植物になってみたけど質問ある? 」

岩絵具、アクリル、シャーペン  15cm×13cm


新築で暮らすようになってから外に出るのがめんどくっさい。
いや、前から出不精だったけれど、更に輪をかけて。

何が悲しゅーてわざわざ人の多いとこに、しかもたいしてオモロイもんもないところに出かけていかねばならぬのか。否、行く必要などない。
なんかPMかAMか知らんけどわけのわからんもんも飛来してるみたいだし。

ますます「おうち大好き人間」になった。しかも空気清浄機付き。
あまりにもリビングが気持ちよすぎてアトリエに行くのすらめんどくっさい。

昨日、2Fでダラダラとネットで名画を見ていたら『やっぱりあかん。こんなんじゃ』と思った。
フランシス・ベーコンや僕の尊敬するムンクなど。マークロスコなども。

あの素晴らしい人たちと一緒に考えるなんて本当に恐れ多いけれど、僕はやっぱり彼らの絵を見て感動したのだし、あのように人に言葉にできない何かを詰め込んだ絵を描いていきたいと思っている。自分らしさをもって。



20130224b_20130224114436.jpg

「 声 」 

岩絵具、顔彩、アクリル、シャーペン 38cm×38cm


しかしながらこのくつろげる2Fの空間から1Fのアトリエまでの距離が非常に遠い。
距離というのは物理的距離ではなくて精神的距離のことだ。

アトリエに入りさえすれば一気にスイッチは切り替わるんだけれど。
あまりにも別の空間を作ってしまったから。凄い緊張感のある空間だ。

1Fアトリエは僕の大好きな空間。
ここにはGODA WORLDしか存在していない。当たり前か。
昨日、六甲から作品が帰ってきた。
どんな人が見てくれたんだろう。
どんな人に見てもらって帰ってきたんだろう。
何にせよ、これで全部そろった。
考えてみたら、今まで買って頂いた作品たちとプラスここにあるのが全作品なんだ。

まだまだやれる。

正直もう無理だと思ってたけれど、

俺、まだまだやれるよ。




20130224c.jpg

最後に、

家に帰ってきたら机の上にこのような詩?が。

すごく感動してしまった。
親バカで申し訳ない。

これが、「青空がきれい。」だったら知らん顔してた。
または、「青空がきれいで気持ちいい。」でも知らん顔だ。




 、






 。


こんなに短くて、シンプルで、素敵で、美しい深い詩を僕は知らない。


Goda world





Top

HOME

ゴーダワールド   Goda world

Author:ゴーダワールド   Goda world
   
京都在住
画家
既婚
レッドブルぶどう味
コーヒーはブラック
最近はラテ

web site ↓


http://www.eonet.ne.jp/~goda


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


contact ↓
メールはこちらへ

 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。