ゴーダワールド

 hello. i love you. oh right! Let’s die. Actually, Let’s enjoy my life

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七光りの人間を「ピッカりん」と呼んでいる。妬みじゃなくてピッカピカで輝いてるから。 そんな「ピカ子」や「ピカ夫」で溢れかえっても別にイイんだけれど、そんなピカリンが能書き垂れてたらワンパンチ入れたくなるのはなぜ?

20130217a.jpg

風邪を引いてしまった。
38度超えると全く何にも出来ない。

置き薬で対応する。
変な効き方したんだろうか。
覚えているのは、真っ暗な部屋でひとりで

「the earth people! Fuckin! fuckin man! Kiss my ass!!
Crazy people! Fuckin ! so fuckin crazy!」

と叫んでいた。なぜか英語で。

途中で、なぜかラップ調になっていた。
楽しくなってきてた。

そして、全て吐き出したらスッキリした。





20130217b.jpg

以前描いた絵の手直しをした。

これはまた古い絵だな。
上から塗り直せないと思ったら、昔は顔彩で描いていた。

そういえば顔彩を使っていたなあ。



20130217c.jpg

昔使っていたFender jazzmaster。
ブリッジがブッ壊れたので改造してる。

ピカソではこの絵が一番好き。
右の落書きは女房がイラストレーターの頃に描いてもらった。

一弦が無いけど、いいんだよ。
いらねえんだ。本当に。

しかも、六弦のチューニングは1音下げだ。
ついでに言うと、ストラップはマリワナのイラスト付き。

若いねえ。

っていうか、イタイねえ。


□  □  □

びっくりするほど寝た。
20時間くらい。いや、もっとか。

こんなに寝たの何年ぶりだろう。
学生の頃以来じゃないかな。

薬が効いてて凄くダルい。


でも、なんだろう

これだけ寝たら世界が変わって見えるんじゃないか?なんて思ったけど
あいかわらず、すべてがバカらしい。


起きて、女房と芸術の話をした。

あいつはミケランジェロ派。僕はダ・ヴィンチ派。
これまったどーでもえー話だけど、いつもこの不毛な言い合いをする。

ミケランジェロの彫刻は凄いと思う。
絵はあまり好きではない。

「最後の審判」よりも「最後の晩餐」だ。


どうでもいい。


そんなことは関係なくて、
女房は本気で僕を応援してくれてる。

俺、寝てる場合じゃねえんだよなあ。
ましてや、
FuckinFuckin言いながらラップやってる場合でも無いんだよな。


育ちが良くないからね。
ピッカりんじゃ無いんだよ。


ゴーダワールド



Top

HOME

ゴーダワールド   Goda world

Author:ゴーダワールド   Goda world
   
京都在住
画家
既婚
レッドブルぶどう味
コーヒーはブラック
最近はラテ

web site ↓


http://www.eonet.ne.jp/~goda


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


contact ↓
メールはこちらへ

 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。