ゴーダワールド

 hello. i love you. oh right! Let’s die. Actually, Let’s enjoy my life

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 油絵  布切れ

ho-liberty.jpg

 有名画材店が恒例のバーゲンセールをやってたのでここぞとばかりに行って来ました。

 いつものとおり店内はバカ混みで大変賑わっていたんです。

 やっぱりアクリル絵の具に人気があるので一番混んでいたのですが、油絵の具もそれなりに混んでました。

 ぼくが慎重に絵の具をえらんでいたら、いかにも美大生風の女の子が(なんとなく息が荒い感じの)ぼくの横にきて絵の具を物色し始めたのです。

 せめてお前、髪くらいといてこいよ。とは思ったものの一心不乱に絵の具をかごに入れるさまに感動すら覚えたのでした。

 それにしても中身も確認せずにバッサバッサと結構でかいチューブ選ぶなんて凄いなーエライなーなんて思いました。 だってそいつのカゴ見たら、どう考えてもウン万円は軽くいっていたと思います。

 それにくらべてオレは・・・4号チューブにしようか6号チューブにしようかで悩んだり、この色はまだちょっとあったし、この色はちょと高いからアレとアレ混ぜて作れるし、、なんてちまちまと長い間考えていたのです。

 情けない・・・。 あの子はあの若さでおそらく生活費やなんかで苦労してるだろうに、でもあんなに潔くスパッと高い絵の具も選んでいるというのに、俺は絵の具なんぞに高いお金払うのがもったいなくてもったいなくてちまちまと小者だなあ、とちょっと落ち込んでいたのです。

 いやあ、今日はお勉強させていただきました。

 あなたのような方こそが真の芸術家です。

 ぼくはあなたの絵を見てみたいです。

 そういう尊敬のまなざしで、今にも彼女の後ろ姿に深く一礼をしそうなそんな気持ちでした。

 結局最後にはドバドバっとテレピン油などの油ものと、でかい大作用のチューブをこれまたドバドバッとカゴに入れておられました。いやもうあなたは神様です。神が来臨されたのです。光り輝いてます。まぶしいです。この場で床にゴザでも敷いてひれ伏してお祈りをささげてもよろしいでしょうか。

 レジに向かわれる神様をじっと見送っていました。

 神様におケガなどありませんようにと。

 すると横から神さまによく似たおばさんがあらわれました。



 「 あんたそれだけでええのんか?しゃーないなー、もー。」



 ・・・・・・!!!!

Top

HOME

ゴーダワールド   Goda world

Author:ゴーダワールド   Goda world
   
京都在住
画家
既婚
レッドブルぶどう味
コーヒーはブラック
最近はラテ

web site ↓


http://www.eonet.ne.jp/~goda


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


contact ↓
メールはこちらへ

 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。