ゴーダワールド

 hello. i love you. oh right! Let’s die. Actually, Let’s enjoy my life

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「風の歌を聴け」

sora-kage.jpg

先日雨がざあざあと降りだしたので会社には気分が悪いとかいつものように適当に理由をつけてさっさと早退して、雨降りの中を洗車したての水色のekワゴンで久しぶりに古本屋に寄ってみたら、ずっと気になってた村上春樹の「風の歌を聴け」が文庫本のコーナーでぎゅうぎゅう詰めでとても窮屈そうな状態で置いてあり、ああよかった、今日はなんかイイ事がありそうだぞ、早引けして正解だったなあ
と思ったのはいいけど、イイ事ってその文庫を見つけたことなんじゃないかなって今これを書きながら気がついたのです。

それにしても、窮屈そうな状態だったその本を本棚から抜いてあげても依然として窮屈さは変わらないほど薄っぺらなぺんぺけぺんの本だったのですが、中古で250円とはちょとびっくりな値段の高さでして、まあ本の状態がほとんどサラ同然だから仕方ないか と思いましたし、もともと352円の本だからもうちょっと下げられないのかと横で暇そうに本の整理などをしてる
フリをしてる店員に聞いてみたのですが、どうもそこのコーナーはそれ以上下げられないらしく、状態もいい本ですのでねえすみません。と謝られた。



何も謝らなくてもいいのに、と思いながら じゃこれください と伝えたら、お会計はレジのほうで
とまったく心こもらないマニュアルどおりの対応でさっとかわされて、ああここもしっかりと職業分担の教えが広まってるんだなあ、日本国万歳まんせーと心の中で両手を挙げながら涙ぶわっな顔を思い浮かべた。



そうやって今目の前にあるこの「風の歌を聴け」ですが、実はまだ10ページしか読んでません。

村上春樹の本は独特の世界観があるのでその中にしっかり没入しないとぼくは楽しめないのです。

ちょと読んで娘あやして、ちょと読んで娘あやして で10ページ。そしてもう読む気なし。

またいつか読み終わったら感想を書きたいな って読み終わってからこの日記書けよとも言えますが。



というわけでだらだらと意味もなく長い日記になったようなので( 注:すみません編集で三分の二ほどカットしました)、ああごうだくんは今もんのすごくひまなんだなとわかってもらえたらぼくもこの星にやってきたことに意義を見出せますし、エンパイアステータスビルから自分が神であることを証明するために飛び降りることもなくなるわけでして、たとえ洗ったばかりの浴槽に娘が中ですぐ放尿しても笑顔でいられますし、栗原さんちのデザートシリーズの新製品が出たと大騒ぎすることもありませんし、甲子園でぐーちょこらんたんが見られないと血なまこになってNHKに怒りの電話をすることもありませんし、野菜生活のベリーバージョンが出たと皆にしつこいと言われるくらい教えてまわることもありませんし、1円安いからとわざわざ遠い給油所まで行っても20円しか安くならず、そこまでのガソリン代の方が遥かに高いこともすぐ気づけますし、、、いやほんとに。



☆☆☆☆☆



折角、楽しみで買った村上春樹の「風の歌を聴け」もあっさり2時間で読み終えてしまい、物語の内容も同じようにあっさりテイストで、その期待してた分、何もかもがあっけなくあっさりで流石に352円だ、中古で250円ならまあいいか、と開き直ってますが正直言ってしまうとぼくはこの手のものは結構好きなのです実は。あっさり感も。

でももんのすごく練って書いてますし、あっさり感を出すために読みやすい文章にするっていうことは物凄く難しいことですし。



そういえばぼくがおそらく自分の人生の中でもかなり上位を占めるほどの大好きな文章があったんだけど、なぜか今思い出そうとしても全然思い出せない。どんな内容だったのかもさっぱり。今ぺらぺらとめくって探そうとしたけどみつからない。

普段のぼくならば、そんなお気に入りの文章は何が何でも探し出して暗記するくらいのことはやるのですが、そんな行為じたい意味のないもので、別に何も啓蒙してる本ではないし、例えどんなに心に響いた文章があったとしても別にいいじゃないか、その時はまたもう一度読めばいいんだから、短い小説なんだし って感じで、

そんな風に思わせる力を持っている、そんな本だった。

Top

HOME

ゴーダワールド   Goda world

Author:ゴーダワールド   Goda world
   
京都在住
画家
既婚
レッドブルぶどう味
コーヒーはブラック
最近はラテ

web site ↓


http://www.eonet.ne.jp/~goda


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


contact ↓
メールはこちらへ

 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。