ゴーダワールド

 hello. i love you. oh right! Let’s die. Actually, Let’s enjoy my life

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの頃はよかった、なんて1mmも思わないね  世界のすべてが隅々まで大嫌いだった

IMG_5872.jpg

「 違う違う、 こっちこっち。」
岩絵の具、アクリル、シャーペン


おはようございますGoda worldのゴーダです

クーラー
セミの声
眩しい太陽
サングラス
木陰
水浴び
日焼け対策
あとなんだっけ


ぼくは夏が大嫌いだった
何でだろうって今考えるととてもしょーもない理由だったよ

ぼくは昔、色白で女の子みたいに痩せてて髪が赤茶毛で長くて、美容師さんからも「えっと・・女の子ですか?」って聞かれてたぐらいだったんだ

だから夏は薄着になるし華奢な自分に嫌気がさしていた
今となってはもう本当にどうでもいいことだけれど

当時は「ブルーワーカー」みたいな筋肉増強のクソファッキンな商品が売れてて脳筋のバカが持て囃されている世界だった
世界のすべてが隅々まで大嫌いだった
あ、今でもたいして変わらないか

今はどうかと聞かれたら
少しは大人になったぶんマシになったかもしれない
いや、いろんなことに鈍くなっただけかもしれない
鈍いフリをしてるだけなんだけどさ

でも、あの頃はよかった、なんて1mmも思わないね
二度と帰りたくないし、記憶からすべて消し去ってしまいたいよ

今が一番充実してるんだ
瞬間瞬間生きてるからね、いつだって
そう思う
そう思わないとやってられない気分にだってなるよ



君の行く道は 果てしなく遠い
だのになぜ 歯をくいしばり
君は行くのか そんなにしてまで

君のあの人は 今はもういない
だのになぜ なにを探して
君は行くのか あてもないのに

君の行く道は 希望へと続く
空にまた 陽がのぼるとき
若者はまた 歩きはじめる

空にまた 陽がのぼるとき
若者はまた 歩きはじめる


「若者たち」  1966年




今さっき夜中に風呂から出てきて、この歌を口ずさんでいた
おれ、若くないのにね

でも、「若さ」って年齢だけで判断するようなものじゃないって言えなくもないと思うんだけれど
ジジイみたいな若者いっぱいいるじゃん、老けてるなあって思うような奴ら

ぼくは自分よりも上の世代に1mmも期待してない、正直なところ見捨てている
自分よりも若い人たちに希望を持っている

いつだって若い人が世界を変えるチカラを持っている
と信じている



なんでこの歌をここに載せたのかは知らん

知らんが、この詩に何らかの感銘を受ける人は少なくとも「若者」なんじゃないかな

青臭くて結構じゃないですか
ダサくていいです
むしろ嬉しいな
知ったかぶりの若年寄りたちよ
そこをどきなさい、邪魔です
邪魔をするならせめて
自分のフィールドに立ってからでヨロ 

最期に言っておくけれど、
そこからスタートラインまでだって、まだまだ遠いんだぞ



20160724a.jpg

中型の絵にトライすることを決めた
助手は娘だ

ジェッソ塗りとアイロンがけはいつも二人でやっている

やっぱりせめてこのくらいのサイズの絵を描いていないと僕は大事な何かを見失ってしまいそうになるんだ


とってもとっても大事なことさ


ゴーダワールド
 
 




スポンサーサイト

【 哲学 】 長野県に旅行してきていろいろ考えた

20160711f.jpg

「 ため息だって立派な呼吸だと思います。 」
岩絵の具、アクリル、シャーペン


Goda worldのゴーダです

最近、ゲージュツとか陰気臭いモノからは少し距離を置きたいなあってまあまあ本気で思っております
やる気がナッシング
ああ、もう、ここまでかもしれん
HPが赤色で点滅してる
誰かホイミくれ、べホイミでもええよ
よく頑張ったな、って慰めてやりたい

でもなぜかアトリエに行ってしまう
何もしない、うなだれてるだけ
何時間も黙ってうなだれてるだけ

まあ、梅雨や湿度でしんどいだけなんだけれど


で、


長野にちょっくら行ってきた





20160711b.jpg


20160711a.jpg

http://matsumoto-artmuse.jp/exhibition/permanent/4813/
たまたまこのアーティストの作品の展示期間だったらしい
松本の出身なんだって

面白かったよ
絵は正直なんとも思わなかったけれど、造形や立体、あとはインスタレーション?っていうのかな、最近流行ってる感じの鏡を使ったりして部屋ごとに空間を作るやつは面白かったね
体感するって感じの
以前のteam Labもそんな感じだったなあ



夜は、山の中の戸隠まで移動して蕎麦懐石の旅館に

皇族の方々が泊まった時の写真が何枚かあったよ

蕎麦懐石?
そんなシャレオツなものGoda worldに似合わない、お前はラーメンでも食ってろ、って言わないでほしい
俺だって懐石とか食べて舌鼓を打つ、なんて表現を使ってみたいじゃん

僕は医者からお酒は厳禁ってドクターストップがかかっているからお酒を全く飲めないんだけれど、どう考えてもこの蕎麦懐石はお酒によく合う感じの料理だった 日本酒かワインが合うね

あとはなんだろうな
やっぱり畳っていいですね

ただ悲しいことに
いつもアトリエに行ってる時間になると目覚めるんだ




20160711c.jpg


20160711d.jpg

ひょんなことから戸隠神社へ

日本古来の伝説に関わる(天照大神とか)神社だから、神社の写真は載せない
森林の写真だけにする


めっちゃ気楽に考えてたら、まさかの登山形式
パワースポットがどうとかで有名らしいが、そんなん知らんし
汗だくでハアハア言いながら登りました

後ろのカップルの女の子が汗だくで

「 ・・パワースポットって言われてもさあ、、、
 こんなん気を吸い取られてるだけやんか!」

って言ってたのを聞いて笑った


でも、凄い森林浴
行く価値はあるよ

僕は自然の景色を見て感動することはあまりない
だけれど、ここは素直に感動した
不思議な気分になった
これがパワースポットっていうのならばそうかもしれない


そう言えば、こんなことを考えた


すべての物事は必然だという人がいる

うちの女房がそうだ
そうかも知れない、否定はしない


ぼくは、すべて偶然だと答える

但し、
その偶然はその人が持つ実力によって引き起こされる、と









20160711e.jpg

実はこれがメインイベント
蕎麦打ち体験

なんだかいろんなことが立て続けにバタバタと起こって何やら忙しかったが、本当はこれをやりに長野まで来たのだ

どうだったって?

楽しかったに決まってるじゃん!


ゲージュツなんかに興味が無くなった僕が、蕎麦打ち体験のために来ただけなのにこんなにいろんな事が次から次へと起こったんだけれどこれをどう思うかはこんなしょーもないブログを読んでくれてる奇特な貴方にまかせる

女房の言うように必然かもしれん

僕が言うように偶然かもしれん


でもね僕は知ってるんですよ
本当はね


どっちゃでもいいんですよ



Goda world




Top

HOME

ゴーダワールド   Goda world

Author:ゴーダワールド   Goda world
   
京都在住
画家
既婚
レッドブルぶどう味
コーヒーはブラック
最近はラテ

web site ↓


http://www.eonet.ne.jp/~goda


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


contact ↓
メールはこちらへ

 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。