ゴーダワールド

 hello. i love you. oh right! Let’s die. Actually, Let’s enjoy my life

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死ぬときは「裸で逝く」んだから

20160625a.jpg
「 その話、興味ある。」
岩絵の具、アクリル、シャーペン


おはようございますGoda worldのゴーダです
いやあ、最近の僕が言いたいことはたった一言なのです
それはブリカスがアホな決断をしたとかそんなクッソどうでもいいことではなく、そもそもあの民族は大昔からロクなことしないうんこ民族なんですよ、ロックはしてるけどね
僕が言いたいのは

梅雨やめて

これだけなの
これ、やめてほしいの
おいちゃんしんどいよ

これぐらいの病気で根性がなっとらん!って言う古臭い昭和脳のあなたがたに捧げる


Goda world 
9月に 東京都、新宿の伊勢丹で1週間ほど展示する



どや
どやさ
おいちゃん頑張ってるで

まあ、音楽と違って当日がんばるわけではないから
当日は日々の描き上げた絵を見てもらうだけ

俺は、毎日あーでもないこーでもないってこの世に何の効果ももたらさない事に魂を削って描いてるわけだけれど、その積み重ねが無いとこう言う展示もできないからね

当たり前だけれど、作品がないとGoda worldなんて誰も相手にしないし、こんな風にお声もかからないわけですよ
まだ詳細はわからんから何とも言えないけれど、大型の絵を何枚か出しますよ

これは見ときなさい
行っときなさい
ニートよ、家を出て新宿へ池
何?着る服がない?
裸で行きなさい
裸で逝きなさい
人間はどんなにこのクソファッキン世界で偉いってもてはやされて勘違いしてる人間でも全員死ぬときは「裸で逝く」んだから

はだかを恐れるな
身体の裸なんて大したこと無いさ
精神やこころの裸に比べると

そうやって描き上げた作品たちを
是非、伊勢丹新宿で


Goda world
 





スポンサーサイト

作品の呼吸 と やっほー

20160619a_201606190948414ac.jpg

おはようございますGoda worldのゴーダです

ロンドンの出展の様子がパンフレットになっていたので一応載せます
信じがたいけれど俺の絵がなんだか大事なところで写真で載っていたので

よくもまあ、あの描きっぱなしのピン止めの絵を載せたね
逆に何かポリシーを持ってやってると思われそうで切ない気持ちになるのはなぜですか
他のみなさんの絵画はしっかりとしてるのにさ
奇を衒ったって思われてるかもな、、普段と同じことしてるだけなんだけれど
まあいいけど
俺はアカデミックな作品を作ってるんだし

ポリシーなどないけれど、またここで言うよ
なんでこの状態でやってるかを

パネルにすると作品が死ぬんだよ

描きっぱなしのこの状態だといつまでも生きているんだ
呼吸しているんだよ、生々しく
パネルにした瞬間からそれは何かに閉じ込められて息をしなくなる
だからこのままで完成にしている


横浜の展示を見てくれた人いるのだろうか
雨は大丈夫でしたか
京都は大雨です

企画展の趣旨と違う展示ですみません
たぶん僕だけ浮いていたはずです

あの作品は随分昔に描いた作品だけれど、パネルにしてないからその描いた時の生々しさが伝わるはず (展示方法にもよるけれど)
伝わる人にはさ、伝わるはずだよ

まるで昨日描いたような、さっき描きおわったかのような

え? わからん? マジかよ
え? 見てない? マジすか


んじゃ、しょうがないね☆





IMG_5690.jpg

「 紅藤のインナーカラーをさりげなく 」
岩絵の具、アクリル、シャーペン

やっほー
ゴーダワールドです

僕の祖父が寝たきりの介護状態だったとき、実家に帰るといつも「やっほー!やっほー!」って言っていた
なんだろう? って思うよね

僕の母親が介護していたんだけれど、祖父が娘(僕の母親)を呼びつける時の言い方があまりに名前の連呼と罵倒で酷かったらしくて腹が立って腹が立ってしょうがなかったから「 やっほー 」って呼ぶようにさせたんだってさ

だから、家の中はしょっちゅう「やっほー やっほー」って祖父が言っていた
これだと全然腹も立たないし、むしろ可愛く感じられるよね

僕も介護の仕事を何年かやっていた経験があるから気持ちはよくわかる

僕の経験上、必要なのは「愛とユーモア」
特にユーモア、とそれを生かせる智慧、とバランス

結局、祖父は介護施設に預けられてそこでも「ヤッホー!」って言っていたから職員さん達から人気者になって、そこで最期を迎えられた 享年96歳だった

母親は自分の親を介護施設に預けることに抵抗していたけれど、僕が介護施設で働いていたから「大丈夫だよ」と伝えて信じてくれた
介護は24時間診なくちゃならない
そんなことは無理なんだよ

今の介護施設の現状はしらない
少なくとも僕が働いていた15年ほど前はまだマシだったよ
当時でも入居するのに100人待ちとかだったけどね

ああ、俺もこんな時代に生きてどうなるかわからんけど
だからこそ面白いとも言える

じいちゃんは、まだボケる前の時に確かにぼくにこう言った

「 じゅんよ、 この世はおかしいぞ
 こんな世の中がまかり通るなんておかしい
 世界は破滅するんじゃないか
 そんな気がしてならんのじゃ 」

と、僕が奢ったカレーを食べながら


そうだね、じいちゃん

あれから21世紀を迎えて色々あったよ
これからもいろいろあると思うよ

だけど僕は元気にやってるし、これからも何とかやるよ
死なないかぎり

僕からじいちゃんに言う言葉はひとつだけさ


やっほー


Goda world








【 宣伝乙 】 2016年 6/18、19 「 そうだ、ゴーダワールド に会いに行こう。」 ひさしぶりに日本で出展します。 横浜です。


おはようございますGoda worldのゴーダです久しぶりに日本で展示をしますしかも大きい絵を出しますなかなか見る機会を作れなくて本当にすみませんやっとのことで動かざること山の如しな僕が展示をすることを決めましたので少しでも興味がある方は是非、生(なま)の実物を見に来てください

場所: artmania cafe gallery yokohama 
日時: 2016 6/18~19 (土、日)
時間: 午後 12:00~18:00
     
http://www.cafegallery.artmania.jp/

ここで出展します
アクセス方法なんかはサイトに細かく記されている様子なのでそちらからどうぞ

とにかく大型の絵を出せないと意味がないのでずっと展示出来る場所を探していたこの絵を出そうと考えております


「 ちはやふる神 」
http://www.creema.jp/exhibits/show/id/322677

なんだかURLばっかりですみません
この絵は1m20cmくらいあります
正直まだ迷っているのですが多分この絵を出すと思います

安心してください二日間とも僕はいません 
行くのは、Goda worldの作品だけです
(あ、企画展なので、他の人の作品もたくさんあるのでこれも安心してください)

、、、いや、ぼくいないほうがいいんですよ、じっくりと作品を観ることが出来ると思いますし、むしろそうして頂きたいのです

この作品は完全に僕の魂を込めてますので多分実物を観て頂けたら何かが伝わると信じております

本当は、もう一つF6~8サイズくらいのキャンバス作品を新作で出そうと思っていたんだけれど、間に合わないのと、妥協してまで作品を出したくないのと、ちはやふる神 と並べるのにめっちゃ抵抗があったのとでやめることにしました

どんな宣伝をすればこれを読んでくださるみなさんが足を運びやすい宣伝が出来るんだろうといろいろと考えてはみたのですが、もう全く何も思いつかないので小手先だけの宣伝はやめてドーンと真正面から伝えることにしたけれどどうですか

とりあえず今、風呂場で思いついたキャッチコピーは、コレです
聞いたことがあるかも知れないけれど、こまけぇ事はいいんですよ


そうだ、
ゴーダワールドに会いに行こう。







Goda world



Top

HOME

ゴーダワールド   Goda world

Author:ゴーダワールド   Goda world
   
京都在住
画家
既婚
レッドブルぶどう味
コーヒーはブラック
最近はラテ

web site ↓


http://www.eonet.ne.jp/~goda


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


contact ↓
メールはこちらへ

 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。