ゴーダワールド

 hello. i love you. oh right! Let’s die. Actually, Let’s enjoy my life

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それをどう表現するかはまた別の話

20160124a.jpg

Goda worldのゴーダです
鬱屈な風景の写真だったので明るく加工したよ
気分だけでも明るくしたいから
こんな感じの絵を描く人いたよね

最近はイギリス出展用の絵を描くので精一杯
絵は体調と相談しながら描いてる
 
とりあえずパソコン触るの久しぶりなんだよなあ



barusu.jpg


これ10年くらい前の絵

「ばるす」という題名
服にばるすって書いてる

何回か出展したことあるから見たことある人もいるかも知れん
破れた壁紙に描いてるだけの作品だけれど

今や、そのバルスも祭りになるんだから世の中って本当バカみたいですね
こうやって久しぶりに古い絵を見ると、本質的にはやっぱり何も変わってないけれど技術的には少しは上手くなった気がする

上手くなりたいのか?

わからん

わからんけれど、僕は「へたうま」っていうのがイヤだから
技術があるに越したことは無い

それをどう表現するかはまた別の話で


そうなんだよ

別の話なんだよな


Goda world



 







スポンサーサイト

先日、娘が質問してきた 「 神さまよりもえらい人っているの?」

20160110a.jpg

「 わかってる。 が、お前はお前。 私は私。」
岩絵の具、アクリル、シャーペン


最近、娘と一緒に図書館によく行く
そしてぼくは映画を借りるんだ

映画を観る機会が無くなったから図書館で借りることが出来て嬉しい
ずいぶん昔になるけれど、TSUTAYAの店員と大ゲンカしてその場でカードを叩き割って「 二度とこんな店に来るか!お前はそのカードを食ってろ!」と訳のわからないことを吐き捨てて去ってしまったからそれ以来ビデオレンタルは一切やっていなかった


図書館では色んな映画を借りるけれど、結局観ないまま返すことが多い
だって時間が無いからね
それでも何とか時間を作って、1~2時間の映画を観る
これが外れた時のショックはデカい

もったいない時間を過ごした と思う


それはそれで悔しいがしょうがないと気分を切り替えればそんなに痛手を負うこともない

それよりもマズイのは、素晴らしい映画に出会った時だ
一週間ぐらいそれをモロに引きずってしまう
あまりの素晴らしさに自分の人生、普段の毎日が呆然としてしまってどうにもならない

気になるからその映画の成り立ちやレビューなどを毎日ずっと検索してしまう
その監督や俳優の他の作品も気になる
こうなると自分の「絵」どころではなくなる
絵なんかで何が出来るんだ、と心底思ってしまう

図書館にはそういった隠れた名画がポソンと置いていたりするから侮れないよね






20160110b.jpg




先日、娘が質問してきた



「 神さまよりもえらい人っているの?」


まだ朝早い時間だったから突然朝から何ちゅう質問すんねんって思ったが、娘なりに何か思う事があったのだろう

まず女房が答えた

「 そりゃあ、神さまが一番偉いんやで」

娘は、ふーん、と答えた
そして、お父さんは? と聞いてきた


「神さまよりエラい人か。


 おるで。」



娘「 え?! 誰? 誰? 」

僕 「 それはな、、 『 神さま 』 や。」

娘 「 神さまにも神さまがいるの?」

僕 「当たり前やん」

娘 「そうなんやーなるほどー!そっかあ〜」

僕 「その神さまの上にもまた神さまがおるで」

娘 「ふんふん!」

僕 「ずっと続くねんや。ずっとな。 ずっとや。

終わりは無いねん」


娘 「おもしろいなあ」


僕 「おもしろいか?」

娘 「うん」

僕 「そうか、おもしろいか。そうか。」



Goda world








Top

HOME

ゴーダワールド   Goda world

Author:ゴーダワールド   Goda world
   
京都在住
画家
既婚
レッドブルぶどう味
コーヒーはブラック
最近はラテ

web site ↓


http://www.eonet.ne.jp/~goda


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


contact ↓
メールはこちらへ

 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。