ゴーダワールド

 hello. i love you. oh right! Let’s die. Actually, Let’s enjoy my life

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お洒落でスタイリッシュさを求めてるようなサイトなのによく僕に話を持って来たよね。

20140525a.jpg
たとえばこの世がすべて幻想だったとしよう。「 で? 」
岩絵の具、アクリル、シャーペンetc


さっきやっとお世話になっているCreemaのインタビューの返答を終わらせた。
昔、ずっと昔、どっかのウェブのインタビューを受けたの思い出した。
あの時は、はじめて自分の絵を人前でしかも東京で出展した頃だったから、すぐにそんな反応があって嬉しかったなあ。

まあインタビューとか言ってもウェブ上だから取材に来るとかじゃないし、メール上のやり取りだけ。
雑誌もそうなんかな。知らんなあ。

これいつ載るんだろう? 知らん。 NGになるかもね。 まあそれはそれでしょうがないけど、おれちゃんと返答したよ。
お洒落でスタイリッシュさを求めてるようなサイトなのによく僕に話を持って来たよね。
最初、連絡が来た時はすぐに断るつもりだったんだけど、質問内容にどうしても答えたい質問があってそのためだけに承諾した。

こういったインタビューにくそ真面目に答えている自分と、それを物凄く恥ずかしくて逃げ出したいと思っている自分が交錯してて、それがちゃんと文章に表われてて、「ふ~ん。」って感じ。まあまあ面白いよ自分的には。他人が読んだらどう思うんだろう? 写真ちゃんと使ってくれるかなあ。無理だろうなあ。


20140525c.jpg

20140525d.jpg

この作品、50cmくらいあるんだ。
やっぱりこれくらいないと自分の絵にならないなあ。
このサイズ気に入ったからこれからも作ろうかな。

俺いつまで絵を描けるんですか。
死ぬまでにどれくらいの作品を作れるんだろう。

たまにさ言われるんだよね。
1~2年くらい休んだら?って。
え! 
たとえ描いてもそんなにこの先続けられないよ!

ヤメルヤメル詐欺でもいいよ。
半年後だってわからんもん。
ツィキンボーゥイって罵ってくれてもいいす。

ただ、てめえに言われる筋合いはねえって思いますけど。


Godaworld










スポンサーサイト

幸い自分の周りには僕の本性を知ってくれる人がいるので、すぐに塞ぎ込んでしまうぼくに「楽しむしかないんでしょ?」って言ってくれるから助かっている。

20140517a.jpg

mazu
まず、このFC2ブログを書くときのの編集画面が変わってる
何か便利になったのだろうか? わからん。

上の写真は、やっと1mの大きい絵を本格的に描きだしたという証拠の一部分。
まだ1~2か月はかかる

そもそも、ぼくはもともと1m以上の大きい絵しか描いてなかったはず。
描いてる時の余った絵の具がもったいないから、木板にちょろっと描きはじめたのがキッカケで今もなぜか律儀にずっと続けている。

まあそれは別にいいんだ

問題は、
知らない間にそっちがメインになってしまって
大きい絵はまさかの後回しに。
「何してんの?おれ」って思ったけれど、今の自分の体調じゃ大きい絵だけを描き続けることはほぼ不可能に近い。

でも、初心にもどって
メインに大きい絵を描けるようにアトリエのレイアウトを大幅に変更した。

20140517b.jpg

このサイズはこうやって隅っこに移動
もちろんこのサイズもやめるつもりはない
小さくても布に描けるいい方法思いついたから。

大きい絵は1mを超すから立って描かなきゃならんので、部屋の真ん中に鎮座してたこれらをこうやって隅っこに移すことでスペースを確保した

Oh wonderful!
広い
広くなったよアトリエ
いや、もともと広いんだよここ

20140517c.jpg

いつもの夜中の徘徊中
月が綺麗だ
今は北斗七星が綺麗

夜中の散歩たのしい。
ついでに自律神経もやられてるからちょうどいい運動にもなるんだよ。
はじめはクソ面倒くさかったけれど慣れた。
義務というよりも毎日のリズムとして取り込むことで何とも思わなくなった。
調子がいいときは大回りして散歩する。

楽しいことなんかないんだよ、楽しむしかないんだ。楽しんでるかい?
こうやっていつもみんなに言ってるけれど、本当は自分はなかなか楽しめないんだ。
他の人が楽しんでるのを見るとうれしい。
幸い自分の周りには僕の本性を知ってくれる人がいるので、すぐに塞ぎ込んでしまうぼくに「楽しむしかないんでしょ?」って言ってくれるから助かっている。

ぼくは、メッセージを放つ人間が完璧である必要はないって知ってるからこんなクダラナイ糞人間なのにエラそうに何でも発信したりするけれど、たとえばそれを知らない人が大事なメッセージを発信したりする場合は自分の無能さに絶望してその葛藤に苦しめられると思う。

ぼくはクソです。卑下してるわけじゃない。ただのうんこ野郎だ。
だけどなぜか自分が何者かからメッセージを受け取った。だから発信する。ただそれだけ。
それは受け取りたい人は受け取ればいいしどちらでもいい。
ぼくの言動にいちいち一喜一憂する人はいないと思うけど、他人の言動に振り回されちゃいけない。

こうやって言葉にするとやっぱりすべてが嘘くさいけれど、ちゃんと絵画として表現してるから。おれ。
絵に嘘はない。これだけだ。自分のクソじゃない部分は。
絵はウソつかない、つけない。
そんなのすぐバレるし。絵は誤魔化せない。
嘘だらけの絵がいっぱいあるよ、世の中。
Let's be careful.

考えようによってはラクなもんかも知れない。
このおれじゃねえんだ。絵を描いてるのは。
おれなんだけどおれじゃないんだ。
Godaworldという画家なんだ。
最後の仕上げの筆を入れる時、確かに凄い何かが手を貸してくれる
何だろう、知らん。
それまでの過程はCD聴いたり、楽器弾いたり、の 『ヤル気あんの?』 っていうぼく。
絵をながめていたら突然降りてくるんだ。

それを

ただ

描きとめる

それだけです


Godaworld






飛び込めばいんですよ飛び込めば。 生命に何らかの意味やルールがあると思う人は飛び込めないんですよ

20140511a.jpg
「 飛び込めば? 」
岩絵の具、アクリル、シャーペン、etc


ええっと
いまは夜中の0:06くらいか
起きたらもうこんな時間かよ
いつもならこれからアトリエ向かうんだけど
昼間、布にジェッソ塗ったから今は乾かしてる
だから今日はブログ書こう

といっても何を書けばいいのか
知らん。

ま、とりあえず写真でごまかす
つ ホレ

20140511c.jpg

こんな状況
ちゃんとブログ書いてるっしょ?

なんか熱い燃えるような文章を書いたほうがいいんかな
たとえば芸術のことだったり
そんなん心気臭い話聞きたいわけないじゃん
こんなドライでインスタントな世の中でさ

んー、何にも無いわ

じゃあ何で絵なんか描いてるん?って聞かれたらさ、胸張って全身全霊を込めてはっきりと臆することなく堂々と答えられるよ

知らん

て。
知らんよそんなん
理由なんかいらんやん
生命に理由なんかないねんて
意味なんかない
人生にも生命にも意味なんかないねんて
意味は勝手にこっちがつけるだけで
なんやったらあなたがつけたらええんやないですか
好きなように。
飛び込めばいんですよ飛び込めば。
生命に何らかの意味やルールがあると思う人は飛び込めないんですよ
ブルースリーも言ってたやん「考えんな、感じろ」って

おっ

なんかひとりで熱くなってきた
きんもー☆

この時間はだいたいアトリエで絵を描いてるから
ちょっとギアを入れるだけですぐにこんなモードになれる

朝方寝る時にそのモードから社畜モード(生命として全く無意味で無駄な仮面モード)に変換するためにYOU TUBEで漫才を見るんだ。

これでスッと社会生活を演じるモードになれる
不正直な自分

でもこの演じるモードをやってないとおれは確実にもうこの世にはいない
不正直で嘘ばかりついて冗談言ってヘラヘラ笑っているそんなどーでもいい自分を楽しめることが出来るようになった

しかも意外と上手に。

もう二度とこの星には生まれて来ない
それだけさ


Ha-ha Ha-ha
The joke has come upon me

(気にすんなバーカ
ジョークに決まってるだろ)


Godaworld

















【 人の生きがいを邪魔すんな。 】

20140505c.jpg
「 もっと正直に生きれた気がします 」
岩絵の具、アクリル、シャーペン、etc

20140505d.jpg
壁に飾るタイプ。
付属のワイヤーついてるけど、ワイヤー好きじゃないからこうやって釘うって引っ掛けてるだけ。

いつもは机やテーブルに立て掛けるタイプのモノを主流にしてるけれどこれもいいな。




□    □    □    □


何年かぶりに嵐山に行ってきた。
電車で15分くらいで行けるんだ、我が家から。

あ、
そうそう。

これ、毎年言ってるけれどまた今年もここで言う。

GWに車で京都に来んなよ。

大渋滞で立ち往生してる他府県ナンバーばかり。車で来ても駐車場も無いのに勝手に車で来て大渋滞で全然進まなくて(当り前だろ?っつうの)イライラしてんの。どいつもこいつも。
だから無理なんだって。結局どこも回れずにしんどいだけで暑い中イライラして排気ガスまき散らして帰るだけなんだよ。

賢い人はちゃんと調べて電車などで来てるよ。
電車で来てる人たちはじゅうぶん楽しんでるよ。


そうか。
せっかくだから写真載せようか。

とにかくすごい人が多かったから。

なるべく人が写ってない写真を選んで載せてみる。
本当に人だらけですごいんだけど。


20140505a.jpg
桂川で娘に手を引かれているおれ。
昔はおれが手を引いていたのにな。

20140505b.jpg
渡月橋の下で水遊び。
月が渡る橋ってネーミングセンスは素晴らしいよね。美しい。
そのセンスおれにくれ。

20140505e.jpg
有名なD51。
大きさにびっくり。
今度はトロッコ乗って保津川下りしたいな。死ぬまでには。

20140505f.jpg

帰ってきた。
人が写ってない写真なんてこれぐらいしか無いよ。
他にもたくさんたくさん歩きまわったけれど。

疲れた。おれ出不精だから。
けど、すごく楽しかった。
嵐山って随分様変わりしてた。

いろんな人がいろんな楽しみ方が出来るように工夫されてた。
我が家は、500円クーポン券で指定されたいろんな店を食べ歩き出来るチケットを買った。
これお得だし、店側は宣伝になるから両方がwinwinな嬉しいシステムだね。
これのおかげでイイ店見つけられたし、また個人的に買いに行こう。

おれ画家だけれど、こういう息抜き大事だな。
全国から来る人がみんなお洒落していて、そんなお洒落してるところを観察して見るのも楽しかったよ。


最近、美術系の勘違い営業が多くてウンザリしてたんだ。こんなの相手してたら制作できねえし。人の生きがいを邪魔すんな。
どこから嗅ぎつけるんだよこのハイエナ野郎ども。
腐った人参ぶらさげてさ。こんなのに釣られて金払うバカいるのかよ。
そして、なぜか上から目線なの。なんでや。
おれの作品売りたいんなら、おれから買ってあとは好きにすればいいじゃん。
バッカじゃねえの? 死ね。

おれ、作品作ってる人には敬意を払うけど、作家を誑かせて金儲けしか出来ないやつには軽蔑の眼差ししか向けないよ。
まず、お前の作品あるなら見せてみろよって思うから。ねえんだろ?
ゴーダさんの作品に感動しました!って嘘つけバーカ。
突っ込んだらHPすら見てねえし。

なんでこんな奴らが主体なの? アートなんてとっくにオワコンだぜ?
そして、勘違いすんなよ、ボールは常にこちらだ。

そして、お前らにはボールは一切触らせねえ。
まあ、こんなハイエナ達は着拒で無視だけどさ。

他人に媚びてまで絵を描く気はサラサラないんだよ。
絵なんていつでもやめてやるくらいの気持ちだぜ。
いつだってこれが最期かなって思って描いてるんだ。

こんなしんどい思いして、病気になって、薬漬けになってさ、それでも絵を仕上げる気持ち、お前らには死んでもわからんだろうよ。


ちぇっ

こんなブログになってしまった。
さ、うんこして寝よ。


Godaworld



Top

HOME

ゴーダワールド   Goda world

Author:ゴーダワールド   Goda world
   
京都在住
画家
既婚
レッドブルぶどう味
コーヒーはブラック
最近はラテ

web site ↓


http://www.eonet.ne.jp/~goda


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


contact ↓
メールはこちらへ

 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。