ゴーダワールド

 hello. i love you. oh right! Let’s die. Actually, Let’s enjoy my life

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 自分が悪いって知ってるさ、だからってどうすりゃいいんだ? 】

20140125a.jpg

「 人生の散歩中です。」
岩絵の具、アクリル、シャーペン、色鉛筆、etc 、 布


20140125b.jpg

20140125c.jpg


□     □     □     □

とにかく夜中に突然『肉まん食べたい』って思った俺が悪いんだろう、そうなんだろうさ。

Goda worldのゴーダです。
もちろん晩御飯を食べてなかったからこんな夜中にお腹が空いてコンビニへ行くことになったんだけれど。
ちなみに今の時刻はAM2;30ね。


20140125e.jpg

買い物くらいはいつもの夜の徘徊のついでだから別にいいんだけれど、まさかのどしゃ降りに遭遇した。それも台風並みの。
写真はどしゃ降りがおさまった後。

今帰ってきたけれどズブ濡れだよ。さっき風呂入ったばかりなのに。靴もスウェードのBIRKENなのにビショビショ。
何だよこれ? 誰に文句言えばいいんだ? ああ、何にもヤル気せん。
だからって文句も言えない。

I know it's wrong. so what should I do ?



寝る。




☆     ☆     ☆     ☆

おはよう

20140125f_20140126101305b71.jpg


ふて寝して起きました。
毎日の社畜のクセがこびりついていてそれはそれはキレイにAM7:00に目が覚める。
朝からPCで何をしているかというと、いろんな書類やファイルの作成(ぜんぶ絵の活動のですえ)とか、それのプリントアウト用の準備とか、そんなん。
あ、名刺も無くなったから作り直してるわ。そーいや。


だるいわあ。


あかんあかん。だるいなんて言うたらあかん!



だるいわあ。


あとは、eoの僕のホームページの容量がもう無いんだよう。
毎回、何かしらを消してUPしている状態。

このHPアドレスを取ったのって10年くらい前だろ?たぶん。知らんけど。
今どき20Mbなんて写真何枚かで終わるじゃん。



20140125d.jpg

この2ショットたまたま撮っててよかった。
もうウチには無いんだよん、この絵だちも。
ありがとう。ありがとう。

描くよ。まだまだ。
僕の人生はまだめくるページがあるようだ。

あ、そうそう。
それとは別に、東京都美術館の展示はひとつひとつの絵に説明みたいなのを入れてます。
おれ、絵の説明ってしないんだけれど今回は特別だ。

説明文があったらグッと絵の雰囲気が凝縮されるからイイ面もあるね。
もちろん絵の意味が固定化されてしまう懸念はあるけれど。

だって、敬愛するムンクの「マドンナ」の意味なんてオレ知らんもん。
ムンクの意図したことなんて俺にとってはどーでもいいし。

ただ、見た瞬間に完全にすべてをもっていかれた。めっちゃ感動した。
それ以上でもないし、それ以下でもない。

でもムンクに会えたら聞きたいかも。

っていうわけで東京都美術館に近い人はぜひ足を運んでみては?
招待枠だから他の海外の作品も凄いと思います。
この企画をまとめている人が凄い人だからね。今まで会った中でも。


Goda world






スポンサーサイト

【 意外と大事なことだから太古の昔から言われ続けていることを繰り返すけれど、人生に期待すんなよボーイズ&ガールズ。 】

20140119a.jpg

「 自分らしい声で歌います。」
岩絵の具、アクリル、シャーペン、etc


最近は本当に多少だけれどビョーキの調子がいい気がするのは、たぶん夜中に散歩したりするのが意外にいいんじゃないだろうか?なんて思っているんだけれどそうなのかどうかは知らん。

なんて、こんなこと書いてたらまた調子悪くなって死ね死ねを連発するクズ人間に戻ってしまうので期待はしない。

そうそう、期待、で思い出したけれど、そもそも人間は人生なんぞに期待をしちゃいかんのだよボーイズ&ガールズ。
おお、そんなことはどーでもいいや。今朝、起きたら綺麗な雪景色だった。


20140119c.jpg

こっちはぬくぬくの部屋の中だからテンションあがるわあ。
新築最高。借金万歳。

現在は朝の7;30くらい。
実はさっきっていうかほんの数時間前まで起きて絵を描いていたんだ。
で、せっかくの休みなのになぜか朝7:00前には目が覚めた。
そしたらこの雪景色。きれいやわ。
夜中の散歩の時は降ってなかったけどなあ。

寝てないわけじゃない。
いろんな方々が心配してくださるんだけれど、おれめっさ寝てるよ。
結構いろんな場所で所構わず寝てるから合計するとそのへんのみんなよりは寝てると思う。

20140119d.jpg

写真は女房の手作り。
飲み物はこのビョーキになってから毎日飲んでる生姜紅茶。

僕は朝マックが好きなんだけれど、ずいぶん昔になんかエラソーなモノ書きのオッサンが「 ジャンクな食べ物を食べているような人間にいい作品が作れるわけがない。」というクソみたいな文章読んだことあるけれど、それを書いてるそのオッサンの文章は、批判だけは一丁前でぜんぜんイイ作品でもイイ文章でもなかったよ。

華麗なるブーメランだった。キレイなブーメラン。
どんな根拠でそんなこと勝手に決めつけるんだろう。
いや。だいたいわかる。その見え見えの浅はかな根拠がわかってしまうからこそ、その程度のことでドヤ顔で文章を書いて金を稼いでエラソーにしていることに俺はむかつくんだと思う。
ま、別にええけど。


20140119b.jpg

↑は、東京都美術館の展示用の作品を梱包して終わったところ。
4点ほど展示販売する。

梱包を終えたらアトリエが少しスッキリしたので写真撮ってみたけれど、いやあ、雑然としてるね。

この写真の中で一番のハイライトは、右の紫の大作の下に新しい下地を塗り終えた大作用の真っ白の布ですよ。
こうやって写真で見ると『ちっちぇーな』って感じだけれど、実物をみてくださいよ、でっかいから。これを仕上げるのは、すーんごい精神力がいるんですぅいや、ほんとうに。

次はどんな絵が仕上がるんだろう? 知らん。

だからこそ楽しみ。そう。俺が楽しみ。瞬間瞬間だから、何が仕上がるかなんて神様だって知らんだろうよ。たぶん。
イメージも・・ない。理想も・・ない。・・のか? 理想って何?

なんとなく、こう、グワっとした中にシュッとした整然とされた秩序のようなモノがあるようなないような、でもいろんなものを曝け出してるような激しさというか魂というか、いや、違うな、もっとこう俯瞰してものごとを眺めているような視点も出したいし、いや、待てよ、そんなんどーでもええやんか、やっぱtり、あ、間違った、やっぱりこう、何て言ったらいいのかな、こう、毎日の積み重ねが大事だと思うので、そういったいろんなものを見たり声にしたりした魂の叫びみたいなものを真っ直ぐに真っ白の画面に叩きつけて描きつけてやったらいいんじゃないですか。

・・・?

要するに、わからん。
だけれど、わかっていることが一つだけある。


俺は、楽しみだ、ということ。
いつだって。


Goda world



まあ、なんだ。遅くなっちゃったけれど初詣に行ったのです。やっと厄が抜けるよ。長かったなあ。いつ誰がどんな権限で決めたんだろう、知りたいわ。

20140112a.jpg
「 ウマいねぇ。」  岩絵の具、アクリル、シャーペン、etc


随分、遅くなったけど初詣行ってきた。
神様に感謝の言葉と、ことよろって伝えてきた。
今年はウマ年だっけ? ウマ年ってどんなん?
ちょっと調べてくる。

20140112b.jpg

いろいろググって帰ってきたよ。
うん。わからん。別にどーでもいいや。
どんな予想をされてもどんな不安を煽られても俺やることは絵を描くことだけだし。

20140112c.jpg

ずいぶんサボってたから今日は気合い入れて布を切ってジェッソで下地作りをやった。
クタクタだ。ヘロヘロ。ヘトヘト。

でも、わかったよ。
おれやれるとこまではやるよ。
正直もうめんどくせーやって思ってたけれど。

下地作ってたら色んな事を思ったよ。

やっぱり先のことはわからんけれど、少なくともこの下地のぶんは全部仕上げるって。
頑張るって言葉、苦手だけど

がんばる。


Goda world




やることはいっぱいある。ただ悲しいかな、やる気がまったくないんだなこれが。この文も寝そべってスクリーンキーボードで打ってるよ。

20140103a.jpg

こんなに動かない日々がずっと続くなんて自分でもびっくりだ。

食ってうんこするだけの毎日。実家に帰るとなんにもせん。
4kg太った。クスリのせいではない。

あまりにクズ極まりない生活を続けてたら、ある日突然に朝から散歩行きたくなった。
お外って気持ちいいね。

あてもない散歩だったけど、途中からどこに向かっているのかわかった。
そうか。そうだったのか。忘れていた。

↑の写真はその途中の風景だ。この少し上(100mくらい先)にその目的地がある。
いい場所だね。いいところなんだよ。おれの実家。
この山のポコッとしたカタチが美しくて小さいころから大好きだった。

そんなことはどーでもいい。
目的は、昔の日記に書いた幼馴染のTくんの墓参りだ。もう削除してるけど。

小学校5年生の時に僕は一番の幼馴染を交通事故で亡くした。
当時はまだ小さかったから、死の意味などあまりわからなかった。
手塚治虫のマンガのイメージくらいしか持ってなかった。

でも、なぜだろう?悲しくはなかった。みんなが泣いているのを見て泣くふりをしてたくらいだ。
不思議と僕にはTくんが全く消滅して無くなったとは思えなかった。そこらにいると思ってた。

そしてバカだからいろんな大人に聞いた。Tくんはどこに行ったのか?と。
どいつもこいつも「天国だよ」とか「お空だよ」とかクソみたいな答えしか返ってこなかった。

そして僕は『 先生に聞こう。先生ならなんでも知ってる。』と思った。
でも先生もわからない様子だった。

僕は物凄い絶望にさいなまれた。
誰も知らないなんて!こんな大事なことなのに!
この星の人間は誰も知らないのか?


親に毎日聞いた。それでも誰も知らない、死後の世界はわからないと言われた。
でも幽霊は見たことあるとか、その程度の話くらいだった。
僕はこの時に大人も先生もバカだ。という思いを植え付けられた。
どんなにエラソーな人間もこんなことも知らずにエラソーに生きてるんだと。


おっと、長くなった。
しょうもないことまた書いてしもた。
やめよう。

久しぶり(2年ぶりくらいか)に墓参りをして、いろいろと話してきた。

笑ってくれたらいい。危ないヤツと思ってくれてもいい。
でもちゃんと会話してきた。
こっちの問いにちゃんと答えてくれるんだ。思い込みかも知れんが。



20140103b.jpg

ただいま。

やっぱり我が家は最高だね。
なんだかんだ言いながらもやることはひとつしか無いし。

ただ、HP(ヒットポイント)はあんまり残ってない。
いつまでやれるかな。


Goda world

Top

HOME

ゴーダワールド   Goda world

Author:ゴーダワールド   Goda world
   
京都在住
画家
既婚
レッドブルぶどう味
コーヒーはブラック
最近はラテ

web site ↓


http://www.eonet.ne.jp/~goda


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


contact ↓
メールはこちらへ

 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。