ゴーダワールド

 hello. i love you. oh right! Let’s die. Actually, Let’s enjoy my life

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 アトリエ&ギャラリーを開放して半年。 思えばいろいろあったけれど、振り返っている場合じゃない。先ず先ずのすべり出しだと思う。】

20130929a_20130929092625aa2.jpg

「 バカばっかり 」
岩絵の具、アクリル、シャーペン

病気の再発の心配と、日頃の疲れと、だるさから逃れるために薬を勝手に多めに飲み続けてきて、『あれ?どうやって元の量に戻していけばいいんだろう?』って今頃気付いたGoda worldのゴーダです。

☆    ☆    ☆

たまにはアトリエ&ギャラリーの画像も貼らないとなあって思いました。
どうせなら訪問してくれてる方々の写真がいいかなと。

で、写真を頂いて、「載せてもいいですか?」って聞いたら、「え?FBにもうバンバン載せてますよ!」って。
おお、お、おう。

現在は正直なところウチに作品があまり無いんですよ。嬉しいことに。
ま、これからもドシドシ作るんで。カムオン。
大型の作品はあるから。あと、非売品とか。

20130929b.jpg

これもらった写真のひとつ。
この人らは「来るな」って言っても勝手に来るから。
時計も見てもらえたらよくわかりますよね。これ平日の夜ですから。
平日の夜でもぜんぜん遠慮なくどーぞ。
この人らくらいの図々しさでいいんですよ。

これ先週だったっけ?忘れた。あ、先週だな。
1m20cm×1m20cmの大作が仕上がりかけてて、結構評判よかったよーな。違ったっけ?

まあ、いいや。
あ、そーだそーだ。
ひとりがインドに行くっていうから相談にのったんだ。
ん? あれ? え、ぜんぜん相談にのってないぞ。
まあ、いいや。

じゃ、3人ともインド行ったことになるじゃん。どーでもいいけど。

あ、そんなことはどーでもいいっ!
上を見てほしいです! 写真の上!

クーラーついてるから。クーラー!ビーバーエアコン。
写っててよかった!


■    ■    ■

せっかくだから、インドで思い出したんだけれど。
インドの写真は2000枚くらい撮ってるんだけど、ネガフィルムだからパソコンに落とすのめんどくさくて。
30枚くらいはパソコンにDATAとして落とした。
いつかはちゃんとやりたいね。

そのうちのカシミール、シュリナガルの写真。

20130929d.jpg
広場みたいなところ。
これは、陸上の住宅街。
シュリナガルは基本、船上生活が多い。
僕も船の家に泊まった。


20130929e.jpg

20130929g.jpg
29才の俺。
雪降ってたから。ポンチョ貸してもらってポニーに。
移動は舟か車かポニー。っていうかロバかな?


20130929c.jpg
船で生活してるから、こういったシカラと呼ばれる舟で移動。
移動販売、交易、取り引き。すべてシカラ。
幻想的で美しいよ。


20130929f.jpg
泊まってたハウスボートの修理中の風景。
前の日に大雪が降ったから、いろんなところが壊れたんだよね。


カシミールはいわゆるイスラム圏に入るから、ふつう日本人が勝手に想像してる「インド」とはちょっと違う、いや、だいぶ違うと思う。静かな、凄く雰囲気のある「濃い」町だった。


HPにインド旅行記は完結させて載せてるから、もうこのブログではやらない。
このブログでもやろうとしてたあとが残っているけど、もうそんな時間はない。

ぼくは絵を描くためにここ(地球)に生まれてきた。
今のところはまあまあ予定通りすすんんでいるようだ。遠回りしたけど。
そして、この星でやることはそれだけだ。
メッセージ? あるよ。たくさん。

それが届くか届かないかは受け取る側しだいだね。


Goda world



スポンサーサイト

【京都に帰ってきた。若干、睡眠不足。】

20130921a.jpg

「 S h i n e ☆ 」
岩絵の具、アクリル、色鉛筆、シャーペン

久しぶりの3連休だ。
梱包、発送待ちの作品がたくさんある。
ありがとうございます。
みなさん、急がなくてもいいですよと言ってくださる。
すみません。なるべく早くお届け出来るよう頑張ります。


昨日は、アトリエに訪問してくれたお二人さんと楽しい一時を過ごした。
描きかけの大作を褒めてくれてありがとう。
そして、そうなんだよ、まさかのそんな絵を描いているのが、まさかのまさかの、こんなくっだらない人間なんだよー。すまん。
もっと、丁寧に謝っておこうか。

ここはしっかりと謝罪にふさわしいAAを探してきます。なってったって真心(まごころ)が大切だからね。

おお。いいのがあった。
これは素晴らしい。




     ,r´⌒ヽ,⌒ヽ,ヽ
   (⌒)、   .人  λ\、 ._____
    \. \    、 ヽ./ ー  ー\
     |\ \    ヽ./ ( ●) ( ●)
     |  \  \ /     (__人__) \  はいはい、
     |.   \   |       ` ⌒´   |  どーもすみませんでした
  .   |.   |.\_ノ\            /
  .   |.   |   |   \______/
  .   |   )  .|     . . ̄ ̄
  .   |   |  .|
     |   |.|  .|
  .   |  | .| .|
     /  / / ヽ,
    (__ノ  ヽ、__つ



そりゃそうだよなあ。
絵を描いてる時の姿は誰も知らんもん。
見せるかっての。見せられないよ。

You tubeにのっけてる? ああ、あれね。あんなの描いてるウチに入らないよ。
もう出来上がってるじゃん。ちょこちょこ手直し程度の風景だから。

でもさ、
明るく振舞っている人間の闇は想像以上に深いよ。

俺は、ウソばっかりついて色んなフリしてるけど、絵だけはウソ無いから。

絵だけは素っ裸だ。
絵を見れば、わかる人にはわかるんだよ。
響く人には響く、届く人には届く。


普段まで素っ裸になると、僕はこの地球で生きていくことが出来ないし精神が崩壊してしまうよ。
その防御策が今のこの自分のスタイルなんだ。

弱いんだよ。

おい、なんだよ、王様は裸じゃねえか!って言いながら、自分は服を着てるんだよ。
この矛盾との葛藤の中でせめて絵だけは正直になろう、と。

なんでそこまで?

知らん。

俺、別にストイックじゃないし。



□   □   □

20130921b.jpg

自分のプロフィール写真がもう3年前のだし、しかも横向いてるし、どうせだから田舎で撮りたいって思って高速のSAで撮ってもらった。
正面向くのって勇気いるよね。
ぎこちないなあ。まあいいか。

「ここに座るから。こんな感じでそっち見るから、それ撮って。」って言って座りかけた時にすぐシャッター切られた写真だ。

明るい服とは裏腹に、なんだか不安げなわざとらしい表情。目線もどこ見てるのかわからない。あーあ、めんどくせ。俺、何やってんだろう?ってフリをしてる。
そのくせ、カッコつけたいなっても思ってる。
どこかしら根拠の無い自信みたいなのもある。
なんだ、コイツ。 ウゼーな。
まあ、いいけどさ。


これが、今、客観的に見た目線だ。
僕は、こういう風に出会う人を見ている。

あーあ。


今日のせた絵のようだ。



Goda world





薬を勝手に多めに飲む。大事ね、これ。

20130913a.jpg

「天邪鬼でごめんなさい。」 
岩絵の具、アクリル、シャーペン

現在、愛媛に帰省中。
方言で言うと、「いま、愛媛じゃけんのう。」

田舎のPCで自分のサイト見たら「赤い」ね。
やたら絵が赤い。
まあ、しょーがないか。他のPCで見たらまた違うんだろうし。

お盆に帰省できなかったから、今、先祖に挨拶まわりをしている。
遅くなってすみません、と。

標準語ってニュアンスがぜんぜん違うなあ。
遅くなってすみません、なんて感じじゃないよ。
もっと、こう、なんかエラそうな言い回し。かな。
これを読んでる人からすれば。
本人は全くそんなことないんだけどね。


すまんのう、おそうなって。
なんとかがんばっとるけん、なんちゃかまんきん、まあ、だまって見とうけやのう。
家族も連れてきとるけん、よろしくたのまい。
ほなまたこわい。


『遅くなってすみません。何とか頑張ってます。心配しなくて大丈夫ですので、見ててください。
家族も連れて来ましたので、宜しくお願い致します。それではまた来ます。』


□   □   □

ここからはkindle で書きます。

Kindle だとこのサイト黄色いね。
うっわ、kindle で打つのめんどくさ。

台風と低気圧で体調が不安。
薬を勝手に多めに飲む。
主治医からは禁止されてるけど、うるさい知らんがな。

ほんと、こんなんで
いつまで絵が描けるんかな。

まあ、描けなくなったら描けなくなったでそこでおしまいさ。
別に?

んじゃあ、また。

あ、いや、愛媛からだから愛媛弁で、、

ほんだらの。




Goda world



ビョーキ再発で長い間休んでおります。動けないってこれほどしんどいことは無いね。(゚⊿゚)ツマンネ

20130907a.jpg

sinikaketeirussu.

ずっと寝込んでいる。
ちょっとツライ。
娘に膝枕してもらう。

中型の作品は何個か仕上がってる。
ライフワークの1m以上の絵も進んでいる。
今はこれをメインに進めている。

とりあえず昨日、検診して注射で対応。


http://www.asov.net/museum-goods/post-725.html

↑これ行きたい。
這ってでも行きたい。行く。

ナマの絵を見たことない。

ずっと昔からブログで言っていたけれど、この杉山寧さんの絵を画集で見て「岩絵の具」の存在を知った。
写真からでも質感が凄いのがわかる。

杉山さんの絵を見たら、あと香月泰男さんの絵だけだ。見たいのは。
ネロが念願のルーベンスの十字架降架を見て死んだように、あと僕が見たいのは杉山さんの絵と香月さんのシベリアシリーズだけだ。

あと、本気で見たい絵はもう無い。


無い。


Goda world






Top

HOME

ゴーダワールド   Goda world

Author:ゴーダワールド   Goda world
   
京都在住
画家
既婚
レッドブルぶどう味
コーヒーはブラック
最近はラテ

web site ↓


http://www.eonet.ne.jp/~goda


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


contact ↓
メールはこちらへ

 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。