ゴーダワールド

 hello. i love you. oh right! Let’s die. Actually, Let’s enjoy my life

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【立体作品】 ひさしぶりの連休かも。だからって特に何もしない。

20130728a.jpg

アトリエにもやっとクーラーがついてしあわせだ。
29℃設定でもじゅうぶん涼しい。

20130728b.jpg

工事の兄ちゃんが、「この広さですと、ちょっとこのクーラーじゃ涼しくならないかもしれませんけれど・・」
とか言ってたけれど無視してよかった。あの野郎。

20130728c.jpg

そもそも工事してるお前がちょいデブだから暑いんだろうが。そうだろ?
お前の横で黙々と作業してくれてる痩せてるほうの兄ちゃんは汗かいてないやんか。

20130728d.jpg

女房が「専門の人があんなこと言ってるけど大丈夫?」なんて言ってたけれど、専門だろうが何だろうがこの部屋の状況を知ってるのは俺だけだから。
間違いなく、この小さいクーラーでじゅうぶん涼しくなる。
むしろ、寒いくらいになるよ。

20130728e.jpg

ここ最近の熱帯夜でも28℃設定でじゅうぶんホットコーヒーを飲める涼しさになる。あいかわらずセブンイレブンのやつだけど。

こんな夜中に毎日のように風呂上がりの濡れた髪でクソ暑いのにホットコーヒー買いに来る客ってどんな風に思うんだろう?どうでもいいが。
まあ、少なくともこのあと絵を描いて朝から普通に仕事に行ってるとは思わんだろ。

Damn it !

Kiss my ass . 


Goda world

スポンサーサイト

【おひさ情報】 本当にひさしぶり(今調べたら1年ぶり)に関東で展示します。

20130721a.jpg

東京で出展します。
限られたスペースでの展示になりますが、お暇なかたは生(なま)のGoda worldの絵をどうぞ見に来てください。
↓は頂いた資料のコピペ抜粋です。 サッ( ´∀`)つ ミ


◆開催概要
<会期> 2013年7月27日(土)-7月28日(日) 11:00-17:00
<会場> The Artcomplex Center of Tokyo (ACT) 160-0015 東京都新宿区大京町12-9 B1F (artcomlex hall)
<主催> The Artcomplex Center of Tokyo C/LABORATORY <入場料> 無料 ※交流会は出展者以外は有料です。
<交流会&プレゼンテーションイベント>
2013年7月27日(土) 18:00-21:00 ※展覧会は17時まで無料でご覧いただけます。交流会受付は17:30より開始します。 ※展示に参加されている作家様:無料 ※グループにて出展される場合は1名分無料 ※展示に参加されていないお客様:1500円 (軽食・ドリンク・プレゼンテーション鑑賞付き)


■   ■   ■

この最後のプレゼンみたいなの興味あったんだけれど、どうやらリハーサルとか(しかも前日から!)あるらしくて・・。俺、リハとかダメなんだよね。ぶっつけ本番が大好きなので参加しなかった。

ちなみに主催者をdisってるわけじゃないよ。
俺が主催者ならリハとか考えるから。当たり前じゃん、リスクを考えると。

ただ、自分はリハなんかしたって実際の本番の時の空気がどうかとか、雰囲気とか気候とか、そもそも自分自身がその時に一体何を考えているかなんてわからんし。瞬間瞬間ですよ。絵と同じ。

今までたくさんトークをしてきたけれど全部ぶっつけ本番だったし。実はそのほうがイイものが生まれるんだよ。

音楽やってた頃からリハなんてただのサウンドチェックだけ。
あとはぶっつけ本番。


人生って、そんなもんだろ?


Goda world



20130721b.jpg
描きかけの絵をチラっと。もうすぐ完成する・・はず。わからん。



【喜報】 Nightmare went away !

20130713a.jpg

「 Pardon ? 」 岩絵の具、アクリル、シャーペン

アトリエが暑くて、とてもじゃないけれどあんなところで制作できん。
せっかくアトリエを訪問してくれている方々に申し訳ないです。
「なんじゃ!こりゃあ」ってなるよね。勇作ってるよ。

こんなんじゃダメだ。
というわけで、アトリエにエアコンをつけることにした。
この連休で。

これで快適に制作出来るし、夏でも冬でもビビることなくアトリエにお招き出来る。俺も嬉しい。
この前の男の人なんて汗だくだったもんな。
女性の方々も、まあ暑そうで。

もう大丈夫。悪夢は去った。
Nidhtmare went away .
エアコンで快適なGoda worldのアトリエへ遠慮なくどーぞ。
涼しい空間で、Coffeeでも優雅に飲みながらGoda worldの絵を間近で鑑賞しませんか?


□   □   □

で、暑くて制作できないからこうやってブログ更新してる。また、Francfrancの扇風機が壊れてて動きはじめるのに30分もかかるんだ。
雑貨屋の電化製品なんて見た目だけでロクなもんがないね。


とりあえず、
最近の怒涛の梱包、発送ラッシュが終わり一息ついてる。

こうやって絵を買って下さる方々ってこんなブログとか読んで下さるんだろうか?
正直、全く知らない。たまに連絡をくださる方もいるけれど全くわからない。

でも、わからなくていい。知らなくていい。
僕は自意識が過剰だから、人目を気にする絵を作ってしまうかも知れないし。
今のところは誰の目もまったく気にしなくてある意味自由に作れているからいいけれど、普段毒しか吐いてないのに突然いい人になんてなれないし。

・・・?
いい人、、って・・・ 何だろう?

■    ■    ■

【追記】

エアコン買ってきた。ついでに洗濯機も。
いつもの電気屋でいつもの人を指名。

「あ、おっしゃりたいことはわかっております 」

これだよ。これ。
最初出会った時に、さんざん無理言って「勉強」してもらったから。
そのかわり、それからは電化製品なら何でもその人のところに行って、その人を指名。そして結構な買い物をするからね。

今日なんか朝に行ったらその人いなくて知らんおっさんが近づいてきたから無視。
昼飯食べに行ってからもう一度その電気屋に行った。
するとその人がちょうど接客中だったので終わり次第に声をかけた。


いつもの僕の買い方がパターン化してるから、バレバレなので上のセリフが出てくるわけなんだけれど僕は単純に気持ちがイイし、楽(らく)だし、その人も成績につながるし、いいことだらけなんだよ。多分。

おそらくこれからもずっとその人を指名するよ。


20130713b.jpg

これは夜中に散歩してる時の風景だ。

夜中に制作するから煮詰まったりすると外を散歩する。
この日は近くのコンビニまでコーヒーを買いに行った。セブンイレブンの挽きたてコーヒー。
別にコーヒーくらい自分で煎れられるけれど、これは気分転換が目的だから。

星空がきれいなんだ。

ホットコーヒーを飲みながら星空を眺めるのが好きなんだ。深夜に。
この感覚を大事にしないと自分の絵は死んでしまう。
ロマンティストではない。
だからこそ、大切にしたいモノがある。

こんなこと書くと、すぐにもう一人の僕が言う。
『だからさあ、、語るなよ。』

するともう一人の僕がすぐに返す。
『うるせえなあ、バランスとってるんだよ。』

何はともあれ、深夜に町が稼動している姿はドキドキする。
そして、上を見上げれば星空が見える。

そして、僕は絵を描く。
そしていつか死ぬ。

これ以上に一体何が必要なんだい?


Goda world










不定期更新します。とかいいながら結局平日に更新するの無理じゃん。 じゃあいつやるの? 「は? 何それ。 いつでもいいす。」

20130706a.jpg

「例えば、お前に私の一体何がわかるのか?」

岩絵の具、アクリル、シャーペン  F8号


あっついわ。
あ つ い 。

あつないの? ええなあ。

ダルイわあ。
あいかわらずダルいです。

ダルないの? ええなあ。

でも最近はダラダラしてるよりは絵を描いているほうがイイ、というか精神的にラクというまさかのプラス思考()でひたすら作品を作っている。

上の作品で、とりあえず持っているキャンバスは全て描きつくした。
もちろん自分でキャンバスを買ったわけじゃない。
そんなもん買ったことなどない。

話したら・・長いな・・。

ま、いいか。

いや、、長いな・・。 端折る。


要するに、今まで描いていたキャンバスは女房が「ある人」からゆずり受けた(もらった)市販キャンバスだ。
今ちょろっと聞いたら20年くらい前からあるものらしい。俺に出会うよりもずっと前だ。

女房も使うことなく、結局僕がもらった。
でも、おれ、キャンバスに描くのが苦手だから。

これで描きつくした。

もうしばらくキャンバスに描くことは無い。

無いっす。



20130706b.jpg

□   □   □

20130706c.jpg

立体。
現在はもっと進んでいる。

いやいや、こんな古い写真で申し訳ないが、まさかのびっくりな状態になっている。
わざわざハードル上げるのも何だけれど。

何度もここで言うけれど、僕は瞬間瞬間だから。
瞬間瞬間でたった「今」起こっていることが全てなんだよ。
中二病?ええよ、何とでも別に。

作品はかならず今の自分にリンクしているものだし、タイトルなんかは常に見たもの聞いたモノ自分のセリフ、口ぐせだったり。
僕に近い人ほど『なんだ。いつものゴーダくんじゃん。』てなるはず。

奇をてらう必要性もまったく無い。


で、


この立体はまさかの状態になる。なっている。
それも簡単に。
「え?そんな使い方するの?」って。

こんなに俺凄いぞってドヤ顔で言ってるけれど、家族に聞いてみたら、「 え? あれは、ぜんぜん欲しくないなあ。」

だってさ。


あっそう。


ちなみに俺は泣いてなんかない。


Goda world


Top

HOME

ゴーダワールド   Goda world

Author:ゴーダワールド   Goda world
   
京都在住
画家
既婚
レッドブルぶどう味
コーヒーはブラック
最近はラテ

web site ↓


http://www.eonet.ne.jp/~goda


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


contact ↓
メールはこちらへ

 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。