ゴーダワールド

 hello. i love you. oh right! Let’s die. Actually, Let’s enjoy my life

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【立体】 So fuckin' what.

20130629a.jpg

こんなん作ってみた。
鉛筆立てとか筆立てにも使えるように穴あいてる。

立体おもろいなあ。

ただ、テンションが・・。
「よし!立体作るぞ!」ってならんと無理。
一気にほぼ完成まで仕上げないとあかんし。

絵はさ、夜中にアトリエ入ってダラダラしてたら描きたくなるもんだから。
一気に仕上げんでもいいし。

ま、そんなことはどーでもいい。


思い描いていたのと全然違うモノができた、っていうか全く何も考えずに作り始めたわりには何とかカタチになった気がする。
こういうのは何も考えんほうがいいんだろうね。多分。

これはまだ出来立てほやほやだから全然乾いてなくて水っぽい状態。
このままの状態を維持できたらいいのになあ。

瑞々しくて好きなんだけれど。


20130629b.jpg

これが乾いた後の状態。

かなり軽くなって少しチャッチイ感じ。
ん?チャッチイって方言か? ちょっとググってくる。

☆  ☆  ☆

ただいま。
ちゃっちいは別に方言でもなさそうなんでこのまま続ける。

なんだかチャッチイのでまずは粗を削って成形した。
んーなんか足りん。

着色かあ。

まあ、着色かな。


こういうのって色塗ったら一気にしょぼくなるんだよなあ。
「お芸術」みたいにしたいならば、このまま削っていって仕上げるのがイイ気がする。

「お芸術」?

So fuckin' what.


着色しよう。


Goda world

スポンサーサイト

アクリルフレームに作品を入れてみた。

20130622b.jpg

これを、

20130622c.jpg

↑こんな風に。

反省はしていない。


■   ■   ■


20130622d.jpg


だるいわ。


だるいだるい言えば言うほどダルくなる悪循環。
らしいでっせ。

ほお。


たのしいです!!

しあわせです!!

ぼくらはすばらしいです!!


・・・


だるいわ。



そんなことはどうでもいい。

主治医の大大大先生が退職されることになった。

ご高齢だし、最近は休みがちで診療も午前中のみだったからなあ。
かわりの病院を探さないと。

この先生の処方箋じゃないと俺立つことも出来ないんだけどな。

このつらさは先生しかわかってもらえない。
他の先生じゃダメなんだよ。


先生お疲れ様でした。
ちゃんと感謝を伝えられたかな。忘れました。
先生がいなかったら僕は今頃どうなっていたかと思うとゾッとします。

先生に出会うまでのクソ病院のままだったら、もちろん仕事は出来ないし、絵も描けないし、この家も建ってないし。
寝たきりの何にもできない人間になってました。

それはそれで面白い人生だったのか。知らんけど。fuckin


F U C K I N だね。


さあ、次の病院探すか。


20130622e.jpg


Goda world






父の日と久しぶりの出展の報告。

20130616a.jpg

「とびだしカード」だってさ。
似顔絵つき。僕はイェイなんて言わんけど。

嬉しいが「おめでとう!」って、、何が?
何もおめでたくないで。
「ありがとう」じゃないのか?


■  ■  ■

出展のお知らせ

<会期> 2013年7月27日(土)-7月28日(日) 11:00-17:00
<会場> The Artcomplex Center of Tokyo (ACT) 160-0015 東京都新宿区大京町12-9 B1F (artcomlex hall)
<主催> The Artcomplex Center of Tokyo C/LABORATORY
<入場料> 無料 ※交流会は出展者以外は有料です。
<交流会&プレゼンテーションイベント>
2013年7月27日(土) 18:00-21:00 ※展覧会は17時まで無料でご覧いただけます。交流会受付は17:30より開始します。 ※展示に参加されている作家様:無料 ※グループにて出展される場合は1名分無料 ※展示に参加されていないお客様:1500円 (軽食・ドリンク・プレゼンテーション鑑賞付き)

↑ これに参加する。
久しぶりに出展料払って出展するよ。しかも、もう払った。早いね。
情報はコピペを貼っただけだけど、反省はしていない。
コピペならば間違えようがないし。

あ、僕は交流会イベント出ません。作品だけ。

エラソーに絵なんぞ描いてるけど、生(なま)の絵はどの程度やねん?て感じで見に来てくだされば嬉しいです。

あ、あと、、

あ、もういいや。また今度で。


Goda world

「 Where is my mind ? 」


20130611b.jpg

「 Where is my mind ? 」 岩絵の具、アクリル、シャーペン



■ ■ お知らせ ■ ■
7月に関東(東京だっけか?)で出展する予定ですすめてます。
しっかりした詳細はまた後日ここで連絡します。


20130611a.jpg

Goda world


【祝報】 

20130608a.jpg

送られてきた作品。意外とデカい。重い。
こんなにキレイな仕上がりになるのなら、もっとまじめなやつを作ったらよかった。

家族の期待を大きく裏切り、失笑され、邪魔もの扱いされ、結局こうしてアトリエにやってきた。もちろん予定どおりである。
ちなみに、泣いてなんかない。



□    □    □

これからこのブログは不定期更新にします。


Goda world





こ ん な に は た ら か な く て も い き て い け る せ か い を つ く ろ う よ い い じ ゃ ん か て き と ー で も さ  き た い す ん な よ

20130601b.jpg

「週休6日制を希望します。」

岩絵の具 アクリル シャーペン


「大丈夫だよ」、「人間は素晴らしい」、「あなたはひとりではない」、などを連呼する商売。ビジネス。

それらの言葉に勇気づけられる人。
それらの言葉に反吐が出そうな人。

残念ながら僕は後者なんだよなぁ。




□    □    □

おやじが携帯電話を持つことになった。
触り方もまったくわからないらしくこっちが仕事中でも親父から意味の分からない電話がかかってくる。
向こうから電話してきてるくせに「お前誰や?」って言いやがる。

おふくろはi phone5を持ち、スマホが全くわからないという。
Kindleを持っていたので、「Kindleと同じや。電話がついただけやで。」と伝える。
すぐさまSkypeでメールが来た。やるじゃん。
しかもSkypeかよ。

便利な世の中になったなあ。




20130601a.jpg

普段のアトリエ風景。
写真じゃわからないかも知れないけれど粘土を買ってきた。木の椅子の上にあるんだけれどわからんよね。
対象年齢が6歳児以上~の粘土だから7倍も生きてる僕はOK。

そんなのを制作する時間がどこにあるのかわからないがとりあえず買った。

普段は毎日社会の社畜となって働いて、帰ってきてからこうやって絵を描く。
写真の時計はもちろん夜中の3時過ぎ。

「えーー!いつ寝てるんですか?働きながらこんなに絵を描けるもんなんですか?!」
っていつも聞かれるよ。

別に?
むしろ働かないでどうやって絵を描いているのか聞きたい。金持ちの道楽か?
無理だろ?

今からドヤ顔でGoda worldが戯れ言をのたまうけれど無視するように。

食うために絵を描いてるんじゃないんだよ。絵を描くために、絵を仕上げるためには食わねばならん。誰も養ってくれないからね。ま、養ってもらう気もさらさらないけれど。だから絵を仕上げるために食ってるんじゃないか。


そうじゃなきゃ、冒頭の言葉を連呼するような絵を描くよ。当たり前じゃん。そのほうが商売になるから。
冒頭の言葉を否定なんかしてないんだよ。否定なんかするもんか。

ただ、、、

「そんな当たり前のことドヤ顔で連呼されても困るわ」って心底思うだけなんだ。
そんなこと思う俺はオカシイんかな。

Where is my mind ?


ゴーダワールド


Top

HOME

ゴーダワールド   Goda world

Author:ゴーダワールド   Goda world
   
京都在住
画家
既婚
レッドブルぶどう味
コーヒーはブラック
最近はラテ

web site ↓


http://www.eonet.ne.jp/~goda


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


contact ↓
メールはこちらへ

 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。