ゴーダワールド

 hello. i love you. oh right! Let’s die. Actually, Let’s enjoy my life

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都の抹茶パフェで有名なあの店に行った。料理を撮ってツイートしたら5%OFFだってさ。なんじゃそりゃ。広告費の削減か。こんなの増えるだろうな。ツイッターの内容なんて信じられないね。たとえば俺の絵をツイートしたら5%絵を安くしとくよ、ってなるだろうか。 ん な わ け な い じ ゃ ん 。

20130525a.jpg

「 ペラいね。」

岩絵の具、アクリル、シャーペン 15cm×15cm


一応、副題がある。
副題は、「ペラいね。 あいしてる。」だ。
だからどうした。どうもしない。

Goda worldのゴーダです。
20130525b_20130525100343.jpg
絵とはまったく何にも関係ないけれど、
東北支援の牛肉やら蟹やら米やらがぞくぞくと届いている。
先に言っておくけれど、自分は特に支援とか寄付とか何も考えてないノンポリ(言葉が古いね。ここでのノンポリは政治的な意味ではなくてただポリシーがない、特別な意見を持たないことを指す)です。

ただ、デカい買い物したからそのポイントとしてこういった特典を活用しているだけだ。
気が付けば、結果的にそうなったというのが多い。
例えば、昨日はTシャツを買ったが、デザインが気に入ったので少々値が張ったけれど買ってみたらたまたま東北支援のTシャツだった。

たまたまだ。

たまたまだから。



□   □   □


20130526b.jpg

休みの日はいつもこんな感じで仕上がっている絵をせっせとUPしたり、画像を変えたり、この日記を書いたりと普段できないパソコン作業をせっせとやっている。

「俺が普段、ちゃんとこうやって仕事しているんだぞ、という場面をしっかりと撮ってくれ」と、せっかくの休みの日でも家じゅうを掃除しているあきらかに僕の十倍は忙しいてあろう女房に頼んで撮ってもらった。

「おう。なかなかイイやんか。」と、俺は言う。

女房は、「ちっ、それらしく撮ってやったからや。 ほんまはこうや。」

20130526a.jpg
(↑さっきのよーな線画に加工したかったのに失敗したから面倒くさいのでこのまま載せる)


■   ■   ■

20130526c.jpg

こんな置き物がアトリエに仲間入りした。
こうやってひざ抱えてボケーっとしていたいなあ。

し あ わ せ か も な

何にも考えんでいいんだ。
お金のことも、絵のことも、生きることすら。

ご飯食べてうんこして寝るだけ。
口はこの人形のように開けっ放しのほうがいいなあ。
そうすれば「しあわせ」とかいう意味不明なヤツになれるかな。

知らん。


でも、そらがこのこだまの人形見て「あ、夢で出てきた宇宙人の人や」ってさ。

娘はよく宇宙人と遊ぶ夢を見るらしい。
その人は髪の毛が無いんだってさ。つるんつるんらしい。

僕と女房と娘とで宇宙船?に乗っていろんなところに行くんだってさ。
あまりに楽しいから僕と娘が「帰りたくない~!!」ってダダをこねるらしい。

僕が「その人って怖いんか?」って聞くと、「え?何にも怖くないで。優しいよ。」だって。

何やねん。俺もそんな夢見たいやんか。


昔はよく見てたのになあ。つるんつるんじゃなかったけれど。
その人からいろんなこと教わって、今でもたまにここで話題に取り上げたりするよ。

でも、ダダをこねるって、、そうかもしれん。

だって、俺、地球人だということに誇りを持てないもん。
恥ずかしいぜ。地球人なんて。
抜け出したいけど、抜け出せないんだよなあ。
だから、

た の し ん で る ん だ よ 。


それも、意外と上手に。


Goda world





スポンサーサイト

あ め が ふ っ て る か ら 、 ち ょ う し が わ る い で す

20130519d_20130519152921.jpg

「それ、、何の自慢?」 岩絵の具、アクリル、シャーペン


a-darui.

あー何にもする気せん。何にも。
大きい絵が仕上がったから正直なところ魂の抜け殻のようだ。
かなりLOWテンションだけれど、考えてみたら普段からこんなもんだ。
ただ、何かをやり遂げた感はハンパない。
今死んでもたいして後悔はない。

まあ、毎回のことだ。


20130519f.jpg

いつものようにここからの景色を撮りましたよっと。

アトリエに来てくださる方々がだいたいみんな「絵のモデルは娘さんですかねえ?」って言うんだけれど、ごらんのとおり娘はロンゲです。ま、ロンゲの絵もあるけど。
そりゃあ作品にもよるし、正直なところあんまり考えたことなかった・・かな。いや、モデルっていうか、その、言葉じゃ説明できないよ。

その時の対応が「え、ええ、まあ、そう・・かな・・」って感じで。

俺、、上手に笑えてるかなあ。




じ ょ う ず に

笑 え て る か な



☆    ☆    ☆

20130519e.jpg

僕は月に一枚のペースでCDを買うという裏マニフェストを実行していたりする。
* ゚・*:.。.:*・゜+ d(*´∀`)b うそです +.:*・゜゚・*:. *

最近買ったのは、Pixiesのしかもまさかのベスト盤。
何だい?こんなのがあったんかい。知らんかった。

ピクシーズなんてカセットテープだからね。俺。
カセットテープって知ってる人いるんかな。マクセルとかTDKとか。
ドルビーON OFFとかドルビーBとかCとか。

しょうがないから、当時のテープを貸す時のお決まりのセリフを教えてあげよう。

『 あーそれさー、ドルビーONで録音してるからー、Bね。ドルビーB。イコライザーはドンシャリだから!』


・・・・。


これわかる人は立派なアラフォー、団塊Jr世代です。

わからない人は、・・大丈夫だ。ついて来い!
メタルテープなんてクソ高いテープ知ってるかなあ。知らんか。


Pixiesって再結成してたんだね。これも知らんかった。
Voのフランクはデブでハゲなのに何でこんなにカッコいいのか。
ベースのキムディールも立派なオバサンになって。
正直、You tubeで再結成のライブ見て涙が出てしまった。
この4人は本当にカッコいいね。

おれ、何年ぶりに泣いたかな・・。


こんなバンドが今流行りのどんなバンドよりも先端を行っていてカッコいい音を鳴らしていたし、今も鳴らしている、なんて素晴らしいよね。


Goda world






やっと新作が仕上がった。前回が去年の6月?くらいだった気がする。 Oh・・一年ぶり? 一年かあ。 長かったけれど新居で第一号完成。 この一年の間に溜め込んだモノを吐き出してみたけれどどう?(How about it?)

20130519b.jpg

「 プレイ 」  岩絵の具、アクリル、色鉛筆、顔彩、シャーペン
                    布 120cm×115cm

約1年ぶりの新作。

やっと仕上がった。
一年ぶりとは言っても、そのうちの半年は新居の建て替え中で無理だったけれど。

それでも、この新しい家、新しいアトリエでの初の第一号の大きい絵。嬉しい。
まさにこの瞬間のために生きている と思う。
ちゃんとHPにも載せてるのでそちらもどうぞ。

制作に1月~5月までかかった。

20130519a.jpg

正直、もう無理だなって投げてた。
めずらしく、というか、初めてタイトルありきで作った作品だ。
理由なんて無い。ただ、題名は次の絵はどんな絵が仕上がってもタイトルは「プレイ」って決めてた。

僕の口ぐせが、「 それって、何のプレイ? 」だから。

誰でも苦手な人っていると思うんだけれど(え、いないの?へえ、すごいね)、その人がドヤ顔で何かしてたら言ってみてはいかが? 
「それってどんなプレイ?」って。

そのかわりその矛先は自分にも向いていることを忘れずに。

自分の絵について語って、プレゼンしてるみたい。絵を語るなんてキモいですねすみません。
あ、そういえばプレゼンありの出展依頼みたいなのも来てたなあ。忘れてた。でも面白そうだったけどなあ。


5月に入ってから一気にインスピレーションが来た。
これは頑張れば仕上がると思ったけれど何かが足りない。
最期の「魂の吹き込み」みたいなものが足りないと感じた。

そこでまさかの音楽のチカラを借りた。
僕はRadioheadは別に嫌いでは無いんだけれど、やたらと絵を描くひとにRadiohead好きが多いからあえて避けてた。
でも最近「KID A」をたまたま借りることになって、それを聞いたあとに一気に仕上げた。

そのアルバムのおかげかどうかは知らん。
別に、絵とはもちろん何の関係もない。

ただ、その音楽を聞いたあとに仕上げた。それだけ。


そして、
これは胸を張って言える。
「 現在の僕の代表作だ 」と

僕にしては珍しいよ。
いつも生意気だけれど今回の絵は他人がどう思うか知らんが自信をもってそう言えるよ。


Godaworld


□   □   □

20130519c.jpg

なあーんて文章をこんな状況下(↑こっからみた風景)で書いてみましたがHow about it?
Goda worldのゴーダです。

右手にはコーヒーブラックとAMEポテ(これ化学調味料とか使ってないんですね)。
さあ、何書こう。って、えっと、別に書くこともあらへんがな。

何かさっきとテンション違うかも知れんけど今はオフモードだあし。ん?なんやコレ? だし。
左側に写っている換気扇みたいなのは、、、無印の・・あ、もう換気扇でいいです。別に。
だらんと垂れてる線を引っぱったらなんか音が出るみたいっすよ。ま、アトリエにもあるんですが。

あ、そうそう。Tumblrとか言うの?始めたんだけれど。知っている人いるでしょうか。
いや、これ「始めた」って言えるんかな。そもそもUPされてるのかどうかも全くわからんし。

パソコンは東芝のdynabook。windows7。
画面は、ちょうどこれを書いている画面です。新作がジブリのこだまみたいに写っとる。
右下には時計がありますね。この時計もしょっちゅう変えてます。

この座っている席の真上がちょうど吹き抜けになってて明るいですよ。
右側には女房と娘が何かしてますね。何してるんやろ?知らん。


知らぬ。

知らん知らん。


ごめん。

あれ? 正直

ねむい。


突然で申し訳ないす。
ちょっとクスリが効きすぎたかも。

さっき

咳止めのくすりもらってきて、

ねむくなるからよろ!

みたいな

こと

かいてた

っす。

あかん。
また今度で。


ゴーダワールド










GWかあ。家から一歩外に出ると他府県ナンバーの車で大渋滞している。こんな時にわざわざ車で出かけるほど僕はバカではない。それにしてもこれ毎年ここで言っているけれど、なんで京都に車で来るのかねえ。渋滞で動かないし、駐車場も満車で止めるところもないのに。ま、好きなようにすればいいんだけれどさ。

20130504a.jpg

「 imagine 」

岩絵の具、アクリル、シャーペン  F8キャンバス(46cm×38cm)

GWってGoda Worldの略にもなるけど、っていうことをもう何年も前から気付いていたんだけれど小心者だから口に出せずにいました、Goda worldのゴーダです。
それにしても、面倒くさがりな自分に喝を入れなければ放っておいたらいつまでも何にもやらない自分に怒鳴りつけてやりたいです。
僕は画家、絵描きなんだからとにかくアトリエに篭って絵を描くしかないのに。
ネットなんか何にもならん。何も無いんだよ、そこには。
でも、ネットにつないでしまう。やめたい。そうだ、デジタルデトックスしよう。

情報なんて実は自分の護衛の盾や布にはならないんだよ。脱ぎ捨てろ。
いろんなくだらない事柄はどーでもいいんだよ。絵を描けって。絵を。
ほんと、頼むよ。描いてくれよ。尻を掻いていてもしょうがないんだよ。
誰にも媚びる必要はないんだよ。絵を描け。
すべては放っておけ。

とにかく何も言うな。絵 を 描 け 。


20130504c.jpg

■   ■   ■

この人の展示に行った。
前回はいつだったっけ?何年も前だ。
20130504e.jpg

感想だなんて。
何もないよ。

ただ、本人が描いたナマの絵がすぐそこにあるという存在感はハンパない。


20130504f.jpg

すごいところを見つけた。
三条通沿いの繁華街にまさかのこんな「ウナギの寝床」。
さすが、京都。
入口は狭い。見つけにくい。けど、奥はどこまでも広い。深い。
京都に住んでたら、そんな絵が描ける。

そんな歴史ある土地が持つパワーにチカラを貸して頂きたい。
他力本願?
まさか自分だけの力で絵が仕上がるなんて。そんなバカな。
歴史ある土地のちからや今を生きる人々からチカラを貸して貰うんだよ。

東京? ふーん。ksg。

20130504d.jpg

□    □    □

20130504b.jpg
題名はjohn lennonのimagineというよりは、元ネタのyoko onoのgrapefruitのimagineのつもりだけれどどっちでもいい。
こんなタイトルつけたらやたらリベラルだとか共産主義だとか言われたらめんどくせえなあって思うけど、僕は別にリベラル派とか、何派とか、興味ない。どっちでもいい。
右とか左とか。どっちでもどーでもいいわ。
そんなチンケな意味でつけたのではない。

imagine

なんと力強い言葉なんだ。
今、目の前に展開されている現実は、昨日までのこの地上に生きた、そして今日を生きるみんなが想像した世界。

そして、今を生きる僕らが想像することが未来を創る。
誰一人として例外はいない。

あなたも。


Goda world


Top

HOME

ゴーダワールド   Goda world

Author:ゴーダワールド   Goda world
   
京都在住
画家
既婚
レッドブルぶどう味
コーヒーはブラック
最近はラテ

web site ↓


http://www.eonet.ne.jp/~goda


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


contact ↓
メールはこちらへ

 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。