ゴーダワールド

 hello. i love you. oh right! Let’s die. Actually, Let’s enjoy my life

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでは良いお年を (^-^)/~~~

20111226b.jpg

(この写真は近所の図書館からの撮影。ジオラマ風に。)

 昔、会社が潰れて仕事も無くてぶらぶらしてた頃を思い出す。この場所からいつも行きかう車や電車、人、空、をただひたすらずっと眺めていた。
 あれから何年も経った今、こうやって同じ場所から娘と眺めている。だからといって別に特に何も感慨深いものもない。だからどうした?って感じ。
 当時、まだ喋ることも出来なかった娘が、今は楽しそうに横からずっと話しかけてくれることぐらいか。とても嬉しそうに。
 純粋な娘とは裏腹に僕の世間を見る目は昔と変わらない。「くだらねえ」だ。


良いお年を!
いや、メリークリスマス!
わざわざ山下達郎やワムなどをかけてしまいましたよ。雰囲気出すために。
雨は夜更け過ぎっといたよ。


今年はいろいろと活動しました。GODA WORLDです。

東京での出展にはじまり、韓国、京都での出展。インターネットラジオ。いろいろな縁がありました。
やっぱり特に海外で出展したのは大きかったです。

後半は制作に没頭してた感じです。

僕の場合、大きい絵は仕上がるとすぐまるめて片付けて次の絵にとりかかってしまうから、自分で仕上がった作品をちゃんと見るのって展示する時くらいなんだよね。

だから今回はもうほぼ完成してるけれど、わざと仕上げないで飾った状態を維持してる。
この状態で毎日ながめても特に描きかえるところもないのだからこの絵はこれでいいのだ。

2か月くらい前から次の絵のインスピレーションが来ていて、それとの葛藤にかなり悩んだ。
僕は、並行して作品を作れないから。


とにかく自分は画家なのだから絵を描く。
それ以上でもそれ以下でもない。
インスピレーションはカタチにしないと腐る。
腐った水は飲めない。
時間がないなどというのはインスピレーションを送る側からすれば「知ったこっちゃない」のであって、時間などいくらでも作れるのだからただの甘えでしかない。

ドMと言われることもある。
別にえーよ。なんでも。SでもMでもLでも。
どれでもええ。as you like.

心はもう正月で、意識はもう田舎に帰省してる気分だ。
田舎か。自分の原点がそこにある。
年に2回だけど田舎に帰って充電する。
山と海に囲まれてゆるやかな時間が流れている。
都会は不安に群れた孤独の集まりばかり。
僕は大事なことは自然から教えてもらった。

あかん。語りだしたよ年末に。うぜえ。
しかも眠くなってきた。
今年はここまで。


最後に冒頭の景色の線画風の写真を。
(今、自分の中で流行ってるから。ただそれだけ)

20111226a.jpg


よいお年を!


GODA












スポンサーサイト

師走かあ。なんだか慌ただしいな。僕は今、無印のほうじ茶ラテを飲みながらコタツでほっこりしてます。これ美味いよ。

20111217a.jpg

ストーブ出しました。

GODA WORLDのゴーダです。


20111217b.jpg

絵うまい?

ちがうちがう。

こんなに上手いわけないですやん。


これだけ上手く描けたらもっと写実的な絵を描いてるって。
もっとストイックにさ。「これぞ芸術」みたいな。知らんけど。
僕の絵の力はいつもの作品の絵で全力です。

本気で「全力」ですわ。


ちなみにもうすぐ新作が仕上がります。
横が 2m40cm の大作。
やっと描きあげたぞコノヤロウ。

インスピレーションを与えてくれる存在に対して
上から目線で申し訳ないけれど、

おいコラ!このやろう。
描いてやったぞ。なんとか仕上げたぞ。
俺がやることはやった。あとはまかせました。





それにしても、i phoneてスゴイね。
写真をこんな風にアレンジできるアプリがあるなんて。

こんなアプリが無料でもらえるんだす。
・・・打ち間違えたー。です。

弟に教えてやろうかな。
あ、弟はプロの漫画家です。一応。
有名な週刊誌で連載してます。すごいなあ。


でも、

こんな絵っていうかイラスト?描いていた人いたよね?
今もいるんかな。

簡単にi phoneでこんなのが出来ますよ。


そらとこんなん撮って遊んでます。

20111217c.jpg




GODA

人生で最高の祝福の瞬間


最近の気温の寒暖差は何?

かんなりツライ。寝てばっかり。
おはようございます。ゴーダです。只今、17:05。
もー外が暗い。
ダメやわあ。
病気になる2年前までは想像もしなかったけれど、この気温差に調整できる本来の人間ってスゴイです。
自分のからだに感謝してやってほしいな。

20111204a.jpg

僕のからだはどこかネジがイカレてしまって調整できなくなってしまったけれど。
2年前までは気温の寒暖差なんて何とも思ってなかった。
雨が降ったところで何にも関係なかった。
毎朝起きるときに注意しないと倒れるなんてこともなかった。
薬が無いと立っていられないなんてこともなかった。
耳が聞こえなくなるなんて想像もしなかった。

挙げたらキリがないし、もう元には戻らないのだから前を向いて生きるしかない。
「前を向いて生きる」だなんて、なんだか恰好のいい言葉のように聞こえるかもしれませんが。

僕にとっての「前」とは「死」だから。。


あと、どのくらい生きるのか全然知らないけれど後悔のない生き方をする。
自分にとってはこれに尽きる。
どーでもいいやとほざきつつ、本当は全然どーでもよくないと思っている。

☆  ☆  ☆

調子悪いので少し寝ました。
現在はAM2:15すぎぐらい。

ところで上の写真は余った絵の具で描いてる製作途中の絵です。
小さい絵を描くのが久しぶりなので、なんかやりにくいです。
大きい絵と違って絵の具もほんとうに少量でいいし。
細かい部分は老眼鏡でもかけないと見えん。

小さい絵は売ってしまってあまり手元にないので、次の3月の出展までにいくらか描こうと思います。

来年からは大きい絵も売っていこうと考えてます。
今まで何度か売ってほしいと言われても頑なに売らなかったけど。
仲介役みたいに本当に欲しい人に売ってくれる人が現れたらいいのにな。




20111204b.jpg

先月に某大学の学園祭に応援してるミュージシャンが来てたので家族で見に行きました。
久しぶりの音圧に自分の耳が大丈夫か気になりましたが意外と大丈夫でした。

日本のミュージシャンでは今現在3つのアーティストを応援してます。
今回のライブはモッシュがおこる可能性を考えて、娘の安全性に注意してました。まだ6才なんで。



最近の音楽はダメだとか、最近のアートはクソだとか。
そう思われているのかもしれない。
そんなことはいつの時代でも言われていたことだと思うけれど。

だけど、僕はそうは思わない。

むしろ最近のほうがイイ気がする。イイものはイイ。
しょーもないものも巷に蔓延ってるけれど、イイものもある。
イイものはイイんだから。理屈じゃなく。

そうやって前を向いて生きていく(絵を描いていく)しかないんだよね。
何回も言うけど、前とは死のことね。

死とはおそらく人生で最高の祝福の瞬間だと思う。
なぜかわからないけど、そう思うんです。


GODA





Top

HOME

ゴーダワールド   Goda world

Author:ゴーダワールド   Goda world
   
京都在住
画家
既婚
レッドブルぶどう味
コーヒーはブラック
最近はラテ

web site ↓


http://www.eonet.ne.jp/~goda


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


contact ↓
メールはこちらへ

 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。