ゴーダワールド

 hello. i love you. oh right! Let’s die. Actually, Let’s enjoy my life

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しいわけねえだろ、楽しんでるんだよ。

blood.jpg

GODA WORLDのゴーダです。どうも。

今現在は、韓国で出展用の大きい絵を描いてます。
たぶん、7月上旬までには仕上がると思う。たぶん。
いい絵が描けてると思う。

上の写真はその合い間に木に描いた小さい絵。
大きい絵を描いてる時にぽたぽたと落ちた絵の具がそのままついてますが。
いいんだよ、これで。
そんなことはどーでもええ。
題名は今日のブログのタイトル「楽しいわけねえだろ、楽しんでるんだよ」でいいんじゃないか?
実際、毎日のようにそう思って生きているんだし。


☆   ☆   ☆

現在はいろんな薬を飲んでいるけれど、その中でも精神安定剤を半分に減らしてもらった。
だいたい俺、精神病じゃないんだからそんな薬いらないんだよ。
この薬のせいで10kgも太ったから。

その薬を半分にしてもらって一ヶ月。もう2kg体重が減った。
薬って怖いわ。本当に。

そのかわりイライライライラする。
雨も降るしさ、イライラするわ。(雨降ったら調子が悪くなるから)


ちょうど、手術してから一年が経った。
早いね。・・いや?早いのか? まあ、早いか。
頭蓋骨を開けることを「パンドラの箱をあける」と表現した一年前。
どうなんだろ。どうなったんだあれから。
いろんな場所から出展の依頼が来て出展して、次は海外じゃないか。

たしかに左耳はほとんど聞こえなくなってしまった。
いまだに薬無しでは立っていられない。

けれどどうだ。絵は少しずつわかってくれる人が増えたんじゃないかな。
一年前と今じゃ、絵に込める魂の度合いがぜんぜん違う。

自分の内側からあふれ出す魂を全部絵に注ぎ込んでやるさ。

だからさ、

こんなクソみたいな世界でさ、両手放しで「楽しい!」なんて思ったことは俺は一度も無いんだよ。
そんな盲目的な生き方が出来るほどお目出度い人間ではないんだ。

いつだって、何度だって言ってやるよ。
わざわざ嫌われるつもりは毛頭ないけれど、嫌われたって別に知ったこっちゃねえんだ。
知ったこっちゃないね。どーでもいい。

だから、


楽しいわけじゃねえんだよ。

楽しんでるんだよ。



GODA





スポンサーサイト

パスポートが新しくなって嬉しい。最近のパスポートってICチップとやらが真ん中に挟んでいて凄いですね。・・・凄くないですか?って、そんなこたあどーでもいいですね。どーでもさ。そんなことはさ。


magnetapart2.jpg

左側の絵・・・シェリーと僕の母。
      (詳細はこのブログのカテゴリー「シェリー」で)

右側の絵・・・神様のバカ、てめえなんか死んでしまえよ。 の絵。


毎年のことなんだけれど、期待を裏切ることなく綺麗に、それはそれは綺麗に見事に「五月病」になりましたゴーダです。
100点満点の五月病。はなまる。

ああもう何をするのもダルい。
なんやったら息するのも面倒臭い。
終わってるね。これ。

ま、要するに僕は太宰治ではないけれど「人間失格」なのです。
いや、申し訳ないけれどそんなんだけじゃ終わらんから。

6月には6月病になるし、7月には7月病になるし。
そんな・・5月だけなんて・・まさか!! まさかまさか。



ただし、

絵を描くときを除けばね。


sitaji3.jpg

休みの日は朝起きるの早いです。
早い早い。めっちゃ早い。だってさ嬉しい。生きてるって感じで。
魂が喜んでいるのがよくわかる。
いつもは二度寝、三度寝してギリギリまで寝てるのに。

早く起きて下地塗りでやる気まんまんの図 ↑

だからさ。
普段の僕は死んでるんだと思います。
絵のためのアンテナは張っているけれど、死んでいます。呼吸してるだけ。
食べて排泄して、呼吸してるだけ。
これは生きているとは言いません。死んでいるのです。

家に帰って絵を描くときのために全ての機能を沈黙させてます。



絵のことについて少し書きます。

僕の実物の絵を見て、絵に込めている奥にあるメッセージを受け取る人がたまにいます。
いろんなところで出展してきたのでそれは実感してます。
そんな僕の絵の「奥の意味」が伝わる人に出会うたびに僕はやっぱり絵を描いていてよかったなと思います。

伝わる人がいる。

いるんだ。


ものごとの表面だけをなぞっていない人。ものごとの本質まで見通せる人。

ネットが普及して、表面だけをなぞってわかっているつもりの人がそれはそれはたくさん増えましたが(本当に増えましたね)そうではない人が確かに存在するんだという喜び。


展示していると「やっと出会えた」という時があります。
うまく表現できないけれど、はるか昔から知っているのにバラバラになってしまっててやっと出会えたという喜びかな。


まあ、いいや。

さあ、次は韓国だ。


韓国にだってきっといるさ。
バラバラになってしまったはるか昔からの友人が。



GODA

















なんだろね。何で楽しいことってすぐ過ぎ去るんだろね。しかもいつも過ぎ去ってからああ楽しかったなあってさ。何なんだよ。何なんだよまったく。


GWの出展が終わりました。

主催者の方、出展者の方々、展示まで足を運んでくださった方々、みなさん本当にありがとうございました。

僕がいない間に、メモ帳にいろいろ感想など書いてくださってありがとうございます。
たまたま在廊中にお話させて頂いた方々も感謝してます。


今回は全部で25枚の出展でした。

本当は大きい絵をあと2枚飾る予定だったのですが、無理でした。
しかもどちらもどこにも出展したことの無い絵だったので残念です。

古い絵だったし、今回の絵たちとはカラーが違うのでやめました。


↓こちらが新作です。

diveokblog.jpg


taratara.jpg

「 ダイヴ 」 岩絵の具、アクリル絵の具、色鉛筆 1150mm×1150mmと50mm×70mm


↑2枚目は展示中の画像ですが、この小さいのも合わせてひとつの作品です。
なんだか面倒くせぇこと言ってますが、これはゆずれないのです。


これ実は制作途中なんです。大きいほう。(ややこしいっちゅうねん)
でもしばらくこのままにして置こうと思ってます。


マグネットアパート。いい場所だったなあ。
残念ながら、もう次はあの場所にどこぞの会社が入るそうです。

いい雰囲気だったけどなあ。


最後にみんなで撮った写真を頂きました。
magnetapart.jpg
変顔のバージョンもあるんだけど、誰が誰だかわからないので(ていうかみんななんちゅう顔してんねん!ってくらいの感じ)なので、このノーマルバージョンで。
とりあえず関係の無い娘がど真ん中ですみません。すみません。すみません。


毎回思うんだけれど、こういった写真をみると「もっとお話しておけばよかったなあ」って。
みんなイイ顔してるなあ。
僕は、作品を作っている人ってやっぱり好きだな。
またどこかで会えるといいな。

そんなちょっと泣きたいような小春日和。


GODA

Top

HOME

ゴーダワールド   Goda world

Author:ゴーダワールド   Goda world
   
京都在住
画家
既婚
レッドブルぶどう味
コーヒーはブラック
最近はラテ

web site ↓


http://www.eonet.ne.jp/~goda


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


contact ↓
メールはこちらへ

 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。