ゴーダワールド

 hello. i love you. oh right! Let’s die. Actually, Let’s enjoy my life

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GWに久しぶりに京都で出展します。嬉しい、嬉しいよ地元って。家から電車で10分程度のところで出展できるなんて、こんなうれしいことは無いよね。なんか嬉しい。めちゃ嬉しい。


作品を出展します。

★場所 京都 Zest御池 ギャラリーマグネットアパート
     (地下鉄東西線「京都市役所前」駅下車すぐ
                美容室はなはなの隣)

★期間 5月1日(日)~5月5日(木)
     時間 10:30~20:00 (最終日は18:00)
    
enotochuu3.jpg

他にもいろんな作家さんが出展しますが

その中でも僕は部屋をひと部屋を借りきって個展形式でやります。

今のところの予定は、大きい絵が8枚で、小さい絵も合わせると20~25点以上出展します。たぶん。

おそらく今まで出展してきた中で一番たくさんの絵を出展します。
昔の絵も少し展示しようと思っています。

いろんな作家さんが出展されますが、僕の中ではこれは個展という位置づけでいます。


久しぶりに京都で展示します。
京都は去年の夏ぐらいに京都文化博物館で出展して以来です。


↓その時の展示 (サムネイルなので大きくなります)
hakubutukanok.jpg


うん。懐かしい。

そういえば今思い出したけれど、この出展の経験から名前を「GODA WORLD」に変えたんだった。

それでもそれ以降、トーク会なんかをやっても自分のことを「ゴーダです」って言ってしまうんだけどさ。

ま、いいか。ゴーダなんだし。
あくまで作家名がゴーダワールドで。ややこしいけど。


GWに出展。

まあ、何て言うんですか、出不精の僕が言うのもなんですが、
わざわざ連休に人の多いところ行くのも疲れるじゃないですか。
GWにたとえお出かけしても、空いた日にはぜひZest御池へ。


僕自身はきまぐれな人間なのでいつ展示場に在廊してるかわかりませんが、もしいない場合でもどんなことでも気になったことがあれば(例えば絵のことについて質問とか、感想とか、何でもいいです)、お気軽にメールなど頂けたら嬉しいです。(HPにメールの欄を設けてます)


京都で出展かあ。
楽しみだなあ。



GODA











スポンサーサイト

現在個展の準備と韓国の出展の準備などでなんやかんやと忙しい毎日を送っているフリをしているんだけれど、いや、フリではなくてまあまあ忙しいんだけれど、とにかく作品を作らないとそんなことは全て意味がないんだよ。作品が大事なんだ。作品を作る時間をもっとくれよ。もっとさ。


330oclock.jpg

右側の図面は次のゴールデンウィークで出展する部屋の間取り寸法。

この写真の中央の落書きは消さないので、当日に絵を見に来ることができる方は見てください。
この絵(新作)は必ず出展しますので。(1200mm×1200mm)


GWの個展の準備もありますが、現在、7月の韓国のアートフェスの出展に向けての打ち合わせをしてます。

横浜で出展したときに僕の絵を買ってくれた韓国の建築デザイナーの方が僕が訪韓するのを楽しみにしてくれているらしいです。

わ、マジですか。正直うれしい。うれしーよ。


世の中なんてくたばってしまえ、知ったこっちゃねえや、なんて世間ではアウトな危険な発想を胸に抱きながら毎日を生きてきたけれど(ほんとかよ)、さすがにこんな震災などを目にすると本質の部分の心の奥のほうはブレてはいないけれど、そんなアウトな発想を言葉にするのはやめようと思いました。ってちゃっかりここで書いてるけど。

そういった不慮の事故の死と、自殺などの死とを天秤にかけることは出来ないので、僕としては、んー、やっぱりこの話題はやめよう。



明るい話題ないかなあ・・


んーと


無い。



いいじゃん、無いなら無いで。



とにかくさ。


言ってやろうか。
どうせ誰も聞いちゃいないさ。


何かとがんばれがんばれうるせーんだよ。

そんな言葉が本気で勇気付けると思っているのか?

誰も言わないのなら俺が言ってやる。
この蚤(ノミ)のようなチッポケな何の影響力も無い俺がさ。


がんばらなくてもいいんだよ!
別にさ。


がんばるな。

がんばらなくていいんだぜ!




GODA




マイルスデイビスはトランペットで「so what」(だから何だ)と歌った。だからさ、何だって言ってんだよ。言いたいことはたくさんあるけど「だから何?それがどうした」って僕には凄く響くんだけれど。つまらない訓示や経典やくだらない説教やチープな綺麗ごとよりも。

sherry3.jpg

息抜きで描いた絵。↑



今日は10時前に起きなくてはなりませんでした。


お隣の老夫婦から「パソコンを見てくれ」と言われていたから。

ずいぶん前から言われていたのだけれど、僕だって年金生活などで遊んでいるわけでもなく、生活保護などを貰いながらパチンコしてるわけでもなく、土地を転がして儲けているわけでも株で儲けているわけでもないのです。

毎日ちゃんと義務労働というわけのわからないシステムのために働きにでかけているのであります。そのうえ、労働は尊い、労働は素晴らしいなどという刷り込みをさせられてエライ迷惑です。表現をする立場にいなかったらとっくに死んでいた人間です。

ま、そんなことはどーでもいいんですが、なんとか10時に隣の家に行ってパソコンを見て、ネット環境やらエクセルやらワードなどを使える状況にしてあげて毎日仕事に行っているのがバカらしくなるほどの報酬をいただき帰ってきました。帰ってきたといっても隣なんだけれど。


それにしても僕が来るまでは、パソコンを買ったままの状態で起動すらしていなかったというのですから遅くなって申し訳ないです。
そりゃあ老夫婦からしたら勝手に触って壊れたらどうしよう・・なんて思うのも当然かもしれません。

回線は光回線をつないでいたのですが、「なにこれ?遅っ!!」っていうくらい遅かったです。
そのままNTTに電話させて担当に代わってもらい直接僕が「光で直で繋いでんのに何でこんなに遅いねん!」と怒鳴りつけ、ついでに自分のストレス(昨日の晩に描いていた絵がうまくいっていないストレスでして、もちろんその担当者は全く関係ない)も発散させてもらい、『君には申し訳ないけど、こんなスペックの悪いパソコン売りつけてWindows7のOSを入れたお前は最低だよ』って心の中で思っていたのだけれど、どうやら声に出ていたみたいです。


今日は天気がいいので絵はまた夜中でいいやと思い、自転車でぶらぶらしてきたのですが「あかん、次の個展の準備を何にもしてない・・」って思い出して帰ってきて、今こうやってパソコンを起動させて、結局、準備もせずこのようにブログを書いているのです。



少し絵の話をしようか。


絵は順調なんです。イライラしていますが今まで描いたどの作品だってイライラしながら、もがきながらなんとか仕上がった作品ばかりです。今描いている絵も同じです。今月中には仕上がるでしょう。ちょうど連休の個展に間に合います。

気が狂いそうです。
絶望を描きたいわけじゃないんです。
希望を描いているわけでもないんです。
でもメッセージは確かにあるんです。
言葉では表せないのです。

僕の絵がどんな人にどのように届くのか全くわかりません。

でも、世の中の不条理に気付いている人、少なくとも疑問を持って生きている(これ、意外と持っていない人が多いね)人に届きやすいのかなっていろんな所で出展してきて出会った人たちからはそんな風に受け取っています。


スンゴイこんなところで書けないことをつぶやきながら絵を描いています。
そんな精神状況の中で何とか笑顔の線を入れたりしているのです。

だから僕の絵を見て「怖い」という人がいるのかもしれません。



言わせはしない寂しいだなんて
言わせはしない未来は無いだなんて

             七尾旅人



今、描いている途中の絵はなかなかイイ絵が描けてると思います。
届くかな。届け。



・・届け!
マイルスのトランペットのように。




GODA








振り返れば人生は終わりってことはよく聞くけれど、本当ですね。よくこの年まで生きていたなあってしみじみと思う今日この頃です。


klee.jpg


四十路。


やっと、昔からの念願だったクレーの絵に出会いました。40の誕生日に。
左側がパンフレットで、右側が購入品です。

僕が本当に見たかった絵はなかったけれど、それでもやっとクレーの原画に出会った。

やっと出会ったよ。


展示会では絵のいろんな秘密の謎が解けて、僕がどういう絵に惹かれていたのかがわかりました。

そうか・・そういう風に制作していたのか・・。


なんだよ。そうだったのかよ。



☆    ☆    ☆


何はともあれ、40です。

正直、40まで生きてるなんて思ってなかったです。マジで。
ジョンレノンは40で射殺されました。
普通、ここまで生きられたのだから残りの人生は他人のために生きようと思うのかもしれません。


僕は、

ここまで生きれたのなら、ここからはもっと自分のために生きようと思っています。


人間としてどうなんですかね。
常識的にはアウトなのかもしれませんね。

でもいいです。
間違っていてもいいです。
間違っているなんて露(つゆ)ほども思ってませんが。

自分に正直に生きることが大切なんじゃないかなって生意気にもそう思っています。生意気です。
それがひょっとすると他人のためになっている場合だってあるかもしれません。まあ無いでしょう。


自分のためにって言っても


要するに、


絵を描くのです。




だから僕は、

堂々と

絵を描くのです。




GODA






Top

HOME

ゴーダワールド   Goda world

Author:ゴーダワールド   Goda world
   
京都在住
画家
既婚
レッドブルぶどう味
コーヒーはブラック
最近はラテ

web site ↓


http://www.eonet.ne.jp/~goda


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


contact ↓
メールはこちらへ

 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。