ゴーダワールド

 hello. i love you. oh right! Let’s die. Actually, Let’s enjoy my life

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここんところずっと日曜日は毎週プリキュアを見るために早起きしてます。そして、娘よりもプリキュアのフィギュアを集めるために必死な女房。大丈夫かなGODA家。商売上手ですねBANDAI。新しいメンバーやアイテムが出たらその日にその商品がスーパーに並ぶというこの周到さ。すげえ。そして僕たちはそこにお金を喜んで落とすのであります。喜んで。 


そう。喜んでお金を払うのです。
寄付です・・いや、お布施です。お布施。

素晴らしきこの世界。


godafamily_20100926215936.jpg


こんな絵が見つかった。

これ、いつ描いたんだろう?
キャンバス(0号)に描いているからそうとう古い・・と思ったらそらが立っているから3年くらい前か?
いや・・もっと前だな。

ま、どうでもいいか。



ああ、思い出した。

「捕らわれた宇宙人みたいやな」って、捨てようとした絵だ。


女房が気に入って残しておいたんだった。




GODA


スポンサーサイト

自転車ってどうやったら乗れるようになるんだったっけ?補助輪をはずしてもぜんぜん乗れる気配すら見えないんだけれどどうやったらいいのかな?なんか正直もうめんどくせーってなってる僕はやっぱり親失格でしょうか。そうだよね。いや、そうか?めんどくさいでしょ。ふとぅーは。

elephant_20100920084743.jpg







えっとごめんなさい。テスト中です。これ。
ふーん、あっそう、こうやって文字の大きさ変えられるんだ。へー。

んじゃ、これで。



いや・・ちょとデカイな。
もう少し小さいのがいいけど、微妙なサジ加減が出来ないのかな?



GODAです。

現在ぼくは目が見えにくくて乱視とちょっとだけ老眼が入ってしまいメガネをかけております。文字も読みにくくて本も新聞も何にも読めないっていうか元々そんなものはほとんど読んではなかったんだけれど、とにかくちょっとだけ文字を大きくしたかったのです。
そんな悲しいゴーダです。


文字が読みにくくなってツライけれど
以前、道路に白線を引く仕事をしていた頃は、食い入るように新聞を読んでいました。(公共事業なので政治に思いっきり左右される仕事だからね)もう、潰れちゃったし、今となってはどーでもいいことです。


絵だって、私立美術館や県立、府立美術館、博物館系などそういったところって当たり前だけれど税金が投入されなければ成り立たないし京都アートフリマだって府の事業だということを知ってて出展してたけれど、こういう文化事業ってどういう線引きがなされているのかは今はわからない。

多分、書類と名目さえ理詰めして押さえていれば事業費として上からお金はおりるのかも知れませんが、(たとえば有名な陶芸家だとか、その家系のご子息さんだとか、青少年にたいするメッセージだとか社会問題にからめてる写真展だとか)、そういったところから本当にイイモノが生まれるかどうかははなはだ疑問です。っていうか、わかりません。


前回の鎌倉での出展はそういったところから離れたところで頑張ってる団体の企画だったので(ギャラリー側はわかりませんが)やっぱり雰囲気も違っていたし、何か少しだけ新しいモノを感じました。
その、何か新しい、言い換えればある意味ピュアなところが良かったです。ああいった場所からイイモノが出てきて欲しいな。


まずらしい・・間違えた・・めずらしいね、僕がこんなこと書くなんて。
なんか、語ってるよ、俺。 俺、語る。 語る、俺。

最近、語ってばっか。


「 芸術家よ、語るな。創れ。」
          
            ゲーテ

 
暇な時間がやっと出来たのかな。



アトリエを大きい部屋に移してもらってもう早や一週間です。

↑の画像は、アトリエを移す際に出てきたインドで買った唯一の品です。唯二か。あ、面倒だね。もう一回出しますね、画像。

コレ↓

elephant_20100920084743.jpg

前の白いやつはアグラと呼ばれるタージマハルで有名な町で1ドルで買ったもの。
後ろは・・・どこやったかな?・・忘れた。どっかで買った。値段も忘れた。

よく見ると中に小さい象がいるの。
どうやって彫ってるんだろ?




aisiteru_20100920042246.jpg

↑この絵は描きかけで途中のまま出展してしまったので(二回も)、このまま完成としよう。
いろいろ絵の中に文字が入っているけれど、僕の絵の制作途中はこんな状態なんですよってことです。

僕が描く大きい絵なんか途中までは文字だらけ。


それはもちろん完成までには全部消します。
絵に文字を入れることをだいぶ昔にやめることにしたのです。


理由はありますがここでは書きません。


↑の画像は僕の絵の製作途中はこんなもんですってことです。


そうですね。この絵だと・・、もし絵を描きすすめるならば、次の作業はまず縦横を変えて薄く岩絵の具で塗り重ねて、削ります。

まあ、首吊っている絵だからねぇ。消しますね。今なら。

そして、縦位置の絵になると思います。もうやりませんが。



最後に、


名刺の名前を「GODA」から「GODA WORLD」に変えました。
GODAは本名なのでそのままです。

今後、出展する際には「GODA WORLD」になります。


なんで?

検索ソフトにひっかからないんですよ。「GODA」では。

・・例えば・・・ちょっと今から調べてみます。・・ええっと・・なんかコ”ウ夕”株式会社とか、変なスポーツ用品店とか、んーといろいろ他もろもろ・・で、なんせ僕のサイトが出てこないのです。

この前、京都での博物館で一週間も展示してたのにメアドが間違えられていたために何の音沙汰も無しっていう悲しい現実があったために名前からでもわかるように「GODA WORLD」にしました。



これでバッチシバッチシ。
googleでトップに来る。

変な会社や個人も出ない。
ゴーダチーズも出ない。


これで、駅などの広告掲示板に絵を飾らせてもらっても名前さえ大きくレタリングして書いておけば興味ある人は検索してくれる・・・はず・・多分。


そんだけです。



しばらくは絵の制作に没頭です。






GODA





「芸術としては大成功、ビジネスとしては大赤字」


鎌倉でのイベントが終わりました。



暑いところ足を運んでくださった皆様(お客さま)ほんとうにありがとうございました。
そしてギャラリーのオーナーさま、スタッフのみなさま、企画団体のartmaniaのみなさま、出展者のみなさま、空間を彩ったバンドのみなさま、お疲れ様でした。


絵を買ってくださったかた、ポストカードを買ってくださったかた、ありがとうございました。



面白い空間の中で展示が出来たんじゃないかなと思います。



そしてトーク(出展者がすこしだけ来場者の前でトークする時間がありました)も、話す内容も何も考えてなかったのですが、自分の中では伝えたいことは伝えることが出来ましたし、それがどう伝わったかはまったくわかりませんが、短い時間でしたが、普段自分が考えながら生きて、描いて、をやっていることをそのまま伝えたつもりです。

まだまだいっぱいいっぱい喋りたいことはあったのですが、(僕は普段は無口であまりベラベラ喋るタイプではありません)ぼくの話よりも実物の絵にすべてが表現されているのでそれを見て欲しかったです。



「 芸術活動としては大成功、ビジネス的には大赤字 」



これは終わった後に僕が新幹線の中で女房にメールした内容です。



女房からの返信は、


「 それは全部ふくめて『大成功』です!よかったね!」


でした。



今回の出展のための旅行で次の絵のインスピレーションをバンバン受けてまして、今現在かなり大きい絵を描いております。早く仕上げたくてたまりません。でも多分、いや、間違いなく今年中に仕上がるかどうか?といった感じです。

こんなにワクワクしながら絵の完成を楽しみにするのは珍しいです。
大きいけれど、この絵はたぶん僕の絵の中でも大事な絵になることは間違いないので、焦らずに妥協せずにしっかり仕上げたいと思います。



最後に、


鎌倉に行くのは初めてなので、少しでも空いた時間に探索しようとしてたのですが、その間に見つけた絵に感動しました。


近くの幼稚園の子供たちの絵を町全体で飾っていたのですが、僕はそれらに「釘付け」になってしまい、動けませんでした。


僕は、この絵たちよりも素晴らしい絵が描けているのだろうか?
すぐとなり近所でアートイベントをやっているにも関わらず、こんな近くにこんなにいい絵がそこらじゅうで飾られているなんて。


僕は、動けませんでした。



動けなかったのです。





childpicture.jpg






GODA

↑ ちょっくら鎌倉で出展してきます。えーっと、僕はただいま「人生をサボって」おります。ああ最高ですね、サボるって。昔っから大好き、サボる。もちろん人生をサボるとは「絵を描いていない」っていうことです。え?生活費稼ぎという名の社会奉仕やら日常のこと?それはやっていますよ。あんなのは人生の中でもただのひまつぶしです。


↑の告知とかぶりますが、ちょっくら鎌倉で出展してきます。

前回とは違って出展料も払っているし、交通費だけでもバカにはならない金額なので今度はちゃんと、しっかりと、宣伝したいなと思っているのですがこれがなかなかうまくいかないんだよね。

細かい準備は進めてます。ま、鎌倉で絵を展示して、ちょっくら喋ってくるだけですけど。


ufo.jpg


絵を描いていないとはいっても↑のような小さい絵は描いているのです。


昨日から僕のアトリエが大部屋に移動して、本格的に絵画制作ができる環境が整いました。

ただいま人生をサボっておる真っ最中ですが、やりまっせ。



やりまっせ。俺。



しかしながら、このキャッチコピーが気に入ってしまったんだけれどなんかのテーマにでもしようかな?

この「 人生ちゃんとサボってる? 」っていう言葉。


『ちゃんと』という言葉がないと嫌なキモいメッセージになってしまうけれど、この「ちゃんと」という言葉があるとどのようにでも解釈できるし。


・・


・・・




ああ!そーか!



次の大きい作品のタイトルにすればいいんじゃないだろうか。


「 人生ちゃんとサボってる? 」






GODA






Top

HOME

ゴーダワールド   Goda world

Author:ゴーダワールド   Goda world
   
京都在住
画家
既婚
レッドブルぶどう味
コーヒーはブラック
最近はラテ

web site ↓


http://www.eonet.ne.jp/~goda


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


contact ↓
メールはこちらへ

 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。