ゴーダワールド

 hello. i love you. oh right! Let’s die. Actually, Let’s enjoy my life

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ため息ひとつついたら しあわせがひとつ逃げていくんだって。 ああ、そうなん。

20141221b.jpg

れりごー
れりごー
すがたーみせるのーよー

れりごー
れり・・

ああ

DARU

忘年会とか大嫌いやから一切出ないGoda worldのゴーダです。


はぁ


ため息ひとつついたら
しあわせがひとつ逃げていくんだって。

ああ、そうなん。


おれ忘年会とか一切出ないしみんなとわいわい出来ないぼっちだし友達もおらんしファッキンファッキンばっかり言うて嫌われてるけれど、しあわせか?って聞かれたらしあわせやでって答えられるよ。

しあわせが何かは知らんけど。





20141221a.jpg

GODAWORLD

スポンサーサイト

それをね、 絵にしてるだけなんだ。 おれ、画家だから。  いらっしゃい GODA WORLDへ

20140810a.jpg

■ 出展情報 ■

2014年 8月13日(水)~8月25日(月)
日本橋三越本店 本館7階
(東京都中央区)

↓  詳細はこちらをクリック
アート・イスとマーケット in日本橋三越

8月24日(日)はライブペインティングします。
1.8m×2mのキャンバスに描きます。
この時は本当にこの僕が絵を描いているのか
その真偽があきらかになる気がします。


今回の展示は1m以上の大きな絵も展示します。
なかなか見られる機会は無いと思うので、ヒマな人は行き・・ヒマじゃない人も行くのです。
行くのです。行くのですぞ。
生々しいモノホンの絵が展示されてます。

ついでに新作も展示する!
 1m10cm×1m10cmほどの。
やっと仕上げた。 

冒頭の写真はその仕上げた絵を外して送るために梱包したあとのアトリエの様子。
ここでさっきまでその絵を描いていたよ。

7か月かかったよ。この絵。
大満足の絵が仕上がった。
これも展示してもらうから。

仕上がるとね、これに半年以上もかかるのか?って見えるんだけれど、ノンノン。何もわかっちゃいないね。ボーイズアンドガールズ。
良く見ればわかるんだよ。


僕の絵は、
これ、言っていいのかな。
ま、いいか。別にいいや。

何かしら疑問を持って生きてる人には伝わるんだよ。

このチキュー最高!ヒャッハー!
毎日楽しいよね!ね!ね!みんなー!
ねえぇぇ!みーんーなーー!

って言うやつには全くひびかないから。


矛盾と葛藤を抱えながらも、「今」を生きて、死ぬまで前に進むしか選択肢は無いということを意識的にもしくは潜在意識の中で解っていて、それでも明るく振舞いながらも日々生活を送っている人には必ず響くと思っている。そうじゃない場合は知らん。
他人の前では朗らかでも、ひとりになると暗黒漆黒のどっぷりとした闇の世界を繰り広げることが出来る人とか。

それをね、
絵にしてるだけなんだ。

おれ、画家だから。


宣伝のやり方としては0点の告知だけれど。
 

どう?

でも
中には
見に行きたくなった人
または見てやろうかと思った人もいるんじゃないかな?

訪れてくれたら
僕の絵たちが迎えてくれるよ
こうやって。


いらっしゃい
GODA WORLDへ
 

Goda world



  

幸い自分の周りには僕の本性を知ってくれる人がいるので、すぐに塞ぎ込んでしまうぼくに「楽しむしかないんでしょ?」って言ってくれるから助かっている。

20140517a.jpg

mazu
まず、このFC2ブログを書くときのの編集画面が変わってる
何か便利になったのだろうか? わからん。

上の写真は、やっと1mの大きい絵を本格的に描きだしたという証拠の一部分。
まだ1~2か月はかかる

そもそも、ぼくはもともと1m以上の大きい絵しか描いてなかったはず。
描いてる時の余った絵の具がもったいないから、木板にちょろっと描きはじめたのがキッカケで今もなぜか律儀にずっと続けている。

まあそれは別にいいんだ

問題は、
知らない間にそっちがメインになってしまって
大きい絵はまさかの後回しに。
「何してんの?おれ」って思ったけれど、今の自分の体調じゃ大きい絵だけを描き続けることはほぼ不可能に近い。

でも、初心にもどって
メインに大きい絵を描けるようにアトリエのレイアウトを大幅に変更した。

20140517b.jpg

このサイズはこうやって隅っこに移動
もちろんこのサイズもやめるつもりはない
小さくても布に描けるいい方法思いついたから。

大きい絵は1mを超すから立って描かなきゃならんので、部屋の真ん中に鎮座してたこれらをこうやって隅っこに移すことでスペースを確保した

Oh wonderful!
広い
広くなったよアトリエ
いや、もともと広いんだよここ

20140517c.jpg

いつもの夜中の徘徊中
月が綺麗だ
今は北斗七星が綺麗

夜中の散歩たのしい。
ついでに自律神経もやられてるからちょうどいい運動にもなるんだよ。
はじめはクソ面倒くさかったけれど慣れた。
義務というよりも毎日のリズムとして取り込むことで何とも思わなくなった。
調子がいいときは大回りして散歩する。

楽しいことなんかないんだよ、楽しむしかないんだ。楽しんでるかい?
こうやっていつもみんなに言ってるけれど、本当は自分はなかなか楽しめないんだ。
他の人が楽しんでるのを見るとうれしい。
幸い自分の周りには僕の本性を知ってくれる人がいるので、すぐに塞ぎ込んでしまうぼくに「楽しむしかないんでしょ?」って言ってくれるから助かっている。

ぼくは、メッセージを放つ人間が完璧である必要はないって知ってるからこんなクダラナイ糞人間なのにエラそうに何でも発信したりするけれど、たとえばそれを知らない人が大事なメッセージを発信したりする場合は自分の無能さに絶望してその葛藤に苦しめられると思う。

ぼくはクソです。卑下してるわけじゃない。ただのうんこ野郎だ。
だけどなぜか自分が何者かからメッセージを受け取った。だから発信する。ただそれだけ。
それは受け取りたい人は受け取ればいいしどちらでもいい。
ぼくの言動にいちいち一喜一憂する人はいないと思うけど、他人の言動に振り回されちゃいけない。

こうやって言葉にするとやっぱりすべてが嘘くさいけれど、ちゃんと絵画として表現してるから。おれ。
絵に嘘はない。これだけだ。自分のクソじゃない部分は。
絵はウソつかない、つけない。
そんなのすぐバレるし。絵は誤魔化せない。
嘘だらけの絵がいっぱいあるよ、世の中。
Let's be careful.

考えようによってはラクなもんかも知れない。
このおれじゃねえんだ。絵を描いてるのは。
おれなんだけどおれじゃないんだ。
Godaworldという画家なんだ。
最後の仕上げの筆を入れる時、確かに凄い何かが手を貸してくれる
何だろう、知らん。
それまでの過程はCD聴いたり、楽器弾いたり、の 『ヤル気あんの?』 っていうぼく。
絵をながめていたら突然降りてくるんだ。

それを

ただ

描きとめる

それだけです


Godaworld






【 今日も 飯とトイレ以外は一歩もここから動かず。動かざること山の如し。自分でも呆れるくらい何にもしない。一日中いろんな家事でせっせと動いている女房はエライね。】


20131124b.jpg

ohayo-goz
おはようございますGoda worldのゴーダです。
ひさしびりにここからの今の景色を。 ホレ(゚Д゚)ノ⌒


□    □    □



20131124c.jpg

ゴミ箱買った。
レジ袋ないから新聞紙で使えるやつ。
バスケの練習になるよ。


20131124a_20131124155610423.jpg

アトリエに椅子を設置。
買ったんじゃない。真ん中にあった邪魔なヤツをここに持ってきただけ。
疲れたらここに座って夜中に一人ライブやる。

写っているのはこの前ポールのライブの時に友人に返してもらったベース。久しぶりに帰ってきたベース。おかえり。ちなみにヘフナーではない。
娘が興味もつかな?って思って返してもらったのに全く興味持たず。

ギター、エレキ、ウクレレ、ベース、ピアノ、録音機材、アンプなどすべて揃っているけれど、全く興味がない模様。

別に?
おれ、泣いてなんかないし。


Goda world


【 アトリエ&ギャラリーを開放して半年。 思えばいろいろあったけれど、振り返っている場合じゃない。先ず先ずのすべり出しだと思う。】

20130929a_20130929092625aa2.jpg

「 バカばっかり 」
岩絵の具、アクリル、シャーペン

病気の再発の心配と、日頃の疲れと、だるさから逃れるために薬を勝手に多めに飲み続けてきて、『あれ?どうやって元の量に戻していけばいいんだろう?』って今頃気付いたGoda worldのゴーダです。

☆    ☆    ☆

たまにはアトリエ&ギャラリーの画像も貼らないとなあって思いました。
どうせなら訪問してくれてる方々の写真がいいかなと。

で、写真を頂いて、「載せてもいいですか?」って聞いたら、「え?FBにもうバンバン載せてますよ!」って。
おお、お、おう。

現在は正直なところウチに作品があまり無いんですよ。嬉しいことに。
ま、これからもドシドシ作るんで。カムオン。
大型の作品はあるから。あと、非売品とか。

20130929b.jpg

これもらった写真のひとつ。
この人らは「来るな」って言っても勝手に来るから。
時計も見てもらえたらよくわかりますよね。これ平日の夜ですから。
平日の夜でもぜんぜん遠慮なくどーぞ。
この人らくらいの図々しさでいいんですよ。

これ先週だったっけ?忘れた。あ、先週だな。
1m20cm×1m20cmの大作が仕上がりかけてて、結構評判よかったよーな。違ったっけ?

まあ、いいや。
あ、そーだそーだ。
ひとりがインドに行くっていうから相談にのったんだ。
ん? あれ? え、ぜんぜん相談にのってないぞ。
まあ、いいや。

じゃ、3人ともインド行ったことになるじゃん。どーでもいいけど。

あ、そんなことはどーでもいいっ!
上を見てほしいです! 写真の上!

クーラーついてるから。クーラー!ビーバーエアコン。
写っててよかった!


■    ■    ■

せっかくだから、インドで思い出したんだけれど。
インドの写真は2000枚くらい撮ってるんだけど、ネガフィルムだからパソコンに落とすのめんどくさくて。
30枚くらいはパソコンにDATAとして落とした。
いつかはちゃんとやりたいね。

そのうちのカシミール、シュリナガルの写真。

20130929d.jpg
広場みたいなところ。
これは、陸上の住宅街。
シュリナガルは基本、船上生活が多い。
僕も船の家に泊まった。


20130929e.jpg

20130929g.jpg
29才の俺。
雪降ってたから。ポンチョ貸してもらってポニーに。
移動は舟か車かポニー。っていうかロバかな?


20130929c.jpg
船で生活してるから、こういったシカラと呼ばれる舟で移動。
移動販売、交易、取り引き。すべてシカラ。
幻想的で美しいよ。


20130929f.jpg
泊まってたハウスボートの修理中の風景。
前の日に大雪が降ったから、いろんなところが壊れたんだよね。


カシミールはいわゆるイスラム圏に入るから、ふつう日本人が勝手に想像してる「インド」とはちょっと違う、いや、だいぶ違うと思う。静かな、凄く雰囲気のある「濃い」町だった。


HPにインド旅行記は完結させて載せてるから、もうこのブログではやらない。
このブログでもやろうとしてたあとが残っているけど、もうそんな時間はない。

ぼくは絵を描くためにここ(地球)に生まれてきた。
今のところはまあまあ予定通りすすんんでいるようだ。遠回りしたけど。
そして、この星でやることはそれだけだ。
メッセージ? あるよ。たくさん。

それが届くか届かないかは受け取る側しだいだね。


Goda world



Top|Next »

HOME

ゴーダワールド   Goda world

Author:ゴーダワールド   Goda world
   
京都在住
画家
既婚
レッドブルぶどう味
コーヒーはブラック
最近はラテ

web site ↓


http://www.eonet.ne.jp/~goda


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


contact ↓
メールはこちらへ

 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。