ゴーダワールド

 hello. i love you. oh right! Let’s die. Actually, Let’s enjoy my life

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログの移行

少しずつこちらのブログに移行しております

http://goda-world.tumblr.com/



ゴーダワールド
 
スポンサーサイト

アトリエの時計と京都マラソンとリビングにあの有名なソファを置きたい話

IMG_6454.jpg

おはようございますゴーダワールドのゴーダです

この時計、娘が生まれる前だから10何年以上前になるんですかね
IKEAで買ったんですよテキトーに
デカさと学校臭につられて
「ガッコー臭せっ! 気に入った」って

そんなコイツもとうとう逝ってしまわれた
針が上まで行くと「だらーん」と落ちていつも30分を指すようになった

今、いろんな時計をネットで調べてるんだけれどコレに勝る破壊力のあるヤツが無いんす
無いからしょうがなくコイツの裏側をセロハンテープで補強してどうなるかを実験中


はあ、だるいっすね
だるく無いですか?はあ、そうですか

こちとら今日は晴天で、「京都マラソン」とかやっていて盛り上がっているみたいですよ
知らんけど

さっきはじめて見たんす、そのマラソンコースとやらを

はあ、なるほどね
よく考えられたコースだ
あくまで寺社仏閣の近くを走らせて、且つ、通行止めや規制で渋滞しないようになるべく小道を走らせる
京都女子マラソンみたいに大掛かりな通行止めして走りやすい大通りを走らせるんじゃないから、これはしんどいよ多分
竜安寺の前の山道を走って上賀茂神社の上までって考えただけでも眩暈しそう
でも、街中よりは楽しいだろうけど

あ、

今、ヘリコプターが飛んでる
京都テレビとかで中継でもしてるんかな


あそうそう
そんなことよりも
リビングにあの有名なソファを置きたいなあって思ってまして
有名すぎてイヤなんだけれど
ダメな僕がもっとダメになってもしょうがないんだけれど

これをね、見に行ったんですよ
見に、、っていうか実感しに

ちょっと待ってて
どっかで画像とってきます

images_2017021910593362d.jpg

これですコレ


こういうのは実体験しないとわからんから

想像してごらん
無印で知らん子供たちがキャーキャー騒いでいるところに白髪パーマのオサーンがドンと構えてただ座っている図を
ちょっと凄い絵面(えづら)だけれど、何十分か座ってたらわかった

① だんだんしんどくて姿勢が崩れていく
② 足がだるくなって足を伸ばす
③ 結果変な態勢になって腰が痛くなる
④ 首がだるくなる、これは二個いるんじゃ?と思う
⑤ よく考えてみれば、これは部屋にはデカい


で、 結論


いらん。




ゴーダワールド



新年明けましておめでとうございます今年も宜しくお願い致します May the new year turn out to be the happiest and the best for you

20170103a.jpg

2017年 
明けましておめでとうございます


諸事情により今年は京都で年越しです
京都にいると、全然年越し感が無いね
いつもと一緒

今年は、去年みつけた観音寺のシャレオツなCafeで食事して帰省することを凄く楽しみにしてたんだけれどな


とりあえず、生存報告だけ


ゴーダワールド



大丈夫です   「描きたい!」 「描け」 と思ったときしか線を入れてません

images.jpg

おはようございます
お久しぶりです
ゴーダワールドのゴーダです

久しぶりにブログを書くような気がしますが、一切気にせずに書きますよ

上の画像はもちろんネットで勝手に拾ってきたのです すまんです
いろんな画像があったのですが、一番いい画像は完全にネタバレになるので涙を呑んで二番目に良かった画像を線画で

僕はこれを二回、劇場に見に行きました
こんなイイ映画を何千円かで観られるなんて、こんな贅沢はありませんね

パイロットフィルムを作るためにクラウドファンディングで資金を集めたらしいです
クラウドファンディングって何年も前からずっと気になってたんですよ僕

よく「個展とかやらないのですか」とか
「個展やるとき教えて下さい是非行きたいです」とか言って頂けてとっても有難いのですが
僕の作品を個展でやろうと思ったら、結構大きい箱が必要だし
まず、「カネ」がしかも大金がいるのですよ

何よりも、それを企画構成して、見積もり出して、展示の構成とか宣伝とか、打ち合わせとか搬入とかとても一人では出来ないです
すまんです
いや、別にすまんくない
普通に働いている人ならわかるはず

しかも入場料とか取ったら間違いなくたいして人も集まらないから大赤字なのは目に見えている


何よりも、

そんな時間があるなら、一枚でもイイ絵を描かなきゃ
その時間にあてたい、です、DEATH


だから誰か第三者が仕切ってやってもらえたら出来なくもないかも知れんのですが
そんな人はこの世には居らんのですけん、今んところ


まあ僕のそんなことは置いといて
人の映画の批評なんてもんも置いておいて
そもそも、物凄くイイんだから、黙って見とけよ、としか言えません


IMG_6262.jpg

↑さっき原作の漫画を買ってきてもらいましたので
このブログを書いたら読みます

雨降りの日に、漫画をむさぼり読む
贅沢だなあ
漫画って久しぶりだなあ



さあ、

最近のGoda worldは、今年最後の作品を作るために集中しております
いや、今年どころかいつだって最後のつもりで描いております

大丈夫です
「描きたい!」 「描け」 と思ったときしか線を入れてません

ひたすら憑りつかれたようになる不思議な瞬間をだらだらとアトリエやリビング待っている毎日です


女房
「 今、描いている 『 絵 』 、いい絵やなあ 」


「 ええやろ 」

女房
「 うん。 イイ絵や 」


「 でもなぁ・・」

二人
「 売れんやろなあー(笑) 」
























今朝、地響きの耳鳴りがまた発生したよ これで近いうちに大きな地震が来たらオレ地震予知詐欺師になるんだ☆

IMG_6187.jpg

やっほー
Goda worldのゴーダです

見てくれないかこの詐欺師になる前の俺の御影を
画家なんて暗くてダセえしオワコンだし、そんなつまんねえ身分からもうすぐ脱却さ

横の人はタイタツをやってるんだよ
え?タイタツ知らないの?mjd?

しょーがねえな
ほんとはggrksって言いたいけれどしょーがないからggってリンク貼ってあげるよ
ほれ

タイタツ

耳鳴りは凄い事になってるよ
ゴゴゴーッって低い音で
まるで地響きさ
ちょっとビビったから「耳鳴り 地震」でggってみたら結構同じような人がいるので安心した
なんやみんなで仲良く詐欺師になろうZE

この地響き耳鳴りがもしも3~4日続いたならば
うーん、洒落にならんけど前回の結果から察するに何らかの天災が起こるかもね

火の七日間か、又は恐怖の大王が降りてきてアンゴルモアの大王を蘇らせるだろう

どうよ
こんな感じじゃないですか 
ちょっと懐かC

え?知らんとな
知らんのですかアンゴルモア大王
そういう貴方は若いんどすなぁ
うらやましおす
えろうすんまへんどすなぁ とっしょりで
ええ、かんにんしておくれやす
いえいえ、そんなめっそうもございませんえ
こちらはどうもあらへんさかいに
ぶぶづけでも食べてっておくんなませ


これで俺も立派な詐欺師の仲間入りだぜ
わくわく

でも
予言詐欺師ってつまらんかも
だって、世の中の出来事は起こるべくして起こっていて、それを警告したところで事象が大きければ大きいほどどうしようもないっていうのが本当のところだろうし
それよりも個々人が起こった出来事をどうとらえてどう受け止めてどう行動するかが大事なんじゃないかな
知らんけど

瞬間瞬間ですから、が口癖のGoda worldですから
常にアンテナを張りつつ、それを何らかのカタチで還元させて堂々と勇気をもって「今」という瞬間を生ききるのです

なんか偉そうな言葉を宣(のたま)っていますが、結構へらへらと難しいことは何も考えずにテキトーに生きてるんです
それでいいんですよ

そこの貴方も
それでいいんですよ、そのままで
今の貴方は、良くも悪くも、いや、良かろうが悪かろうが「ベスト」なんですよ
こんなくっそくだらないブログ読んでいただいてるのも、もっと為に成る本とか世の中にはたくさんあるのにこれを選択したのはそれはそれで人生の「選択」をしたんですよ
そして、その選択は、何を選んでもそのときのあなたの「ベスト」なんですよ

詐欺師が何か言ってますよー!


んじゃあ、図書館でも行ってくるか



ゴーダワールド





Top|Next »

HOME

ゴーダワールド   Goda world

Author:ゴーダワールド   Goda world
   
京都在住
画家
既婚
レッドブルぶどう味
コーヒーはブラック
最近はラテ

web site ↓


http://www.eonet.ne.jp/~goda


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


contact ↓
メールはこちらへ

 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。